05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

楽しく殺陣を! 

20150621-1.jpg

20150621-2.jpg

今日の話。
市民創作「函館野外劇」の会が主催の“楽しく殺陣(たて)を!”という、殺陣を学べるイベントに参加してみました。
場所は五稜郭公園。今日はこういう野外イベントには最適な空の青さでしたが、日焼けしないで赤くなるだけの体質な私にとっては日焼け止めが必要かもって天気でした。

居合と殺陣は別物とは思いますが、殺陣の魅せる動きは居合にも何か参考になることがあるかもと思ったのと、それよりも時代劇が好きでもあるので単に面白そうと思っての参加です。

参加者は野外劇で殺陣をやっている方々と私のような一般参加者で15~6名くらいだったでしょうか?

刀は鍔のついた木刀にアルミを巻いたもので鞘は無し、居合の稽古で使っている木刀に比べて細くて軽いものと思います。

まずは刀の持ち方と真っ向の素振りを。
次に抜刀して横一文字に斬り、一度正眼に構えて次は真っ向で斬る、そのまま八相の構えを取ってから今度は袈裟に斬って、左から右に横一文字に、そして血振り、納刀です。
血振りは制定居合に見られる、刀を顔の前に持ってきて振る形です。

それを何回かやって今度は刀を置き、二人一組になって咄嗟の動きで相手の肘を取るゲームを。
膝の柔らかさを鍛えるのに良いそうです。

最後は半分ずつ並んで向かい合い、音楽(キル・ビルのテーマ曲)に合わせて相手に向かって歩き、すれ違ってから斬る、それから振り返ってまた相手に向かって歩き、すれ違って今度は突きを、今度は右に歩きながら納刀してさっきの横一~の動きをやって振り返り相手と打ち合ってすれ違い、納刀の流れです。
最後は組太刀みたいな感じでしょうか。

それを何回か練習して終了。1時間半くらいの講習でした。

講師の河口さんと野外劇の方々です。

20150621-3.jpg

河口さんは東京から来ているそうで、殺陣の指導の他、役者もやっているとか。
居合はやっていないけれど、一度日本橋にある道場に行ったことがあるとのことで、聞いたら吹毛会のことでした。
思わぬところで繋がりがあるものです。

と、今日は居合とはまた違った動きで楽しく刀を振ることができて有意義な一日でした。
スポンサーサイト



2015/06/21 Sun. 19:00 | trackback: 0 | comment: 0edit