03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

カレーリーブス(札幌市豊平区) 

今度は札幌での話。

西岡にあるスープカレーのお店、カレーリーブスへ身内と行きました。
札幌にはスープカレーのお店が沢山ありますが、私は結構昔からこのお店が贔屓です。

実はかなり久々に入り、いつもはチキンカレーにするところですが、今回は全部入りって感じの王様カレー(1,540円)を注文。
連れはいつものチキンカレー(960円)です。

このお店の一番の特徴は、スープカレーに皮がパリッとしたチキンが入っていることです。
お店のホームページにも「皮パリチキンのスープカレー発祥の店」とあるので、このチキンが自慢のようです。

私もよくある骨付きの煮込んだチキンよりはこのお店のチキンとそれとトマトが利いたスープが好みです。

ではまず王様カレー。

sccl-osmc.jpg

sccl-osmcu1.jpg

sccl-osmcu2.jpg

具が多いからかスープも通常のものより量が多くなっています。
その具ですが、チキン、ゆで卵、人参、しめじ、ピーマン、じゃがいも、茄子、ほうれん草となります(あとなんかあったかな?汗)。

チキンは野菜に半分隠れてしまっていますが皮のパリッと感はあります。
野菜類もたっぷりでまたスープの量もあるので満足できるカレーと思います。


次はチキンカレー。

sccl-cknc.jpg

sccl-ckncu.jpg

私がこのお店へ行ったら一番よく食べるメニューです。
具はチキン、ゆで卵、人参、しめじ、ピーマンの構成。

実は我が家でスープカレーを作るときもこの構成だったりします。


さて、あとは共通することですがライスはウコンで黄色く色が付いたものになります。
こちらもカレーにとても合うと思います。

sccl-osmc-rc.jpg


辛さですが、デフォルトではそんなに辛くなく、テーブルに備え付けのカイエンペッパーを入れて自分で調整するのですが、沢山入れると食べられなくなるくらい辛くなります。


ところで今回ちょっと気になったのが数年ぶりで味の記憶が薄れているからなのかもしれませんが、デフォルトの辛さが前より控えめになったような?
それとスープのトマトも以前よりも風味が抑えらえている、と言うかスープが辛さも含め薄めになったように思います。

連れも同じ印象だったのでやはり前とは味が変わったのでしょうか?
たまたまかもしれないのでまた行って食べてみたいと思います。

sccl2.jpg

sccl1.jpg

因みにお店は札幌大学正門の真ん前なのでとてもわかりやすいかと。
スポンサーサイト



2014/04/25 Fri. 21:00 | trackback: 1 | comment: 2edit