08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ホームメイドアイスクリーム&シャーベット 冨士冷菓(函館市大森町) 其の六 

久々に冨士冷菓のアイスです。
記事にするのはコンプリートしたとき以来ですが、実際にはその後何度も食べに行ってます。

今回は新しいものがあったので紹介しようと思います。

まずはあずきシャーベット。

fjrk-azk-shb.jpg

ありそうでなかったあずきのシャーベットです。
今回記事にするものはどれも一昨日食べましたが、これのみ7月に食べたもので、今は無いようです。夏期限定でしょうか?

あずきのシャーベットと言うと歯が負けそうになる硬さの井村屋のあずきバーを思い出しますが、こちらもあずきバーほどではないですが確かに最初はスプーンが入らない硬さです。
あずきの水分なんかでどうしても硬くなるようです。
味わいはあずきの優しい甘さがよく出ていて美味しく、通年のメニューにしてほしいなと思います。


ハスカップショコラ。

fjrk-hskpch2.jpg

これは前にも紹介したことがありますが、聞いたところ大手メーカーに独占されてハスカップの調達が難しくなったとのことで、もしかしたら今後なくなってしまうかもしれないメニューとのこと。
そんな訳で食べられるうちにとあらためていただきました。

ハスカップは味が強く出にくいフレーバーかと思いますが、こちらもハスカップ自体は控えめな風味になっています。
それを補うためなのでしょうか?食べたときは口の中にハスカップの風味が広がり、後味はホワイトチョコレートの風味がしっかり出るような味わいになっています。


赤ワインシャーベット。

fjrk-aw-shb-n.jpg

これも前に紹介しましたが、最近リニューアルされたとのことです。
以前は合同酒精の業務用の赤ワインを使用していたけれど、今回のものははこだてわいんのキャンベルアーリー赤を使用しているとのこと。
できるだけ地元のものをと思っての変更だそうで、通年同じものは入手できない代わりにその時期その時期で今はこのワインを使用するというスタイルも面白いかなーと思っているとの話です。

前に比べとても綺麗な色でオペラピンクのような鮮やかな色合いです。
赤ワインの風味もしっかり出ているのは前と同様でこれも美味しいシャーベットです。


参考までに前の赤ワインシャーベットです。

fjrk-aw-shb-o.jpg

比べてみるとワイン以外の材料も変わっていますが、色の鮮やかさがかなり違うかと。


それと今回食べに行った際、丁度バニラアイスが出来たところとのことで少し味見させてもらえました。

fjrk-p-vnl.jpg

出来立てで空気をかなり含んだ状態のため、バニラ味のソフトクリームのような食感です。
かなり美味しく、これを巻いてソフトクリームにして売ってほしいと思ったくらいです。

実はこの他にもいろいろ食べたのですが、今回新しいものということで記事にするのはこのくらいで。

fjrk201509.jpg

この店で食べると専門的な話や製法などいろいろ楽しい話を聞くことができるので、食べる他にもそれが楽しみだったりします。
スポンサーサイト



2015/09/21 Mon. 17:00 | trackback: 0 | comment: 2edit