08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

おきな屋(青森県青森市新町) 

青森には3泊4日だけの滞在だったのに、居合記事を挟んだものの1ヵ月に渡って青森編を続けてしまいました汗
一応これが最後の青森ネタです。

今度は青森でのお土産の話を。
職場へのお土産と自分用にもお菓子を・・・と前から目を付けていたのがおきな屋。
大正7年創業の老舗のお菓子屋さんです。

青森へ着いた日の午前中に行って下見と予約をして、最終日に買いに行きました。

お菓子のラインナップは青森らしく林檎(紅玉)を使ったものが多いようです。
紅玉のシロップやジャムもありました。

それらの中からまずは自分用に薄紅(1枚175円~)です。

okny-uskrni.jpg

このお店のフラッグシップな商品と言えるものです。
紅玉をそのまま使ったもので、輪切りにした林檎を砂糖で煮て乾燥させたもので、林檎のグラッセというところでしょうか。

これはかなり美味しいです。
見た目も綺麗だし、味も林檎がそのまま活かされています。
コーヒーでも日本茶でも合いますが、私としては紅茶がおススメです。


それとたわわ(1個173円~)。

okny-tww.jpg

これは薄紅をパイで挟んだもので皇太子殿下に献上したお菓子でもあるとか。
アップルパイとはまた違った味わいですが、これもかなり美味しい!


もう一つが職場へのお土産にも買っていった林檎仙(6個416円~)。

okny-rgsn.jpg

求肥餅の中に紅玉で作ったジャムが入っています。
フランスのコニャック、ジャンフィユー・オードヴィリキュールを隠し味に使っているとのことです。
これも美味しいのですが、リーズナブルな上、個数が多くてもそんなに大きな荷物にならないので人数が多い職場へのお土産に最適かと。

どれもレベルの高いお菓子でした。

okny2.jpg

okny-3.jpg

okny-4.jpg

okny-5.jpg

okny1.jpg

実は店の奥で抹茶もいただくこともできるのですが、残念ながら入ったのが遅かったのでお茶をいただける時間が終わっていましたorz
買った薄紅を抹茶と一緒にとかやりたかったです涙

記事を書いていてまた食べたくなりましたが、こちらはオンラインでも買えるのが好いところです。

・・・と、これで取り敢えず1ヶ月続けた青森編は終了です。明日からはまた函館中心の暮らしや食べ歩きのブログに戻ります。
スポンサーサイト



2014/09/03 Wed. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit