04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

和風とんかつ専門店 とん悦(函館市宝来町) 

tonetsu-tartkt.jpg

tonetsu-tartk1.jpg

tonetsu-tartk2.jpg

tonetsu-tartk-rc.jpg

tonetsu-tartk-mss.jpg

tonetsu-tartk-td.jpg

tonetsu-sc.jpg

tonetsu2.jpg

tonetsu1.jpg

昨日の記事で紹介した美鈴へ行ったのと同じ日、十字街で電車を降りて最初に向かったのが宝来町にあるとん悦です。

函館でとんかつと言えばこのとん悦ととんきが有名でしょうか?

因みにこの宝来町界隈、函館の有名店が揃っていて連休中はかなり人がいました。
この日は連休後の普通の週末のため何組か観光客がいたものの、どのお店も入れないような混み具合ではなかったように思います。

メニューに特厚ロースとんかつ定食とあるのを見てすぐに決定、注文しました。

このお店の一番の特色と思いますが、揚げ方が選べるようです。

定番サクサク揚げととん悦定番カツレツ揚げです。

メニューの解説によるとサクサク揚げは
「とんかつでは定番の揚げ方で、170度の油中で揚げます。サクサクでジューシーです。」

カツレツ揚げは
「創業時から変わらず味を守り続けてきた揚げ方。片面ずつをじっくり焼くように揚げます。サクサク揚げよりも衣が少なく、しっとりあっさり仕上げます。」
とのこと。

ここはこのお店らしくということでカツレツ揚げにしてみました。

それとトッピングのサービスがあり、大根おろしかゴマかを聞かれます。

大根おろしだとポン酢も付くとのことなので、大根おろしを選択。

さて、しばらく待って運ばれた特厚ロースとんかつ定食(約330g)(1,810円)です。

特厚ということでかなり期待していたのですが、そんなに厚くありません。
さい藤の最上級ロースカツの方が1.5倍くらいは厚いように思います。
ただ、330gもあり大判な肉でボリュームはなかなかのものです。

カツレツ揚げですが衣の色は濃いめ、食感はその名の通りコートレットな感じです。

カツの火の通りは悪くないように思います。
脂身が多めなのは私にとっては嬉しいポイントですが、脂身自体の味は普通でしょうか。

ご飯は結構大盛りです。
味噌汁は写真じゃわかりにくいですがワカメです。
漬物は少量、味がしょっぱいのが残念でした。

ソースですが、特製ソースとウスターソースの他、みそダレもありました。
みそダレは珍しいな、と。甘めなタレで悪くはないと思います。

その他、トッピングで付いてきた大根おろしとポン酢。
これもあっさりした味わいが悪くないな、と。

いろんな味が楽しめるのは良い点と思います。

勿論塩味も利いているのでそのまま食べてもいけます。

肉が厚ければほぼ文句はないのですが、私がとんかつに特に求めるのは肉の厚さと脂身の美味しさ、火の通りなので1,810円の値段を考えるとちょっと残念かな、と。
ただ、サクサク揚げも食べてみたいのでこちらもまた行こうと思っています。
スポンサーサイト



2014/05/13 Tue. 22:00 | trackback: 0 | comment: 2edit