11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

碧血碑(函館市谷地頭町) 

11月8日の記事で函館観光をしたことを書きましたが、もう一ヶ所行ったのが函館山の一部にある碧血碑。
掲載が遅れたのは後からいろいろと写真を撮り忘れたことに気が付いて、再度天気の良い早朝にわざわざ追加の写真を撮りに行ったからです。

こちらも土方歳三に縁がある場所で、函館戦争の際、土方歳三をはじめとした幕府軍側で戦って戦死した約800名が祀られている慰霊碑で“へきけつひ”と読みます。
当時賊軍だった旧幕府軍の遺体は戦後も埋葬が許されなかったそうで、そのことに義憤を感じた侠客の柳川熊吉が遺体を実行寺に葬り、その後この場所に改装し、榎本武揚・大鳥圭介らとこの碑を建立したとのこと。

碧血碑の名前ですが、荘子の「萇弘死于蜀,藏其血三年而化為碧」~義に殉じた武人の血は3年たつと碧色に変わるという故事から名付けたとのこと。
碧色の血・・・王蟲みたいな感じでしょうか。
それは冗談としてこの碧血碑、谷地頭にある函館八幡宮の裏手って感じなのかな?そんな場所にあります。

入口です。

201510-hkh1.jpg

ここまでは車で行くことができます。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



2015/12/03 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit