05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

定食・喫茶 まるいち亭(旭川市8条通) 

前回の記事に続いてとんかつ、今回はまるいち亭です。
この店、とんかつ専門店ではなくて定食屋と言うか洋食の店で、外観も食事メインの喫茶店的な感じなのですが、揚げ物の評判がとても良いようです。
この店もひのや同様、店主が井泉の出身とのことなので、とんかつも期待できそうです。

店内はカウンター4席と4人掛け×2と一人用×2のテーブル席の他、入口から見て右と奥に半個室になっている部屋が二つあり、席数は結構あるものの昼時に行ったのもあってカウンター以外ほぼ満席になっていました。

メニューはハンバーグやカレー、スパゲッティ、オムライスなんかの洋食の定番ものもありましたが、揚げ物がメインのようで、それらはオススメ品となっています。
通常のとんかつ定食(1,250円)とひれかつ定食(1,500円)の他、ポン酢と大根おろしを使った和風とんかつ定食(1,350円)なんかもありましたが、目に付いたのが特・とくロースかつ定食。
サイズも肉の質も通常のものより上とのことなのでそれを注文。

特・とくロースかつ定食(1,700円)です。

mrict-ttrkt1.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/06/09 Fri. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

とんかつひのや(旭川市豊岡) 

先月初めのこと。旭川で最初のとんかつを食べにひのやへ行きました(ホントは旭川最初のとんかつは3年前に記事にした井泉5条店なのですが、まあ、引っ越してから初めてってことで)。

以前住んでいた函館は美味しい店が沢山あるのにとんかつの専門店が少なく、あってもちょっと残念な店が多かったのですが、旭川はとんかつ専門店が結構あるようで、その中で何軒か行ってみたい店があって今回のひのやもその一軒です。
場所は豊岡。まだ旭川の地理がよくわかっていないのですが、中心部からはやや離れていて、車で行くような場所かと思います。

店内はカウンター4席に4人掛けと2人掛けのテーブルがそれぞれ2つ、それに小上がりとそこそこな広さです。
飾られているものなどを見ると店主はかなりの阪神ファンなようです。

さて注文ですが、いつもどおりロースかつの一番良いやつをということで特上ロースかつ定食と、あとは連れが道新ぶんぶんクラブの会員で、そのサービスでコロッケを追加です。

まずは特上ロースかつ定食(1,500円)。

tnkthny-tjrkt1.jpg

-- 続きを読む --
2017/06/07 Wed. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

お食事処さい藤(函館市新川町) 其の三 

とんかつを食べにさい藤へ行ってきました・・・と言っても実は結構前~去年の夏頃の話でして、写真を撮ったのに記事にしていなかったなと思い今回紹介することにしました。
ブログに登場するのはこれで3回目ですが、実は顔を覚えられているくらいには再訪している店です。

今回は最初に紹介したときと同じく最上級ロースカツ(1,500円)を注文。

osdsaito-sjkrk1.jpg

-- 続きを読む --
2017/02/19 Sun. 19:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

洋風ダイニングふじい(函館市港町) 

週末のランチで港町のふじいに行ってきました。
場所は以前紹介した情熱食堂が入っているパチンコ店のガイアのほぼ向かいあたり、わかり易い場所かと。

このときは13時半過ぎのちょっと遅めのランチだったのですが、集団の客がいたようでほぼ満席、幸い奥の個室のようになっている席が空いていたのでそこに案内されました。
メニューは店名どおり洋食が中心。その中でもサチク麦豚を使ったものが売りのようで、ステーキやカツレツなんかもありましたが、今回はとんかつを食べてみました。

匠の豚サチク麦豚 赤豚とんかつ ライス・味噌汁付(1,400円)

yfdfji-abtnkt1.jpg

-- 続きを読む --
2017/02/05 Sun. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

とんかつ成蔵(東京都新宿区高田馬場) 

東京ネタも残り僅かとなりました。
東京では5軒のとんかつ店へ行きましたが、今回がその5軒目。
高田馬場にある成蔵です。
ここは食べログの日本全国のとんかつランキングで不動の1位になっている、かなり有名な店です。
食べログのランキング=美味しいって訳でもないとは思いますが、ここを日本一と挙げる方も多いのではないでしょうか。

店は高田馬場駅から歩いて5分くらいでしょうか?場所はとてもわかり易いかと思います。
さて、この日は開店30分前に着いたのですが、既に30人くらい並んでいました。
ただ、もうすっかり慣れたので並ぶのは気にならず、のんびりと待つことに。
ある程度進むと注文を訊かれるのは他店と一緒で、1時間以上待ってやっと席に。
店内はカウンターが6席と2人掛けのテーブルが6となっています。

メニューですが、この店はシャ豚ブリアンと名付けられたヒレかつが有名なのですがここはやはりロースを。
ロースも鹿児島県産黒豚に煌麦豚とブランド豚もありましたが、今回はこの店メインの霧降高原豚のものにしました。
さらにロース、上ロース、特ロースと3種類ありますがここは特ロースで。

霧降高原豚特ロースかつ(250g)定食(2,620)円です。

tnktnrkr-tkrkts1.jpg

-- 続きを読む --
2016/12/21 Wed. 08:00 | trackback: 0 | comment: 2edit