10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

久々の会長稽古 

珍しく土曜昼の稽古。
と、言うのも今回は札幌からT会長にお越しいただいて指導を受けました。

今回は抜刀、形、組太刀の構成です。

まずは基本の抜刀。
段階ごとに分解しての稽古です。

最初は姿勢と足の位置。
次は鞘送りと右手の小指について。
そして一歩踏み出し抜刀した瞬間まで。
最後はこれらを序破急で淀みなく。それを基本一、二、三でやりました。

分解してやってみると鞘引きや刀の位置など、瞬間でこうなっているべきというのがよくわかります。


次も抜刀ですが牛乳パックを使っての稽古。
横一文字で斬るときは斜め右にパックが飛び、逆袈裟のときは右斜め上にパックが飛ぶと正しく斬れている訳です。
まずはT会長のお手本を。

20141122-1.jpg

それから私。この稽古は久々にやりましたが目標物があるとターゲットが明確な反面、慣れないうちは余計な力が入ったりぎこちない抜刀になりがちです。

20141122-2.jpg

KさんとTさんはこの稽古は初めてでしょうか?

20141122-3.jpg

20141122-4.jpg

今後函館支部でも取り入れようかと思います。

次は飛んでくる牛乳パックを抜刀で当てるもの。

20141122-5_201411222338097ce.jpg

20141122-6.jpg

20141122-7.jpg

これは初めてやります。
なかなか当たらないものですが、当たると何か気分いいですね。


それからあらためて置いた牛乳パックを抜刀で。

20141122-8.jpg

会長に言われたとおり、宙に舞うパックに比べると止まっているターゲットは狙いやすく、さっきよりも当たりが良いと思います。
KさんもTさんもさっきより良い感じで、私も自分にしては会心の一撃なのができたように思います。


次は形を。
迫力を出す居合と言うことで真を例に説明を受けました。
あとは動きを制限しての稽古で、足は動かさず基本や形をやる稽古。


その次は組太刀を。

今回はその中から獅王剣、翻車刀、水月感応をやりました。

20141122-9.jpg

20141122-10.jpg

あまりやらないのもあって間合いなどなかなかうまくいきません。
それでも今回はちゃんと覚えた?と思います・・・続けないとすぐ忘れてしまいそうですが恥

そんな感じで終了です。
やはり会長から直接指導を受けるとわかりやすくためになるな、と。
今回教わったことを今後の稽古に活かしたいと思います。

稽古の後は飲み会にしてはちょっと早いですが駅前の居酒屋で夕食を。

20141122-11.jpg

いろんなネタで盛り上がって楽しい食事でした。
スポンサーサイト



2014/11/22 Sat. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit