12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

CAFE&BAR LYCORIS(函館市松風町) 

今回は今月になってからの外食の話を。
用事があって函館駅前方面へ行き、昼食にリコリスに入ってみました。
2014年にスタートした新しいご当地グルメの函館イカナポリタンを提供する10店のうちの一つです。

店内はコの字のカウンターに女性の店主一人で切り盛りしているようで、昼夜通して営業しているとのこと。
食事メニューはパスタやカレー等もありましたが、今回は折角なのでイカナポリタンを。
それとコーヒーに結構拘っている店のようなので、食後にコーヒーも頼んでみました。

まずは函館イカナポリタントリコローレ(単品700円)。

cblycoris-iknpltn1.jpg

cblycoris-iknpltn2.jpg

メニューにはミニサラダとドリンク付(1,080円)のみが載っていますが、単品でも注文することができます。
今回はドリンクをセット以外のものにしたかったので単品にしました。

タマネギ、ピーマン、ベーコンの他、イカナポリタンだけあってイカが使われているのが特徴です。
ケチャップは結構多め、甘酸っぱい中にちょっとだけピリッとした感じもあります。
それとこの店の特徴なのが緑色のケチャップ。
見た目は柚子胡椒のような感じで辛いのかと思ったら甘いソースで、ブロッコリーやピーマン、インゲン等、緑色の野菜で作ったものとのことです。
一緒に食べるとナポリタンがまた違った味になり、なかなか面白くて好印象です。


それとコーヒーを。
日によって本日の豆が違うようで、このときはマンデリンG-1(500円)。

cblycoris-mdlg1.jpg

自家焙煎に拘っていて、この日も生豆をハンドピックしていました。
コーヒー自体は香りが良くて、酸味はあまりなく苦味の強い飲みやすいものです。
因みに器はノリタケです。


ところで店名のリコリスは渦巻きのお菓子ではなく彼岸花の方とのことです。

cblycoris2.jpg

cblycoris1.jpg

このときは中途半端な時間帯に入ったので、入れ違いに出た客の他は私一人だけでした。
コーヒーの話や市内の美味しい店の話でつい長居してしまいました。
駅前方面でのんびり時間を潰すのに好い店かと思います。
スポンサーサイト
2016/01/31 Sun. 19:30 | trackback: 0 | comment: 2edit