11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

アロニアの里ピルカノ(旭川市神居町) 

前回の“くら”でソフトクリームを食べた後、2軒目としてピルカノへ行きました。
場所はくらのすぐ近くで同じくカムイの杜公園傍、くらとは数百メートルの距離です。

此処、ソフトクリームだけのイメージでいたのですが、意外に食事メニューが豊富で、カレーや蕎麦、饂飩の他にラム肉丼なんかもありました。
とは言え、食事が目当てではないのでソフトクリームを注文。
ソフトクリームはアロニア、生乳、チョコ、ミックスの4種類ありますが、ここの売りは店名どおりアロニアで、敷地内にアロニア農園もあります。
ということでその中からメインのアロニア(300円)を注文しました。

prkn-arnasc1.jpg

prkn-arnasc2.jpg

生乳ソフトにアロニアソースがかけられています。
フリーザーは日世のNA-6448WE、コーンは定番のNo.1フレアートップコーンになりますが、写真を見てわかるとおり、かなりの盛りの良さです。
軽めでシャリっと感が強く、函館のコーヒールームきくちのソフトクリームを思い出すような食感です。
ただ、軽くてシャリっとした食感ながらも牛乳らしさは強く、練乳やバター飴っぽい甘さもあって味は濃厚です。
アロニアは酸っぱくてちょっと苦さもある味わいで、甘くてミルク感の強いソフトクリームにうまく合っていると思います。

前回紹介したソフトクリームのくらも軽めながら牛乳感の強いものですがこれはまた食感、味わいともに違っていて、どちらも個性的な美味しさのソフトクリームです。


prkn2.jpg

prkn1.jpg

食事もできるため店内は思ったより広く、席数もそこそこあります。
神居エリアのソフトクリームは今回初めて食べたのですが、なかなかのレベルの高さで満足できました。
スポンサーサイト
2018/11/14 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 4edit

ソフトクリームのくら(旭川市神居町) 

記事を書きかけのまま2週間も放置していました汗
さて、10月に食べたソフトクリームがいくつかあって数回に亘って紹介します。
紹介するのが遅くなってしまい完全に季節外れではありますが、来年に向けての参考にってことで。

最初はソフトクリームのくら。
カムイの杜公園のすぐ近くにある店で、ソフトクリームの他、アイスクリームやドリンク類、あとは野菜の直売もやっていました。
目当てのソフトクリームは牛乳ソフト、抹茶ソフト、チョコミルクソフトの3種類があり、今回はその中から牛乳と抹茶を食べてみました。

まずは牛乳ソフト(300円)。

scnkr-gns1.jpg

scnkr-gns2.jpg

近郊の上雨紛にあるクリーマリー農夢の牛乳を使用していて、食品添加物は一切使っていないとのこと。
添加物なしだと溶けやすいのですが、10月の旭川だと涼しいと言うより寒くなりつつあるのでその心配はありません。
フリーザーはサンヨー、カルピジャーニが多い旭川では珍しいけれど、拘ってこのメーカーのものを使用している店も結構あるようです。
軽めでシャリっと感のある食感で甘さも強いのですが、かなり濃い牛乳感のある味わいで、これまで知らない店だったのですが思った以上の美味しさです。


続いて抹茶ソフト(320円)。

scnkr-mcs1.jpg

scnkr-mcs2.jpg

こちらも牛乳ソフトほでではないけれどシャリっと感のある食感です。
抹茶は京都のものを使っているとのこと。色は薄めですが抹茶の風味は思ったより強く、その一方でミルク感はしっかりとあり、こちらもなかなかレベルの高い仕上がりだと思います。


scnkr.jpg

場所がちょっと遠く、車で行くしかない場所ではありますが来年またリピートしたいなと思える美味しさでした。
2018/11/07 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

旭山公園売店 Shop Asahiyama Park(旭川市東旭川町) 其の四 

今回は旭山公園の売店。ブログに登場するのは4回目ではありますが、実は月に1~2回は行ってるのと、店長さんがポケモンGO仲間なのもあって常連と言うほどではありませんが、顔馴染(多分)にはなっている店です。
さて、この店では通常のバニラソフトクリームの他、月替わりのソフトクリームがあって、まとめて一気に紹介します。
まあ、この時期に紹介しても食べられるのは今月のものだけなのであまり意味はないかもしれませんが、来年に向けての参考ってことで。
いつもはメガ盛りで頼むところですが、今回はメガ盛りに対応していないものもあったので全てレギュラーサイズでの紹介になります。

まずは5月。
大人のほろにがソフト(350円)。

sashymp-1805-1.jpg

sashymp-1805-2.jpg

-- 続きを読む --
2018/10/12 Fri. 01:00 | trackback: 1 | comment: 10edit

若鶏時代なると本店(小樽市稲穂) 其の四 

小樽のなると、記事を分けましたが前回の続き、若鶏定食を食べた後のことです。
以前は無かったのですが、いつの間にかなるとでソフトクリームが販売されていたので食後に食べてみることにしました。

なると特製たまごソフトクリーム(250円)です。

wdjnrtht-nttsc1.jpg

wdjnrtht-nttsc2.jpg

若鶏半身揚げが名物の店だけあって、ソフトクリームも卵が使われているものになります。
注文を受けた後、店の奥で用意するためフリーザーのメーカーは不明ですが、多分日世かな?違うかもですが。
商品名どおり卵を使ったソフトクリームで、卵型のクッキーがトッピングされています。
卵を使っているのでカスタード的なものをイメージするかと思いますが、どちらかと言うとアイスクリン的な食感と味わいです。
コーンは日世のワッフルコーン、これ、牛乳感の強い牧場系のソフトクリームだと主張が強すぎるのではって気がするのですが、このたまごソフトクリームに結構合っていると思います。
素朴で昔っぽい味わいでこれはこれでなかなか好いなと思います。


注文は店内ではなく、店に入ってすぐのテイクアウト窓口になります。

wdjnrtht4.jpg

wdjnrtht3.jpg

注文が店内とは別なので、食事せずソフトクリームだけでも気軽に買えるのが良い点かと。
2018/09/14 Fri. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

TAKARA(虻田郡喜茂別町中里) 

先月初めのこと。
私、以前も記事にしたことがありますがダムカードをコレクションしています。
今回、幌別ダムの「北海道150年記念Version」というのが期間限定で作られ、しかも普段は平日しか配布しないカードをこのときだけは土日に配布するとの情報を得て、愛車インプレッサでドライブがてらカードを貰いに行ってきました。

前置きが長くなりましたが、そのドライブ中のこと。
喜茂別町を走っている際に牧場がやっているような店を見つけたものの、まだ開いていなくて何の店かもわからなかったのですが、帰りにもう一度通ってみると営業していてしかもソフトクリームを扱っている様子。
これは食べてみなくてはと思い、入ることにしました。
牧場タカラの直売店で、メインはチーズと牛乳。ソフトクリームは5月~9月の土日のみ販売なので、今回は運が良かったようです。
ではそのソフトクリーム。

タカラの自家製ソフトクリーム(カップ・400円)。

bjtkr-scc1.jpg

bjtkr-scc2.jpg

コーンとカップが選べてカップにしました。
この牧場で生産している“幸せな牛のミルク”で作ったソフトクリームになります。
フリーザーは日世とのこと。
甘さは控えめ、軽めでさっぱりした味わいですが牛乳感はちゃんとあって、それほど強くはないけれどシャリっとした食感です。
牛乳に拘っている牧場系ソフトクリームって印象でしょうか。


それと折角なので牛乳も買って帰宅してから飲んでみました。

幸せな牛のミルク(180ml・190円(値段忘れてしまって、これはネットの情報からですが値上がりしているかもしれません))。

bjtkr-mlk.jpg

65℃で30分の低温殺菌なノンホモ牛乳です。
濃厚ながらさっぱりと軽めな味わいなのはソフトクリームと同様かと。
なかなか美味しい牛乳でした。


bjtkr2.jpg

bjtkr1.jpg

今回はソフトクリームと牛乳をいただきましたが、自家製のチーズが結構揃っていて試食もできます。
この後のこともあってこのときは買いませんでしたが、気に入った味のものもいくつかあったので、次回再訪できれば入手したいと思っています。


おまけで幌別ダムカード『北海道150年記念Version』。

hrbtdc150.jpg

ダムの管理事務所で貰えると思って行ったら入口が施錠されていて、丁度運良く通りかかった職員に訊いたところ近くの公園で開催されているのぼりべつ夏祭りの会場で配っているとのこと。
会場に行って訊いたところ、ダム見学会(この日は雨天のため見学は中止で説明のみ)に参加すれば貰えるとのことだったのですが、なんと1日2回のみ。
しかしラッキーなことに2回目に間に合ったので予約し、雨の中お祭りをちょっと見て時間を潰して見学会というか説明会に参加してゲットした次第です。
2018/08/15 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit