12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

暮らしと居合と食べ歩き

’20.4.3から釧路で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ひこま豚食堂(茅部郡森町) 

年末に食べたとんかつのこと。

森町赤井川にあるひこま豚食堂へ行ってきました。
5号線沿いにあって前から通る度に気になっていたのですが、いつもタイミングが合わなく今回札幌へ行く途中にやっと寄ることができた次第です。

店内は6席のカウンターと4席のカウンター、中央に6人掛けのテーブルで席数の割に結構広いと思います。
それと食堂の他、店内で精肉の販売もしています。

私が入ったときはほぼ同時に入った客が1組だけでしたが、その後何組か続けて入りほぼ満席になっていました。
思ったより混む店のようです。

ひこま豚を生産している農場直営の店だけあってメニューはステーキやトンカツ、ラーメン、ハンバーガー等があるものの豚肉料理のみとなっています。

今回は好みの部位、好きなグラム数、調理法(ステーキかトンカツ)、焼き加減(ミディアムかウェルダン)、好みのソースでオーダーできる、選べるお好みカット御膳(お肉代金+500円)にしました。

今回の選択は肩ロース、300g、トンカツ、焼き加減はミディアム、それに塩です。

hkmbt-tnkt-kr3001.jpg

hkmbt-tnkt-kr3002.jpg

hkmbt-tnkt-kr3003.jpg

写真は撮らなかったけれどオーダーを受けてから肉をカットしてこれでいいですか?と見せてくれます。
グラム240円で320gあったので768円、+500円なので1,268円となりました。

SPF豚だからでしょうか?ミディアムでも対応してくれます。
肉は脂身が好いバランスで赤身も脂身も悪くない味です。

特徴的なのは片側の衣の内側にマスタードが塗られていて、これは珍しいなと思います。
確かにとんかつに辛子は付き物なのでマスタードはありだなとは思いますが、私の好みとしては別に添えてほしいところかな、と。

揚げに関してはとんかつ専門店に比べると劣りますが、肉の質も良く、厚さもあって美味しいと思います。

御膳なので他にごはん、味噌椀にサラダが付きます。

hkmbt-tnkt-kr3004.jpg

hkmbt-tnkt-kr3005.jpg

hkmbt-tnkt-kr3006.jpg

米は七飯町産のふっくりんことのこと。
味噌汁はネギとワカメのものです。

それとサラダが結構豪華で生ハムがたっぷりです。
こちらにもマスタードのソースが使われていました。マスタード好きなんでしょうか?
結構食べ応えのあるサラダでした。

それとほうじ茶とコーヒーは無料でお代わり自由です。

hkmbt-cf.jpg

以上ですが、この値段でこの大きさのトンカツ定食と考えるとコスパの良さはかなりのものと思います。

hkmbt2.jpg

hkmbt1.jpg

家からは遠いので札幌へ行く途中など、行く機会は少なさそうですが次回行ったらもっと良い部位で頼んでみたいのと、ステーキも食べてみたいと思います。
スポンサーサイト



2015/01/09 Fri. 21:00 | trackback: 0 | comment: 4edit