11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ラッキーピエロ戸倉店(函館市戸倉町) 

先月のこと。夕食にラッキーピエロへ行きました。
戸倉店を選んだのはほぼ偶々で、目当てのハンバーガーがメニューにあって駐車場があってあとは行ったことのない店だからです。

今回の目当てはブログネタとして前から一度食べてみようと思っていたTHEフトッチョバーガーと函館山ハンバーガー。
とは言ってもどちらもかなりの大盛りな品。
一人で一度に食べられるはずはなく、身内と二人で一つずつ頼みシェアしました。

どちらも平日限定で一日20個のみののもので、夕方に行ったため品切れだったらどうしようかと思いましたが、その心配は要らなかったようです。
恐らく観光客や私のように話のネタで注文する人がほとんどで、地元の客はあまり食べないのかも。

注文後暫く待たされ、店員がカランカランと鐘を鳴らしながら持ってきて「本日は挑戦ありがとうございます。あなた様に幸福が訪れますように」のようなことを言ってくれます。
どうやらこの二つどちらかを注文するとこのようなサービスがあるようなんですが、混んでいるときだと注目を浴びてちょっと恥ずかしいかも汗

lp-tkr-hkdt-ftt.jpg


さて、詳細ですがまずはTHEフトッチョバーガー(864円)。

lp-tkr-ftt1.jpg

倒れないように串が刺さっています。

構成は
バンズ
レタス
エッグ
トマト
(デミグラスソース)
(マヨネーズ)
パティ
(ウスターソース)
コロッケ
(マヨネーズ)
(デミグラスソース)
パティ
チーズ
(マスタード)
バンズ
だったかな?
ソースは若干前後しているかもしれませんがこんな構成です。

要はエッグとコロッケ、パティ2枚のハンバーガーです。
見てわかるとおりとても食べにくく、ナイフとフォークを使って一口分切ってバンズと一緒に食べるような食べ方になると思います。
特にコロッケがサクッとした食感で美味しく感じられました。


こちらを注文すると一緒に名刺サイズの表彰状がもらえます。

lp-tkr-ftt2.jpg

これ、7枚集めるとラッキーキーホルダーが貰えるそうです。


次は函館山ハンバーガー(1,188円)。

lp-tkr-hkdt.jpg

フトッチョよりもさらに高さがあり、倒れないように串が3本刺さっています。

こちらの構成は
バンズ
(マヨネーズ)
レタス
チャイニーズチキン
バンズ
(トンカツソース)
トンカツ
レタス
(マヨネーズ)
(マスタード)
バンズ
エッグ
トマト
チーズ
(マヨネーズ)
(デミグラスソース)
パティ
バンズ
こちらもソースとか前後しているかもですがほぼこんな感じです。

函館山はチャイニーズチキンバーガーとトンカツバーガー、ラッキーエッグバーガーを重ねたハンバーガーってところでしょうか。
こちらの方が高さはあるけれどバンズが間に挟まっているのと串が多いため安定感は上です。
この中ではトンカツがアクセントにもなって一番好印象でした。

この他ドリンクは自家製新鮮ウーロン茶を頼みましたが、以前にも載せているので省略します。
以上、完食はできましたが流石にハンバーガーを二人で5~6個くらい食べたようなボリュームなので満腹になりました。

友人や客とネタとして食べるのは面白いと思いますが、普段一人で入って食べることは流石にないかな苦笑


ところでこのラッキーピエロ、以前にも書きましたが各店舗ごとにコンセプトが異なっていて、戸倉店はハンバーガー歴史館。

lp-tkr2.jpg

lp-tkr1.jpg

アメリカンな雰囲気にハンバーグとハンバーガーの歴史が紹介されているのと、1920年代~1960年代のアメリカのハンバーガーショップのポスターや写真が天井、壁に飾られています。
スポンサーサイト



2015/12/05 Sat. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit