02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

スパゲッティハウス パスタリア(函館市本町) 

函館では有名なスパゲッティの店、パスタリアへ行ってみました。
実は行ったのは偶然で、本町のこの辺りにあるんだろうなというのはわかっていたのですが、これまで場所がわからずにいたところです。
このときはまだ見たことのない店を発掘しようと本町を歩き回っていたらたまたま見つけて、これは良い機会、と入ってみた次第です。

創業は1982年とのことなので33年になるなかなかの老舗です。
店内も古くからのレストランって感じの雰囲気で、オープンキッチンのカウンター席がメインで9席、それと4人掛けのテーブルが2つです。

かなり豊富なメニューで、数えるとスパゲッティが132種類!、それとサラダが25種類です。
とは言ってもアサリやタラコ、ウニやイカ、ツナ等のシーフードの他、キノコ、ネギ、ベーコン等それぞれを組み合わせた具材にトマトソースやクリームソース、しょうゆ風味等の味付けでのバリエーション違いがほとんどで、味と具材で選べるため種類の割には迷わないと思います。

今回はこの時季美味しいと書かれた季節限定メニューから菜の花とキノコスパゲッティ(1,296円)、それとグラスワインの白(378円)を注文しました。

pastaria-nhknk1.jpg

pastaria-nhknk2.jpg

菜の花と筍、シメジ、椎茸、木耳を炒めた醤油ベースの味付けです。
名前は“パスタ”リアですが見た目も味もイタリアンのパスタではなく、昔ながらの洋食や喫茶店のスパゲッティってイメージです。
パスタはバリラの1.9mmのようで程よい茹で加減、炒めたスパゲッティなので太めの麺がよく合っているかと。
醤油や炒め具合など味の加減は丁度良く、流石は老舗の店かと思います。

私としてはこの組み合わせならオイルベースで茸とオリーブオイルの風味を活かした味の方が良いのではとも思いますが、それだとこのお店っぽくはないかもしれません。

ボリュームもなかなかのもので食べごたえのある一皿でしたが、1,300円近い値段を考えるとコスパとしてはどうだろうってところはあります。


それとグラスワイン。

pastaria-gws.jpg

おとべワインの白で、辛口で食事に合う美味しさかと思います。
こちらの一杯378円はなかなかリーズナブルかと。


pastaria2.jpg

pastaria1.jpg

以上、パスタはちょっと高いかなとは思いますがトマトソースやミートソースも食べてみたいのでそのうち再訪してみようと思います。
スポンサーサイト



2015/03/22 Sun. 23:00 | trackback: 0 | comment: 4edit