01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

グラン・シェフ(根室市昭和町) 其の五 

今日のお昼のこと。

ここ数日、と言うか平日はまともな食事を取っていないような生活のため恥、天気も良いしお昼食べに出ようとまたグラン・シェフへ。

気に入っているお店のため最近良く登場しますが、思えばここ最近エスカロップ図鑑以外では根室釧路近辺では食べに行くお店が限られているように思います。

さて話は戻ってお昼ご飯。

ところでこのお店のメニューですが、お昼は1,300円の英らんちと2,500円の美らんち、夜は3,675円のでぃな~Aコースと5.250円のでぃな~Bコース、その他アラカルトというメニュー構成です。

前回とても良かったランチを注文。メニューでいうと英らんちになります。

今日はかなり大きなオヒョウが入ったので、それをワインで蒸したもの、あとはタコを燻製にしたものがあるとのことなので、迷わず魚で注文。
それにアラカルトから気になっていたオムレツを追加しました。

まずはグラスで白ワインを。

grch-l-gvb.jpg

それから料理。
・柳蛸の自家製燻製と真鱈のブランダード、サラダを添えて

grch-l-sld1-0201.jpg

grch-sld2-0201.jpg

タコは皮が綺麗に取り除かれていて、燻製にしているのでかなり味が濃くなってます。

それとトマトに乗っているブランダード、これが食感も好く、またカリカリのパンにとても合います。

それといつものパン(パンとコーヒーはいつもと同じため写真は割愛します)
熱い状態で出てくるのでバターが溶けるのが高ポイントです。

ここでオムレツが登場。
・茸子のオムレツ

grch-om1-0201.jpg

grch-om2-0201.jpg

キノコがたっぷりのプレーンなオムレツ。
見た目も綺麗だし、バターの香りがとても美味しそうです。
エシャロットを使ったデミソースもキノコも美味しく、また卵の火加減もとても良く、流石プロだな、と。
ソースをつけるのにパンも進みます。

そしてメイン。
・大平のブレゼ、フェッテしたソース・アメリケーヌで

grch-l-psn1-0201.jpg

grch-l-psn2-0201.jpg

grch-l-psn3-0201.jpg

私はオヒョウがとても好きで、寿司でも好んで食べるのでこれは嬉しいメニューです。
それにしても確かにかなり大きなオヒョウ、厚みも結構あります。
オムレツ同様、オヒョウの火加減も流石な感じでこれはかなり美味しかったです。

一品追加しているので結構お腹一杯でしたが、ソースが勿体ないのでパンをお代わりしました。

最後はいつもどおりコーヒーで。

ランチ1,300円とオムレツ800円、ワインが500円で2,600円。
日頃かなり質素な分、お昼から贅沢しましたが今回も大満足なお昼を楽しめました。
スポンサーサイト



2014/02/01 Sat. 18:00 | trackback: 0 | comment: 0edit