11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

浪速のかつ丼(札幌市中央区) 

今度はディノス並びにある昔からあるかつ丼の店。
看板も浪速のかつ丼となっていて昔からそう呼んでいますが、これが店名なのかは実のところ不明です。

見たことはあるけれど入ったことないって方は結構多いんじゃないでしょうか。

当時ワンコインでかつ丼が食べられたので札幌に住んでいた頃は何度か行ったことがある店ですが、今回久々に行ってみました。

昔はもっと小汚い・・・と言っては失礼ですが、古い店だったのですが今は(と言ってももう何年も前の話ですが汗)外観が綺麗になっています。

中はL字形のカウンターのみ8席程度の小さな店です。
入ってすぐ右に食券の販売機があり、そこで食券を買って注文します。

店名がかつ丼だけあってメニューはかつ丼と親子丼、そのサイズ違いのみです。

今回はかつ丼(630円)を注文。

nnwktd-ktd1.jpg

nnwktd-ktd2.jpg

nnwktd-mss.jpg

当時はワンコイン500円だったのですが、やはり時代でしょうか、値上げは仕方がないかと。
この店のかつ丼はカツを卵でとじたものではなく、ご飯の上にキャベツの千切り、その上に卵、そこにカツを載せてソースをかけたものです。
普通のかつ丼とソースかつ丼の中間的な感じでしょうか。

カツはこの値段のものとしては妥当な肉質、厚さかと思います。
揚げたてのためサクサクした食感で、このサクサク感が楽しめるのは卵でとじたものよりも好い点かと。
ソースはどろっとした辛めのもので、カツだけで食べたり、通常のかつ丼のように卵と一緒に食べたりと楽しむことができます。

あとは味噌汁が付いています。
因みに水はセルフサービスです。

以上ですが、今回のかつ丼だと丁度良いくらいの量かと思います。
もっと食べたい方には大(700円)やダブル(850円)もありますが、食べたことないのでどれくらいの量かはわからないです。

値上がりはしましたがコスパとしては悪くない、なかなか満足できる店かと思います。

nnwktd2.jpg

nnwktd1.jpg

まさにB級グルメって感じのものですが、なんだかたまに食べたくなる一品です。
スポンサーサイト



2014/12/16 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit