04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

宮崎豆腐店(上川郡東川町) 

今回も連休中のこと。
東川町を車で通った際、宮崎豆腐店に「豆乳ソフトクリームはじめました」の看板を見かけました。
しかも以前このブログで紹介したことのあるジャパチーズのソフトクリームとのコラボとのこと。
ほう、これは!と食べてみることに。

豆乳ソフトクリーム(350円)です。

myzktft-tnsc1.jpg

myzktft-tnsc2.jpg

巻き方はお世辞にも上手とは言えませんが、まあ始めたばかりだし慣れていないってことで。
ジャパチーズとのコラボとのことなので、加藤牧場の生乳をベースにこの店の豆乳を使用したものになるのかと。
フリーザーはジャパチーズと同様、カルピジャーニかと思ったらそうでなく、パナソニックのSSF-M220Pになります。
食感は軽めでシャリっと感があるものですが、豆乳のコクのある風味がしっかり感じられるので、バランスは結構良いなと思います。
それにコーンは日世のクリスピーメープルコーンを使用していますが、このチョイスも結構合っているかと。
思ったより個性があって美味しく、これはなかなかのものと思いました。


myzktft1.jpg

豆乳のソフトクリームって他ではあまりなく、豆腐店自家製の豆乳を使用したソフトクリームはオリジナリティがあって東川町らしいチャレンジだな、と。
余談ですが、店主と話して知りましたがジャパチーズは業界内ではジャパさんと呼ばれているようです。
スポンサーサイト
2019/05/21 Tue. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

ジェラッテリア ソッリーゾ(札幌市中央区) 其の四 

またまた日が開いてしまいました。
去年の食べ歩きネタが沢山あるのですが、それらを後にして今回は先週末の札幌のことを。
ソッリーゾのジェラートです。
ブログに登場するのは2015年11月以来とかなり久々になりますが、実際には札幌へ行くとほぼ毎回寄っているので、現在一番リピートしている店と言えます。

さて、今回紹介するのはシチリーピスタチオのシングル(390円)。

sorriso201902-pst.jpg

実はこのときはダブルで別のものを食べていたのですが(写真なし)、連れが今日のピスタチオはこれまで以上に美味しい!とのことなので味見させてもらったら確かに素晴らしい出来。
そんな訳でお代わりとしてシングルで頼むことにしました。

ここのピスタチオ、元々かなり美味しくて数ある札幌市内のジェラート店でも一番じゃないかって言えるくらいのものなのですが、この日はナッツの香ばしさが特に強く、甘さとのバランスも良くて見事な美味しさでした。
訊いてみると、この日はピスタチオをかなり深煎りし、焦げる直前のタイミングで仕上がってかなり上手くいったとのことです。
あまりに美味しくて後からもう一度食べに行ったくらいで、連れとも今日のピスタチオ、世界一美味しいんじゃないかと盛り上がったくらいのものでした。


sorriso201902-2.jpg

sorriso201902-1.jpg

勿論他のものもかなりの美味しさなのですが、美味しい上に4丁目プラザの地下2階という、とても行きやすい場所にあるのが有難い店です。
因みにソッリーゾの右隣に見えているのが前回記事にしたコーヒープラザ西林です。
2019/02/28 Thu. 23:50 | trackback: 0 | comment: 2edit

アントルメ グラッセ フレーズ ピスターシュ 

Joyeux Noël!

・・・って1年早いですね。もうクリスマス、今年も終わりに近付いています。
久々の更新でまだ秋頃の食べ歩きネタがあるのですが、クリスマスってことで先に今年のクリスマスケーキを。

去年は奮発して大丸からザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパのケーキにしましたが、今年は例年どおりピエール・エルメのアントルメグラッセを取り寄せました。

アントルメ グラッセ フレーズ ピスターシュ(5,670円)です。

ph-egfrpst1.jpg

ph-egfrpst2.jpg

ph-egfrpst3.jpg

ph-egfrpst4.jpg

今年はいちごとピスタチオのケーキ。
直径13cm、4号よりちょっと大きいくらいのサイズです。
構成は苺、ピスタチオをトッピングして表面をグラサージュ、中はいちごのソルベとピスタチオのアイス、その下にビスキュイ、もう一層いちごのソルベとピスタチオのアイス、一番下にビスキュイ、周りをピスタチオのマカロンで覆っています。

いちごとピスタチオ、間違いのない組み合わせなのですが、これはやはり美味しいですね。
ピスタチオがなかなか濃厚でそれにいちごの甘さと酸味が見事なバランスだと思います。
洋酒は使っていないのですが、ピスタチオの香りといちごの風味が合わさって洋酒が利いたような味わいも感じられます。
ビスキュイは凍らせるためどうしても本来の食感は損なわれてしまうのでしょうけれど、それでもまあ悪くない食感に仕上がっていると思います。
あと、アイスの中にピスタチオの粒がたっぷり入っていて、これが味、食感ともにとても好いアクセントになっています。
全体的に流石はエルメだなって美味しさで、今年もとても満足なクリスマスケーキとなりました。

毎回書いていますが、東京に住んでいればアイスじゃないケーキを入手して食べられるのになーなんて思うのですが、これはこれで十分美味しいのでまあいいかな、と。
2018/12/25 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 4edit

Coffee&Chocolate chocola is...(旭川市神居) 

なかなか記事を書く時間が取れなく、約一ヶ月振りの更新になります。
そんな訳で完全に季節外れではありますがまだ10月の頃のアイスネタです。

前回記事にしたピルカノの後、車で90号線を走っていてら見たことのない小さなカフェを見つけ、しかもソフトクリームサインが。
この手の店だと既成のソフトクリームを扱っていることが多いのですが、なんとなく気になって車を停め店で訊いたところオリジナルのものとのこと。
これは!と思い食べてみることに。この日3軒目のソフトクリームです。

6月1日にオープンしたばかりの小さな店で、中は壁に面してL字のカウンターがありますが3、4席くらいのためちょっと座っていただくか、あとはテイクアウトが主体なのかな?そんな感じの店です。

ソフトクリームは1種類のみ。
無添加バニラ(350円)です。

cclis-sc1.jpg

cclis-sc2.jpg

奥で作るためフリーザーは不明です。
使っている牛乳は鷹栖町の牧場のものとのこと。
牛乳感が結構強い味わいで、シャリっとして重たい食感です。
特徴的なのは砂糖が独立して感じられるような甘さで、種子島のサトウキビを使っているとのことです。
それで個性的な甘さの感じられる仕上がりになっているのでしょうか。
牛乳と砂糖がしっかり主張した、インパクトのある美味しさでした。


店はこんな感じ。

cclis3.jpg

cclis2.jpg

cclis1.jpg

さてこの店、店名のショコライズ...のとおり、メインはガトーショコラや生チョコトリュフ、生チョコプリンなどのチョコレートものとコーヒーのようです。
あとは店主が豊浦町出身のため豊浦いちごを使ったドリンクや、とようらさくらぽーくを使ったホットサンドなんかも売りとのこと。

ところで、壁に貼られた他店のカードの中にラ・ジョストラのものが。
訊いたところ、なんと店主は以前ラ・ジョストラで働いていて独立して店を出したとのことです。
それならばコーヒーがメインなのは納得です。
そのうち再訪して今度はコーヒーと豊浦の豚肉を使ったホットサンドを食べなくてはと思いました。
2018/12/12 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

アロニアの里ピルカノ(旭川市神居町) 

前回の“くら”でソフトクリームを食べた後、2軒目としてピルカノへ行きました。
場所はくらのすぐ近くで同じくカムイの杜公園傍、くらとは数百メートルの距離です。

此処、ソフトクリームだけのイメージでいたのですが、意外に食事メニューが豊富で、カレーや蕎麦、饂飩の他にラム肉丼なんかもありました。
とは言え、食事が目当てではないのでソフトクリームを注文。
ソフトクリームはアロニア、生乳、チョコ、ミックスの4種類ありますが、ここの売りは店名どおりアロニアで、敷地内にアロニア農園もあります。
ということでその中からメインのアロニア(300円)を注文しました。

prkn-arnasc1.jpg

prkn-arnasc2.jpg

生乳ソフトにアロニアソースがかけられています。
フリーザーは日世のNA-6448WE、コーンは定番のNo.1フレアートップコーンになりますが、写真を見てわかるとおり、かなりの盛りの良さです。
軽めでシャリっと感が強く、函館のコーヒールームきくちのソフトクリームを思い出すような食感です。
ただ、軽くてシャリっとした食感ながらも牛乳らしさは強く、練乳やバター飴っぽい甘さもあって味は濃厚です。
アロニアは酸っぱくてちょっと苦さもある味わいで、甘くてミルク感の強いソフトクリームにうまく合っていると思います。

前回紹介したソフトクリームのくらも軽めながら牛乳感の強いものですがこれはまた食感、味わいともに違っていて、どちらも個性的な美味しさのソフトクリームです。


prkn2.jpg

prkn1.jpg

食事もできるため店内は思ったより広く、席数もそこそこあります。
神居エリアのソフトクリームは今回初めて食べたのですが、なかなかのレベルの高さで満足できました。
2018/11/14 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 4edit