06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

Glacier ‘c’est chouette !’(函館市梁川町) 

仕事帰り、今日オープンしたばかりのお店に行ってきました。

チョコレート専門店のシュウェットカカオがお店のすぐ隣に新しく出したアイスの専門店、セ・シュウェットです。

当初は今日居合の稽古があったのでちょっとだけお店の様子を見て明日行こうと思っていたのですが、市民体育館に問い合わせたら体育室どれも満室で稽古が中止となったため、では早速と食べに行った次第です。

店内はそんな広くはありませんが2人掛けのテーブルが3つあり、中で食べることができます。

最初はソフトクリーム(340円)を。

3種類あってホワイトショコラ、ビターショコラ、それとミックスです。

まずはホワイトショコラ。

gccht-wcsc1.jpg

gccht-wcsc2.jpg

食感はかなり滑らかです。
どのお店もですが、ホワイトチョコのソフトってホワイトチョコよりはミルク感がかなり強いと思います。
このお店もミルク感はありますがホワイトチョコの風味も確かにして、なかなか好いと思いました。


お代わりってことで次はビターショコラを。

gccht-bcsc1.jpg

gccht-bcsc2.jpg

こちらも滑らかな食感。
ビターですが結構甘めなチョコレートです。
元がショコラティエのお店なだけあってか、甘いけれどしっかりしたチョコの印象です。


その次はアイスクリーム。
メニューでは8種類あり、その中からカップのダブル(480円)をいただきました。

頼んだのは店員さんに聞いたらおススメと言われたショコラと私の好みでピスタチオです。

gccht-ic-ch-pst.jpg

アイスは結構な大きさで、なかなか粘りがあります。
まずショコラですが、やはりソフト同様元がチョコのお店なのと店員さん一押しだけあり、チョコレート感は確かなものです。

それとピスタチオ。そんなにピスタチオが強くはなく、食べた後、甘さの中にピスタチオの風味が広がる感じです。


まだ食べるのかよって感じですが、今度はアイスPOP(250円)を。
このお店の主力商品のようです。

25種類もあってどれにしようか迷ったのですが、特に気になったblueberryキールとWHITEサングリアにしました。

gccht-ipop-bk-ws.jpg

どちらもワインをベースとしたものです。
左のブルーベリーキールですが、メニューによると
「赤ワインをベースに、ブルーベリー、グレープフルーツ、オレンジを加えた大人のアイスPOP」
とのこと。

赤ワインとブルーベリーが強い印象です。

それと右のホワイトサングリア、これは
「白ワインをベースにグレープフルーツ、ライチを加えた大人のアイスPOP」
とのことです。

こちらはライチの風味が強く感じられます。
どちらも好みな味です。

今日はこれくらい・・・って、かなり食べたかもしれません苦笑
他にグラスアントルメも美味しそうだったのですが、一人で食べるような大きさではなかったので流石に無理です。

因みに今日から日曜まで全品20%オフで、実際には書いた値段から2割引されました嬉

今日オープンなのもあるかもしれませんが、私が入ったときにはお客が一人だけでしたが、その後ひっきりなしにお客が入り、なかなか賑わっていました。

gccht2.jpg

gccht3.jpg

gccht4.jpg

gccht1.jpg

本体のシュウェットカカオもまだ行ったことがないので行きたいのと、アイスPOPの他の味もいろいろ試したいところです。
スポンサーサイト



2014/07/04 Fri. 20:20 | trackback: 0 | comment: 2edit