03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

レイモンハウス元町店(函館市元町) 

函館に住んで今日でちょうど1年になりました。

去年の4月4日は引越しの荷物が来る前に住民登録などの手続きを終わらせて、今くらいの時間はデジカメのデータによるとラッキーピエロ昭和店で食事をしていたようです。

あれからもう1年経つとは早いものです。

さて、今回紹介するのもファストフードっぽいものになりますが、3月末に元町を歩いていてレイモンハウスに立ち寄りました。
函館カール・レイモンと言えばデパートやスーパーでちょっと高めなソーセージやベーコンとして売られていますが(北海道だけでしょうか?)、その直売店です。

物販の他にイートインができて、焼きソーセージとホットドッグ、各種ドリンクがいただけます。
15時近くに入ったのですがほとんどが観光客でしょうか?カウンター席以外は満席でした。
流石は週末の元町です。

今回はその中からチューリンガードッグ(597円)とビールでドイツのベックス(874円)を注文。

crrmn-trngd1.jpg

crrmn-trngd2.jpg

crrmn-becks.jpg

チューリンガードッグはパンに焼いたチューリンガーを挟んだだけのシンプルなもので、私としてはソーセージの味だけを楽しめるので好いと思います。
チューリンガーは生のソーセージでグリル用のものです。
大きさも結構あって肉感やジューシーさも美味しいと思います。
パンも焼かれているのが高ポイントです。
ケチャップとマスタードが付きますが、なくても十分美味しいと思いました。

ビールはドイツのベックスとチェコのピルスナーの2種で、日本のビールは扱っていません。
あとはソフトドリンクです。
海外ビールは好きなので美味しいと思いますが、観光地ということを考慮しても流石に高いと思います。

ホットドッグも高いですが、今回のチューリンガードッグが一番高く、他のものは400円強のものがほとんどなので場所柄とカール・レイモンのソーセージの値段を考えると妥当じゃないかと。

コスパとしてはどうかって点はありますが、ホットドッグもビールも味は満足できました。

実は帰宅してから気が付いたのですが、2階に資料館があるそうです。
他にベーコンドッグや焼きソーセージの盛合わせなんかも気になったので、また元町方面に行った際には再訪して今度は資料館も見学したいと思っています。

crrmn2.jpg

crrmn1.jpg

建物は壁に蔦が這っていて、この時期はこんな感じですが夏に行くと緑が綺麗かと思います。
次行くなら夏でしょうか。
スポンサーサイト



2015/04/04 Sat. 13:13 | trackback: 0 | comment: 2edit