10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

2015年のボジョレー・ヌーヴォー 

今年は11月19日が解禁だったボジョレー・ヌーヴォー、去年同様みのやで予約して当日配送してもらったのですが、20日~23日まで用事があって札幌へ行ってたので去年同様いささか出遅れたけど昨日飲みました。

今年は3本注文して、その中から昨日はキュヴェ・サントネール・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー(2,580円)を。

20151124-bvncc.jpg

作り手はルイ・テット。
サントネール(100年)の名前どおり、樹齢100年の葡萄から作られる希少なものとのことです。

さて、去年のボジョレー・ヌーヴォーは「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」だったそうですが、今年は「記憶に残る素晴らしい出来栄え」だとか。
コピペになるくらい毎年毎年100年に一度とか近年で一番の出来と言われていますが、兎に角今年も美味しいと言うことかと。

さて、キュヴェ・サントネールですが紫がかった綺麗な色で、果実味と香りが好い感じです。
ただ、なんだか惜しい味わいです。
新酒なんだから当たり前ですが、美味しいけれど軽くて物足りないようなそんな感じでしょうか?
まあ、その気軽さが良くも悪くもボジョレー・ヌーヴォーなんでしょうけれど。
そもそもお門違いな話ですが、これがそこそこ熟成されるととても美味しいんじゃないかなーって印象です。

でも去年も書きましたが昔と違ってヌーヴォーってそこそこ美味しいなと。
昔のイメージと比べると本当に出来立ての新酒なのかな?って思ってしまうくらいです。
これも去年も書いたことですが、美味しいに越したことはないんですけれどね。


今年は3本注文したと書きましたが、その3本+プレゼントの1本です。

2015bjlnv.jpg

奥の1本が6千円以上買ったのでおまけでいただいたものです。
これから随時消化するつもりです。
スポンサーサイト



2015/11/25 Wed. 22:00 | trackback: 0 | comment: 2edit