09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

久保田牧場チーズ研究所 ミルクパーラー(亀田郡七飯町) 

先月のことですがソフトクリーム目当てで久保田牧場へ行きました。

ここもずっと食べたいと思っていてやっと叶ったお店です、と言うのも実はこのときで3回目の訪問です。
過去2回はソフトクリームをまだやっていないとか、フリーザーの調子が悪くて急遽できなくなったなど縁がないのだろうかorzってくらい間が悪かったのですが、三度目の正直でやっと食べられました嬉

ソフトの他にアイスクリームもあり、今回は折角だからアイス全種類を食べたのでまとめて記事にします。

まずは念願のソフトクリーム(310円)。

kbtbj-sc1.jpg

kbtbj-sc2.jpg

豆乳のようなオフホワイトの色合いが濃厚さを感じさせます。
バニラビーンズを使用していて、写真ではわかりにくいですが黒い粒が見えます。

かなり濃厚な味で、濃厚さのためか結構重ためな食感。
ミルク感はありますがバニラビーンズたっぷりのためバニラの風味が強い味わいで、あとかなり冷たく仕上がっています。
これは絶品と言えるくらい美味しい!と思います。

ソフトクリームって大きくはミルク感の強い牛乳系、昔ながらの店に多いバニラ系、洋菓子店に多いクリーム系に分かれるように思います。
ここ久保田は牛乳よりはバニラに分類されると思いますが、今まで食べた中でバニラ系としては頂点かと。

食べ続けているとついつい濃厚さを求める傾向になるせいもあるかもしれませんが、ソフトクリーム全体としても私の中では今のところランキング1位です。


さて、ソフトクリームでかなり満足したところで次はアイスクリームを。
低オーバーランの製法で、乳脂肪分と無脂乳固形分がそれぞれ11%となかなか濃厚に仕上がっています。

シングル324円、ダブル378円で今回はダブルでいただきました。

7種類あり、まずはコーヒーとミルク。

kbtbj-cf-mlk.jpg

コーヒーは結構さっぱりとした味わい。
ミルクはソフトクリームに比べてフレッシュな感じ、練乳のような甘さがあります。


次は抹茶とごま。

kbtbj-mc-gm.jpg

こちらも結構甘めで抹茶ミルクのような味わい。
ごまは炒りごまが使われていて、ゴマの風味に加え粒感も楽しめます。


それからいちごとりんご。

kbtbj-icg-rng.jpg

いちごは果肉が入っていて苺の味が感じられますが、ミルクも感じられ、イチゴミルクのような味わいです。
りんごも果肉が入っていて、こちらは食感も好い感じです。林檎の酸味も感じられ、なかなかの美味しさです。


最後は昆布、こちらはシングルです。

kbtbj-knb.jpg

昆布は南茅部産一年もの真昆布を使用とのこと。
昆布の繊維が感じられ、他のものよりも重ためな食感に思います。
味わいは海藻と言うよりは、色もそうですがヨモギのような感じです。


以上全種類、結構沢山食べたのですがさらに〆ってことでソフトクリームをお代わりしちゃいました。
特にソフトクリームは大満足な味でしたが、残念ながらあまり縁がないようなので(数日後再訪したらフリーザーの洗浄で食べられませんでした涙)、次はいつ食べられるのか不安なところです汗

kbtbj2.jpg

kbtbj1.jpg

店名にチーズ研究所とあるとおり、ここではチーズも作っていて販売しています。
今度行ったらチーズも買いたいと思います。
スポンサーサイト



2014/10/18 Sat. 13:00 | trackback: 0 | comment: 4edit