08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

パティスリーばら苑(函館市本通) 

連休中にばら苑に行ってきました。
前から行こうと思いながら機会が・・・無かったって程ではないのですが、イートインが無いと思っていたので先延ばしになっていたところでした。
ですが調べると中で食べることができるようで、休みで丁度良い機会だし食べに行った次第です。

中は4人掛けのテーブルが3つ、内装も販売されている洋菓子もですが女性向けって感じの店です。

今回注文したのはケーキセットの1コセット(700円)。好みのケーキ一つとドリンクのセットになります。
因みに2コセットだと950円です。

で、今回選んだケーキはプリンセス、飲み物は紅茶です。

ptsbre-prncs1.jpg

ptsbre-prncs2.jpg

ptsbre-prncs3.jpg

ptsbre-tea.jpg

店名のばら苑と、薔薇を冠したケーキの見た目からこのプリンセスがこの店を代表するものかな?なんて思って選びました。
ケーキの説明によるとココナッツムースの中にイチゴシェイクとのこと。
ココナッツのムースはとても好きなので嬉しい構成です。

綺麗にピストレがけされたピンクとバタークリームの薔薇の形状から勝手にローズの風味もあると思いましたが、薔薇の味はありません。
ムースのココナッツ風味はそんなに強くはなく、中のイチゴを活かす感じでしょうか?
中のイチゴはパリッとした薄いチョコに覆われていて、チョコを割ると流れてきます。チョコはアイスのピノみたいなイメージです。
下のスポンジはしっとりめな食感で、見た目の色のとおり卵らしさも感じられます。
全体的に淡い感じの味わいですが、物足りない訳ではなく上品で質の良いイメージです。

それと皿はノリタケ、ティーカップはナルミ、カトラリーはラッキーウッドと器にも凝っているのが好印象です。
次回は2コのセットにして他のものも食べてみたいと思います。

・・・では、何故今回2コのセットにしなかったかと言うとソフトクリームを食べるためです。
この店のソフトクリームはCREMIA(クレミア)(500円)です。

ptsbre-crma1.jpg

ptsbre-crma2.jpg

このクレミア、日世が本気で開発したプレミアム生クリームソフトで、ソフトクリームなのに乳脂肪分12.5%!という高さと、コーンも専用のラングドシャ、ソフトの形状でもわかるとおりフリーザーも専用のものという拘りようです。

食べると濃厚さと滑らかな食感が見事で、これは確かに美味しいソフトクリームです。
ラングドシャのコーンもサクッとした食感とソフトクリームにとても合う味わいが見事です。
これ、単にラングドシャでコーンを作ればいいってものではなく、開発にかなり苦労したのではと思います。

以前ソフトクリームは牛乳系、バニラ系、クリーム系に分けられると思うって書いたことがありましたが、これはクリーム系の頂点と言っても良いくらいのものかと。
500円と高価ではありますが、それだけの価値はあると思います。

実は函館市内で取り扱う前に去年帯広で食べたことがあり、その頃は簡単に食べられないものでしたが最近は扱う店が増えてきて函館市内でもここの他に2ヶ所程あります。
食べたいときに探しやすくなった反面、ちょっと有難みが薄れているのもあるかな、と。

ptsbre2.jpg

ptsbre1.jpg

クレミアを扱う店で私の住まいから一番近いのがここなのでクレミアが食べたくなったとき、また他のケーキ目当てでも利用したい店です。
スポンサーサイト



2015/09/27 Sun. 22:00 | trackback: 0 | comment: 2edit