02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’14.4.4から函館で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

エスカロップ図鑑其の44~cafe SAKURA(札幌市手稲区) 

cfskr-esc1.jpg

cfskr-esc2.jpg

cfskr-esc3.jpg

cfskr-icf.jpg

cfskr2.jpg

cfskr1.jpg

久々の札幌記事でこれまた久々ですがエスカロップ図鑑です。

手稲区稲穂にある桜。
1998年にしたオープンしたお店です。
5号線沿いなのでわかりやすい場所なのですが、札幌方面から行くとあれ?通り過ぎたって思う頃に現れます。
私はかなり前に行ったことがあって今回とても久しぶりの再訪です。

店内はL字になっていて手作り感のある内装、お昼時に行くと結構混みます。
10種類以上あるオムライスが看板メニューでしょうか?
他にもエスカ、タコライス、ハンバーグ、カレーにパスタ、ワッフルやスコーンなどメニューは豊富です。

とは言え今回の目的はエスカロップです。
因みにエスカは通常のものの他エビエスカもあって根室っぽいな、と。
店主も根室出身とのことです。

さてそのエスカロップですが見た目は根室のものと近く、筍入りのバターライスにポテトサラダが付くのは王道な感じです。

その筍入りのバターライスですが薔薇のものに近い印象で結構美味しいと思います。

カツは平均くらいかちょっとだけ厚めな印象かな?

自家製のデミソースも悪くないと思います。

サラダは盛り方や黒オリーブが載せられているのがお洒落な感じです。

それと11:00~15:00はランチタイムと言うことでドリンクがサービスなのは嬉しいポイントです。
今回はアイスコーヒーにしました。

エスカロップ890円。根室のエスカに近く、それをカフェっぽくお洒落にした印象でした。
スポンサーサイト
2014/10/12 Sun. 13:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

エスカロップ図鑑其の43~北海道渡島合同庁舎食堂(函館市美原) 

osmgd-esc.jpg

osmgd-escu.jpg

osmgd-esc-sp.jpg

osmgdsd2.jpg

osmgdsd1.jpg

osmgdcs.jpg

まさか函館に引っ越してからエスカロップ記事を書く機会があるとは思いませんでしたが、久々のエスカ図鑑です。

今日というかまた日が変わったので昨日になりますが、先週聞いた話で18日は合同庁舎の食堂で日替わりメニューながらもエスカロップが出るということだったので時間を作り食べに行ってきました。

食堂自体は東京ケータリング株式会社が運営しているようです。

庁舎正面から入り、1階の右奥に食堂がありました。
入口で食券を買ってお盆や水を取り、食券を渡して料理をいただくセルフ方式の食堂です。

メニューは基本日替わりのようで、丼コンポートのシリーズとしてのスープ付きエスカロップ(510円)です。
ここの良い点はカロリー等がメニューに表示されている点でしょうか。

因みにこのエスカロップ、
カロリー:619kcal
塩分:3.2g
脂質:13.9g
タンパク質:21.7g
とのこと。

中は結構広く、職員以外も利用しているようです。
職員じゃなさそうなグループ客も何組かいました。

さてそのエスカロップですが見た目はオーソドックスな感じ。
サラダの他、ポテトサラダも添えられているのが根室のエスカっぽいな、と。

カツとソースは業務用のものでしょうか?
この手の食堂でこの値段だとまあこんなものかと思います。

ただ、食べて残念だったのがバターライスではなくて普通のご飯だった点。
エスカロップはいろんなスタイルはあってもバターライスは基本かと思うので、ここはもうひと手間かけてほしかったところです。

スープは卵スープです。
根室市内でよく出るワカメのスープよりは好印象でした。

この食堂、定期的に鹿肉を使ったメニューも出るらしいので、また機会があれば行ってみたいと思います。
2014/06/19 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

エスカロップ図鑑其の42~レストラン麻里の 

mrn-esc.jpg

mrn-escu.jpg

mrn-sp.jpg

mrn.jpg

今回のエスカロップ図鑑は麻里の。釧路の洋食屋さんです。

釧路では結構評判なお店のようです。

メニューはかなり豊富。ハンバーグ、ポークチャップ、チキングリル、カレー料理など魅力的なものが沢山あります。
阿寒ポークのとんかつも気になるところです。

ですが今回の目的はエスカロップ。
迷わず(ホントは迷いましたが)エスカロップを注文。

このお店のエスカロップですが、見た目は根室市内に見られるようなオーソドックスなものに近いです。

違う点はバターライスが筍を使わず、タマネギが入っているところ(根室市内にも筍使わないお店はありますが)。

カツは比較的厚め。これ肉がかなり美味しいです。脂身まで美味しく食べられます。
今までのエスカの中で肉だけで見ると一番かも。

ソースは赤めのものです。

サラダはレタスが主体でキュウリ、トマト、水菜にドレッシングがかけられています。

それにコンソメスープがついているのが嬉しいポイントです。

エスカロップ サラダ添 スープ付(850円)。

ここは他のメニューが気になるので機会があればまた行きたいと思います。
2014/03/12 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

エスカロップ図鑑其の41~タイエー 

tie-esc1.jpg

tie-esc2.jpg

tie-esc3.jpg

tieakbn.jpg

エスカロップ、スーパーのお弁当の次はコンビニのお弁当ですが今回はタイエー。
過去にやきとり弁当の記事を書きましたが、根室市内だけで展開されているコンビニです。

このお店、セイコーマートのワインやお惣菜を扱っていたりしますが、パンやお弁当は独自のものを販売しています。
やきとり弁当やお店の看板など函館のハセガワストアとはどんな関係だろうと思ったらハセストのチェーン店の位置づけのようです。

さて、ハセストにエスカがあるのかはわかりませんが、こちらは流石根室のコンビニ。
エスカロップも販売しています。

バターライスの筍は細かく刻まれたものが結構多めに入っています。

カツもコンビニ弁当にしては良いものです。

デミソースもこれまたコンビニのお弁当にしてはなかなか好い感じです。

値段は「エスカロップ サラダ無し」で498円。


因みにサラダが別容器で付いた「特製エスカロップ」だと600円になります。
私はいつも写真の曙店を利用するのですが最近は全く見かけません。千島町の本店か、大きな店舗の西浜店だと売っているのでしょうか?

参考までに前に撮ったサラダの写真も載せておきます。

tie-s.jpg
2014/03/07 Fri. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

エスカロップ図鑑其の40~マルシェ・デ・キッチン 

mrc-esc1.jpg

mrc-esc2.jpg

mrc-escu.jpg

mrc.jpg

エスカロップ図鑑も気が付いたら40回目です。

今回はマルシェ。
喫茶店や洋食店じゃなくスーパーマーケットです。

いよいよネタ切れかと言われそうですが、根室市内に関してはまったくもってその通りで汗、いくつかお店に問い合わせたりもしたけれど今のところ見つからない状態です。
ただ、中標津や釧路、札幌なんかでは他にも提供するお店を知っているのでこの企画自体はまだ続けるつもりです。

さて、マルシェのエスカロップ。

比較的大きめに刻まれた筍のバターライス。

カツは4切れで、質はよくあるお惣菜のカツです。

ソースですがここのデミソース、ちょっと後味が独特な感じがします。

マカロニサラダと赤ウインナー、ナポリタンが付くのが嬉しいポイント。

それと何より安い!これで280円です。

この他に肉を1枚使ったエスカロップで398円というのがありましたが、ここ最近見ないのでなくなったのかもしれません。
それと、逆にミニサイズで200円くらいのものもあります。

なんにしても一番安く食べられるエスカロップかと。
2014/03/05 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit