02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

L'oiseau par Matsunaga(函館市柏木町) 

2月上旬のこと。
前から気になっていた店の一つ、ロワゾー・パー・マツナガへ予約して二人でランチに行ってきました。

柏木町の住宅街にある一軒家のレストランで、わかりにくい程ではないけれど事前に地図を確認しないと迷うかもしれません。
店内はウェイティングバーこそないもののなかなか本格的な造りのレストランで、この日は早めに予約していたからか個室になっているスペースに通されました。

ランチはMenu plume(3,024円)、Menu mon favoir(3,780円)、Menu harmonie(5,184円)、Menu terroir(6,480円)の4つのコースがあり、今回は6千円のMenu terroirを。

loiseaupm1602-mt1.jpg

このコースはディナーのMenu terroirと同じ内容で、ディナーだと7,776円になるため昼に食べると結構お得です。
構成はアミューズブーシュ、前菜、魚料理、肉料理、アヴァンデセール、デセール、飲み物と小菓子となっています。

それとワインをどうしようとリストを見せてもらうとフランスワインのみでかなり充実しています。
マルゴーやペトリュス等の高級有名どころや、買えるような値段ではありませんがD.R.Cまで揃えています。
勿論お手軽な値段のものもちゃんと揃えているので安心です。

今回はボトルを注文ではなく、料理とワインのマリアージュというのを注文しました。
6千円~8千円で料理一皿ごとにソムリエが合わせてくれるグラスワインのセットです。

まずはアペリティフとしてグラスのシャンパーニュを。
クリスチャン・エティエンヌ ブリュット・キュヴェ・トラディション(1,512円)です。

loiseaupm1602-gcmp.jpg

ピノ・ノワール主体のもので結構しっかりした味わいです。


ではここからは料理ですが、料理名はメニューどおりに表記します。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



2016/03/23 Wed. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit