01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

麺屋 臥龍昇天(函館市富岡町) 

これも今月の話ですが昼食に臥龍昇天へ行きました。
去年の3月にオープンしたラーメン屋なのですが、まぜそばが売りの店で以前から気になっていたところだったものの、なんとなく行きそびれていて今回やっと行った次第です。

ラーメンは嫌いな訳ではないし、焼きそばやつけ麺は寧ろ好きなものなのですが、どうもラーメンとなると何故か人から誘われでもしない限り自分から行くことがなかったりします。
今回は食べたことのないまぜそばということで重い腰を上げて食べに行きました(そんな大袈裟な話じゃないですけど苦笑)。

場所はちょっとわかりにくいのですが、私がよく顔を出すこけしのすぐ近く、こけしからだと歩いて30秒くらいのところです。

店内はカウンターが9席、それと小上がりに4人向けのテーブルが2つ。
昼時をちょっと外して入ったけれど、それなりに混んでいました。

メニューはラーメンが4種にまぜそばが3種、ご飯ものが4種とあとはトッピング、飲み物です。
今回の目当てはまぜそば。
ぶた辛口の台湾まぜそば、ぶた醤油、とり塩の昇天まぜそばの3種あって、今回はメインっぽい台湾まぜそばにしました。

台湾まぜそば ぶた辛口(800円)です。

grst-twms1.jpg

grst-twms2.jpg

grst-twms3.jpg

grst-twms4.jpg

grst-twms5.jpg

まぜそば、ご飯、にんにく、がごめ昆布醤油の構成です。
まぜそばは唐辛子を使ったピリ辛の豚挽肉、ニラ、玉ネギ、メンマ、のり、卵黄がたっぷりと盛られています。
まぜそばは太い麺を使った汁のないもので、イメージとしては油そばとほぼ同じものかと。


このまま上品に食べてもいいのですが、まぜそばだけにここは麺と具材を混ぜていただきます。

grst-twms6.jpg

ちょっと辛めなものですが、卵が混ざってマイルドな感じに。
それに玉ネギやニラの食感が混ざってなかなか美味しいと思います。
あとは好みでにんにくとがごめ昆布醤油を足します。
にんにくはたっぷりあるものの、醤油もですがどちらも味が強いので控えめに使う方がいいかなって印象です。


そしてご飯。これはそのまま食べるのではなく、食べていくと挽肉や野菜、タレが結構余るので〆に追い飯をするためのものです。

grst-twms7.jpg

ご飯はそのまま食べるとちょっと柔らかめに思いましたが、混ぜるとなかなか好い感じで、これも美味しく一気に食べられちゃいます。
一皿で味の変化をいろいろ楽しむことができて、量以上に満足感は高いと思います。


grst2.jpg

grst1.jpg

・・・と、ブログの記事にしたのですが、実は今週末にでも閉店してしまうとのこと汗
閉店前に食べられて良かったと思うものの、他のまぜそばやラーメンも食べに再訪しようと思っていただけに残念です。
2016/02/28 Sun. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit