04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

フレッシュネスの松坂牛バーガー 

今日の昼のこと。
昭和町のショッピングモール、函館昭和タウンプラザへ。
文教堂で本を買ってプラモやミニカーなんかを覘き、あとはパンを焼こうと思ってホクレンショップでそれ用の小麦粉を買ったのですが、昼時だし気になっていたものがあったのでフレッシュネスバーガーに入りました。

5月18日から販売が開始された「PREMIUM松阪牛バーガー」が目当てです。
5月26日に開催される伊勢志摩サミットを記念して三重県とコラボして作られたメニューで、全国限定1万食、今月末までの販売とのこと。
これはちょっと1/10,000になってみようかなと思った次第です。

と、いうことでPREMIUM松阪牛バーガー(1,080円)。

frsnsbghkdt-pmsubg1.jpg

frsnsbghkdt-pmsubg2.jpg

他のファストフードに比べてちょっと高めなフレッシュネスバーガーですが、それでもハンバーガーの価格帯は500円前後が中心なので千円はかなり高いものになります。

レタスが大きすぎて何バーガーか全然わからないと思いますが、開くと2枚目の写真のようになっていて、レタス、ハナビラタケ、タマネギ、パティの構成です。
松阪牛のバラ肉やモモ肉を粗挽きにしたパティと三重県産のハナビラタケ、それにわさび醤油ソースが特徴です。

パティは結構厚みがあり、食べると肉汁が一気に溢れ、とても柔らかくふわっとした食感です。
ソースは肉の味をメインにしているからかそこまで主張していなく、肉を引き立たせている印象です。
それにハナビラタケの海藻のようなコリッとした食感が面白いアクセントになっています。

悪くはありませんが、千円もするんだからもっと肉らしさが強く感じられるものが良かったなと思います。
洋食店のふわっとしたハンバーグみたいな印象で、ハンバーガーにするならもっと肉っぽい無骨な印象のものの方が合うんじゃないかなーって思いました。


それと飲み物は瓶ビール(442円)を。

frsnsbghkdt-beer.jpg

サントリーのプレミアムモルツです。


昼時なので結構混んでいましたが持ち帰りの客が多かったように思います。

frsnsbghkdt2.jpg

frsnsbghkdt3.jpg

frsnsbghkdt1.jpg

高いからかこの時は他にPREMIUM松阪牛バーガーを頼んでいる人はいなかったように見えたのでまだ数日間は食べられるかもしれませんが、数量と期間も月末までの限定なので食べるなら急いだ方が良いかもしれません。
スポンサーサイト



2016/05/21 Sat. 21:00 | trackback: 0 | comment: 2edit