04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’20.4.3から釧路で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

MILKISSIMO(函館市末広町、五稜郭町) 

函館を代表するジェラートのお店、ミルキッシモですが、市内には金森赤レンガ倉庫本店と、五稜郭タワー店の2軒があります。
連休中の話ですが、両方行ってきました。

まずは五稜郭町のタワー店。

mlksmgt.jpg

家から近いので実は既に数回行ってます。

食べたものから2種類。
いずれもダブル(470円)です。

まずはシチリーピスタチオとアランチャロッソ。

mlksmgt-p-a.jpg

シチリア産のピスタチオを使っているとのこと。
ピスタチオの味が濃厚に出ていて流石な美味しさです。

アランチャロッソもイタリア産のブラッドオレンジを使用。
こちらもいけます、と言うよりどちらも私が好きな味なので嬉しい組み合わせだったりします。


もう一つはさくらとハスカップノルド。

mlksmgt-s-h.jpg

さくらは季節のフレーバーということで選択。
メニューの解説によると「桜が香る和菓子風ジェラート。桜葉の塩漬けがアクセント。」とのこと。
確かに桜餅のような味わいですが、人工的ではない自然な感じの桜の風味です。

ハスカップノルドは富良野産ハスカップの果実を使っているとのこと。
かなり濃い色で、ハスカップの酸味も良く出ていると思います。



それと末広町赤レンガ倉庫の本店。

mlksm.jpg

メニュー、タワー店とは一部違うようです。

こちらもダブル(480円)で。
ん?こっちのほうが10円高い・・・

メニューを見て迷わずに決めたのですがローザとラズベリーズッコット。

mlksm-r-rz.jpg

ローザはバラの風味。そんなに強くはないですが、バラの香りがします。

それとラズベリーズッコット。
アイスじゃない普通のズコットも好きなケーキなのと、何よりラズベリーを使っているとのことなのでこれを選択。

これでもしライチ風味のジェラートがあれば、3つ組み合わせてイスパハンになるのに惜しい!だなんて思いつつ、この2つです。

以上3つ、計6種類のフレーバーでしたが、流石道内だけじゃなく本州にも出店している有名店。どれもレベルが高いな、と思いました。
このお店が徒歩10分程度の場所にあるのはラッキーでした。
スポンサーサイト



2014/05/10 Sat. 23:00 | trackback: 0 | comment: 4edit