04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’20.4.3から釧路で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

パスティチェリア チッチョ パスティッチョ(函館市石川町) 

函館に引っ越して一週間くらい経った日のこと。
市内のケーキ屋さんを検索して見つけたチッチョパスティッチョへ行きました。
店名のとおりイタリアのお菓子専門のお店です。

このお店、ケーキや焼き菓子の他にジェラートもあるのが高ポイントだな、と。

どのケーキもなかなか魅力的で、メニューには単品の他にイートイン向けにセットもあります。

この日注文したのはジェラートセット(945円)。

ccoptc-glts1.jpg

ケーキ1個・ジェラート2種類・お飲物というかなり嬉しい組み合わせになります。

セットの飲み物は
エスプレッソ・コーヒー・紅茶、プラス50円でカプッチーノ・カフェラッテ・アイスコーヒー・アイスティーも選べます。

私が選んだのは

まずケーキはショーケースの中からピスタッキオ エ ランポーネ。

ccoptc-glts2.jpg

ピスタチオクリームにガナッシュクリーム、木苺のシロップにアーモンドスポンジの構成。
ピスタチオに木苺、それにアーモンドプードルのスポンジは好みなこともありこれは美味しいな、と。
クリーム、スポンジ共に悪くないと思います。


ジェラートの希望はピスタッキオ(ピスタチオ)といちご(静岡産紅ほっぺとフランス産いちご)だったのですが、残念なことにピスタッキオが1人前分の量がないとのことで、サービスで3種類にしてくれました嬉
そんな訳でピスタッキオといちごとはちみつです。
ただ、結局ほぼ1人前あったようで得した気分でしたがちょっと申し訳ないような汗

ccoptc-glts3.jpg

ピスタッキオはピスタチオの味が濃く、かなりいけます。
苺も結構イチゴって味がします。
はちみつは自然でさっぱりした味わいです。


飲み物はこれも自分の定番な感じですが紅茶。ティーポットで提供されます。
この日はダージリンとのこと。

ccoptc-glts4.jpg

紅茶もポットのためお代わりができるのが嬉しいポイント。

これで945円はなかなかのコスパかと思います。


気に入ったので今度はアフォガート(550円)を頼みました。

ccoptc-afgt1.jpg

ccoptc-afgt2.jpg

ccoptc-afgt3.jpg

バニラのジェラートはバニラビーンズの粒が見えます。
エスプレッソもしっかり濃いめです。

ただ、アイスクリームじゃなくてジェラートを使っているのでよくあるイメージのアフォガートより軽めのあっさりした味わいになっています。

この日はケーキとジェラートがお昼ご飯になりましたが、かなり満足なランチとなりました。



それと別の日に今度はケーキセット(945円)を頼んだのでついでにそれも。

ケーキ2個なので前回から気になっていたいちごのミッレフォーリエとメリンガを選択。
飲み物はアイスコーヒーです。

ccoptc-cks1.jpg

ミッレフォーリエ、要はミルフィーユのことですが、これまた私の好みなお菓子です。
特にカラメリゼしたパイ生地は表面がパリパリでかなりの好みだったりします。

カスタードもたっぷりですがくどくはなく、食べにくいけれどとても好い感じでした。

ccoptc-cks2.jpg


それとメリンガ。
メレンゲのことですが、ミッレフォーリエ同様イタリア語。どこまでもイタリア菓子なお店かと。

構成はブルッティ マ ブオーニとアーモンドプラリネクリーム、それにフリーズドライのフランボワーズになります。
簡単に言うとナッツ入りのメレンゲにアーモンドのクリームです。

これもしっかりした味に軽い食感が好印象でした。

ccoptc-cks3.jpg


アイスコーヒーも濃いめな感じでしょうか。暖かい日だったのでもうちょっと量が欲しいところでした。

ccoptc-cks4.jpg


二回とも私が食べている間、店内はほぼ絶えなくお客さんが一人二人と来ていました。
なかなかの人気店のようです。

ccoptc2.jpg

ccoptc1.jpg

これから暖かくなるとケーキの他、ジェラートもメニューが変わるとのことなので是非また行ってみたいと思います。
スポンサーサイト



2014/05/02 Fri. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit