01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

エスカロップ図鑑其の40~マルシェ・デ・キッチン 

mrc-esc1.jpg

mrc-esc2.jpg

mrc-escu.jpg

mrc.jpg

エスカロップ図鑑も気が付いたら40回目です。

今回はマルシェ。
喫茶店や洋食店じゃなくスーパーマーケットです。

いよいよネタ切れかと言われそうですが、根室市内に関してはまったくもってその通りで汗、いくつかお店に問い合わせたりもしたけれど今のところ見つからない状態です。
ただ、中標津や釧路、札幌なんかでは他にも提供するお店を知っているのでこの企画自体はまだ続けるつもりです。

さて、マルシェのエスカロップ。

比較的大きめに刻まれた筍のバターライス。

カツは4切れで、質はよくあるお惣菜のカツです。

ソースですがここのデミソース、ちょっと後味が独特な感じがします。

マカロニサラダと赤ウインナー、ナポリタンが付くのが嬉しいポイント。

それと何より安い!これで280円です。

この他に肉を1枚使ったエスカロップで398円というのがありましたが、ここ最近見ないのでなくなったのかもしれません。
それと、逆にミニサイズで200円くらいのものもあります。

なんにしても一番安く食べられるエスカロップかと。
2014/03/05 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

エスカロップ図鑑其の39~レストランかつら 

rstktr-esc.jpg

rstktr-escu.jpg

rstktr.jpg

エスカ図鑑、今回は別海町から。

西春別にあるレストランかつら、別海町の市街から車で20分くらい?西の外れの方にある地域のレストランです。

メニューを見ると王道の洋食メニューが揃っていて、エビフライやハンバーグも気になるところですがここはエスカロップを注文。

刻んだ筍が入ったバターライスに、薄めのカツ、それにポテトサラダが付いた野菜サラダと、見た目は根室市内にあるオーソドックスなエスカロップに近いようです。

サラダはドレッシングがかかったキャベツにキュウリ、トマト、パセリ、それとポテトサラダ。
ポテトサラダは甘めな味かな?

バターライスは味が控えめでしょうか。

カツはなかなか好い感じです。これ結構美味しいな、と。

それと一番特徴的なのはデミグラスソースじゃなくて、ケチャップな点です。

エスカロップ740円。

思いがけない場所にエスカロップがあるものです。
2014/02/07 Fri. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

エスカロップ図鑑其の38~レストラン山はた 

yht-esc.jpg

yht-escu.jpg

ymht2.jpg

これまでに6回も登場している山はたですが、7回目の今回はエスカロップ図鑑で登場です。

最初に紹介した際、メニューに「エスカロップもある!」なんて書きましたがそのエスカロップを食べてみました。

見た目は根室市内のエスカロップに比較近いけれど、やはり山はたらしさがあります。

バターライスは筍が入ったものですが、白ワインで仕上げていました。

カツも好い感じ。このお店の間違いない感じです。

特徴的なのはソースがかなり多めにかかっている点かな。
ソースは刻んだタマネギたっぷりです。
ソースが多くてもくどくなく、ホント美味しいと思います。

それにサラダと紅しょうがが添えられています。
紅しょうがは前に食べたガーリックライスにも添えられていましたので、白系の炒めご飯には付くのがこのお店の特徴でしょうか?

エスカロップ980円。

根室市内のエスカとはまたちょっと違いますが流石山はた、美味しかったです。
2014/01/31 Fri. 19:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

エスカロップ図鑑其の37~レストラン・パブ ラ・キンコpart2  

lkk-w-esc.jpg

lkk-w-escu.jpg

lkk-w-ecsc-mst.jpg

昨日に引き続きラ・キンコです。

今回はもう一種類の和風エスカロップ。
こちらは東武にはなかったメニューと思います。

前回のエスカロップも特徴的でしたが、こちらはさらに変わり種。

まずライスはバター醤油味の山菜ピラフ。
蕨や筍が結構入っています。

そしてカツは豚ではなく大きめのチキンカツ3個と揚げた茄子。それにカイワレを散らしています。
これはなかなかいいな、と。

ソースもデミではなく和風のソースになっていて、あと大根おろしが添えられています。

こちらもエスカロップ同様、サラダはなく福神漬が添えられています。

あとこちらはスープじゃなくて和風だけにワカメの味噌汁がついています。

和風エスカロップ(みそ汁付)1,000円。

これはこれで美味しいですが、ここまで来たらもうエスカロップて名前じゃなくてもいいんじゃないかとも思いますw
2014/01/29 Wed. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

エスカロップ図鑑其の36~レストラン・パブ ラ・キンコ 

lkk-esc.jpg

lkk-escu.jpg

lkk-esc-ws.jpg

lkk.jpg

久々のエスカ図鑑です。

前回、根室市内ではネタ切れと書きましたがそのとおりで、今のところまだ新しいお店は見つけていなく、今回紹介するのは中標津町のお店です。

ラ・キンコ。ボルガライスで紹介した東武内のラ・キンコの本店です。

こちらもメニューは豊富ですが、東武の方がメニューは多い気がします。
ボルガライスはこっちにはなかったし。

その代わりじゃないですがこっちにはエスカロップが2種類あるようです。

今回はそのうちの一つ、エスカロップ。

根室市から離れるからでしょうか?こちらのエスカロップは根室市内で多く見られるものとは大きく違うようです。
お店のサイトの説明によると「根室発祥のメニューをKinko風にアレンジした一品。」とのこと、確かに。

まずバターライスですが、通常のバターライスではなくて、バター風味のピラフのようです。
刻んだハムやタマネギ、ピーマンなどが入っています。

それとソース。
デミソースですが甘めで、細切りのタマネギやピーマンも入りあんかけっぽい感じもします。

カツはカリッとした食感で好い感じです。

あとサラダはなく、福神漬が添えられています。

エスカロップ、ワカメのスープがついて1,000円。

次回はもう一つのエスカを紹介したいと思います。
2014/01/28 Tue. 20:44 | trackback: 0 | comment: 0edit