04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’14.4.4から函館で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

函館千秋庵総本家(函館市宝来町) 

連休中の話に戻ります。
阿佐利での食事の後、折角なのですぐ近くにある千秋庵へ。

千秋庵と言うと北海道民には♪出てきた出てきた山親爺♪のCMでお馴染みですが、そちらは札幌の千秋庵のことで今回行ったのは函館の千秋庵総本家です。
札幌の千秋庵は1921年創業の老舗ですがこちら函館は1860年、萬延元年の創業とかなりの歴史を感じさせます。

元々は函館の千秋庵が最初で、そこから小樽千秋庵に暖簾分けし、そこから札幌千秋庵に分かれたようです。
因みに札幌から暖簾分けされた帯広千秋庵が現在の六花亭だったりします。

そう聞くと函館の千秋庵は凄いな、と。流石総本家を名乗るだけあるなと思います。

さてその千秋庵、阿佐利とは信号一つ分、歩いて1分かからないくらいの距離にあります。

ssashk1.jpg

阿佐利同様、とても歴史を感じさせる建物です。


店内です。

ssashk2.jpg

テーブルはないもののちょっと腰かけることができて、買ったお菓子を中で食べることができます。
並ぶほどではないのですが、次から次へと客が入り、結構待ってうまく人が切れたところで写真を撮りました。

それでは食べたお菓子を。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2015/05/29 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit