05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ピコラvsスティックロール 

昨日記事にした旭山公園売店のコーヒーゼリーパフェでトッピングにスターズセブンのスティックロールが使われていて、今後はピコラになると書きましたが、ではピコラとスティックロールってどう違うんだろうと思い、スーパーへ行って両方買って食べ比べてみました。

幸い両方売っている店があったのでそこで入手。
左がお馴染みヤマザキナビスコ株式会社のピコラ、右が株式会社スターズセブン・ジャパンのスティックロールココアテイストです。
スティックロールはマレーシアで作られたもののようです。

pcl-stkrl1.jpg

値段は店によって違うと思いますがピコラが124円、スティックロールが102円、箱は大きいけれどスティックロールの方が安くなっています。


中はこんな感じ。上がピコラ、下がスティックロールです。

pcl-stkrl2.jpg

pcl-stkrl3.jpg

量はピコラが6本×2パックの12本、スティックロールは本数ではなくグラム表記で45g×2袋の90gとなっていて、実際には1袋に10本の20本入りとなっています。
本数はスティックロールがかなり多くなっています。


では両者を比べてみます。左がピコラ、右がスティックロールです。

pcl-stkrl4.jpg

pcl-stkrl5.jpg

旭山公園売店の記事でコーヒーゼリーにトッピングされていたものをピコラと思ったなんて書きましたが、こうして並べてみると全然違います。
ピコラは細長くて色が濃いめ、スティックロールは太くて短めで色は薄めです。
断面の○もほぼ真円なピコラに対し、スティックロールはちょっと歪な円になっています。
特徴的な縞模様もピコラは均等に綺麗な線で描かれていますが、スティックロールはちょっと大雑把な描かれ方です。

何年も見ていないため、細長くて白と茶色の縞模様って特徴だけでピコラと思ってしまう・・・と言うより、このスタイルの菓子でピコラ以外のものがあるなんて全然意識していませんでした苦笑

では味はどうかと言うと、これは基本コンセプトが同じだからか方向性は概ね同じですが、まずは食感が大きく違います。
見た目からもわかるかもしれませんが、ピコラは軽いながらもサクッと感がしっかりしていて、スティックロールは軽めのサクッと感です。

チョコレートの風味もピコラの方がしっかりと出ています。
これは原材料がピコラにはカカオマスとココアパウダーが使われているのに対してスティックロールはココアパウダーのみなのが大きいのかと。

因みに名称も違って、ピコラはクッキー、スティックロールはクリームウエハースになります。
イメージでは似たようなものと思っていましたが、名称から違うというのも意外でした。

結論ですが、こうして食べ比べるとピコラの方が質は上かなって思います。
量があってしかも安いスティックロールはお買い得ではありますが、これってどこにでも売っているお菓子なんでしょうか?
意識していなかったのもあるけれどあまり見た記憶がありません。
入手しやすさと美味しさではピコラかと。

以上、なかなか興味深い食べ比べでした。
スポンサーサイト



2016/06/06 Mon. 22:00 | trackback: 0 | comment: 4edit