09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

わっさむ かぼちゃの王国(上川郡和寒町日の出) 

先月初めのこと、管内をドライブしていて和寒町を通った際に今回記事にするかぼちゃの王国の前を通り、スルーするつもりだったのですが黄色いソフトクリームサインが目に留まり、ちょっと寄ってみることに。

店名どおり南瓜を使った軽食の店で、ソフトクリームの他、かぼちゃのクリームチーズパイ、焼きドーナツやコロッケなんかもあります。
南瓜のコロッケも気になりましたが、今回は目当てのソフトクリームのみ食べました。
ソフトクリームはバニラとかぼちゃ、それにチョコや金時をトッピングしたものがありましたが、ここはやはりノーマルなかぼちゃのソフトクリームを。

かぼちゃソフトクリーム(330円)。

kbcok-ksc1.jpg

kbcok-ksc2.jpg

フリーザーは日世、コーンも日世のローレルトップで、南瓜は地元産の雪化粧という品種を使っているとのこと。
冨士冷菓のパンプキン同様、南瓜のパウダーを使っているのかと思いますが、南瓜の香りが強く、風味もしっかりと感じられます。
食感も南瓜の粉っぽいような感じはなく、かなり滑らかでクリーミーなのが好印象でした。


kbcok.jpg

流石は南瓜の作付けが日本一の和寒町だけあって、南瓜に特化した店もあるんだなーと。
冬期も営業しているとのことですが、ソフトクリームもあるのでしょうか?
でも寒い時季ならコロッケも良いかもしれません。
スポンサーサイト
2017/10/17 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

BIEI CAFE 小麦畑と青い池(上川郡美瑛町字白金 ) 

旭川はすっかり寒くなってきてソフトクリームって感じではなくなりつつありますが、もう一軒美瑛のソフトクリームの話を。
と、言うか実はソフトクリームネタがまだまだ残っています苦笑
今回は先月末に行った小麦畑と青い池。略してコムイケと言うそうです。
場所は店名どおりで青い池の近く、美瑛市街から車で青い池へ向かう途中にあります。

ソフトクリームの他、美瑛サイダーやフライドポテト、コロッケ、ソーセージなんかの美瑛町の食材を使った軽食を扱っていますが、このときは昼食後なのもあってソフトクリームを食べるだけにしました。
ソフトクリームは通常のものとハスカップのソースがかけられたものとあって両方いただくことに。

まずはびえい牛乳ソフトクリーム(350円)

kmik-bgsc1.jpg

kmik-bgsc2.jpg

巻き方が残念ではありますがそれはまあ置いといて、びえい牛乳を使ったソフトクリームで、フリーザーはサンヨー、コーンは日世のワッフルコーンになります。
シャリっと結構固めな食感で、あとはサンヨーの特徴だと思うのですがかなり冷えています。
味わいは後味に牛乳っぽさが感じられるもので、なかなか美味しいと思います。


もう一つ、美瑛ハスカップソフトクリーム(370円)。

kmik-bhsc1.jpg

kmik-bhsc2.jpg

びえい牛乳ソフトクリームに美瑛産ハスカップのソースをたっぷりかけたものになります。
大粒の果肉も入った煮詰めたような濃いめな味わいのソースで、固めな食感のソフトクリームとも合っていると思います。
ベリー系の果実味と酸味が美味しく、これはかなり気に入りました。

以上です。車で前を通ったのでちょっと覘いてみようと立ち寄っただけでしたが、意外に美味しいハスカップのソフトクリームを食べることができました。


kmik2.jpg

kmik3.jpg

kmik1.jpg

折角なので綺麗な色の美瑛サイダーや、そのうちの青い池をイメージした青いサイダーにソフトクリームを浮かべた青い池サイダーフロートなんかも食べてみようかなと思いましたが、昼食後なのもあって見送りました。
ハスカップはまた食べたいので来年かな?また立ち寄ったら他のものも食べて記事にするかもしれません。
2017/10/12 Thu. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

美瑛放牧酪農場(上川郡美瑛町字新星) 

昨日記事にしたファームレストラン千代田での昼食の後、折角美瑛まで来たので気になる店へ寄ってみることにしました。

株式会社美瑛ファームが運営する美瑛放牧酪農場、場所は新星の酪農地帯の中、千代田ファームからだと車で10分~15分くらいと言ったところでしょうか?
工場に併設されたカフェでソフトクリームの他、牛乳や飲むヨーグルト、ミルクプリンなんかをいただくことができます。
目当てはソフトクリームで、ここではジャージー、ブラウンスイス、ホルスタインの3種の生乳を使ったソフトクリームで、更にコーンも自家製というのが気になっていて、機会があれば一度食べてみたいと思っていたところです。
そのソフトクリームですが自家製コーン(400円)の他、カップ(360円)、ミニカップ(250円)が選べます。

今回は勿論ソフトクリーム 自家製コーン(400円)を選択。

bhbrnj-sc1.jpg

bhbrnj-sc2.jpg

bhbrnj-sc3.jpg

フリーザーはカルピジャーニの新しい型のもの、それになかなか見られない自家製のワッフルコーンを使用しています。
生乳と砂糖のみで作られたソフトクリームはかなり高めのオーバーランで軽めの食感、甘さは控えめで後味に牛乳感はありますが、あっさりめの味わいです。
ジャージーとブラウンスイスを使っているということでかなり濃厚なものを想像していたのがあるからかもしれませんが、質の良さは感じられるもののインパクトに欠けて期待外れな印象です。

ワッフルコーンは美瑛産の小麦と牧場で作られたバター、生クリームを使用していて、手焼きのため数量限定とのこと。
自家製らしく、厚めの生地で甘さがあり美味しいのですが、手焼きのワッフルを巻いたものなので底に穴が開いていて、早く食べないと溶けたソフトクリームが漏れてくるので要注意です。

美瑛町は以前紹介した丘のミルジェや前回のファームレストラン千代田、あとは変わり種で青い池ソフトなど、美味しくてインパクトも強いソフトクリームが結構あるので余計に印象が弱く感じられてしまうかもしれませんが、勿論美味しくない訳ではなく、軽めで甘さが控えめながらも牛乳らしさが感じられるソフトクリームに食べ応えがあって単独でも美味しいコーンと、この店も悪くないかと思います。


bhbrnj2.jpg

bhbrnj3.jpg

bhbrnj1.jpg

今回はソフトクリームを食べただけですが、ここでは牛乳やバターなんかも販売しています。
なかなか行く機会がない場所ではありますが、そのうち低温殺菌の牛乳も飲んでみたいところです。
2017/10/11 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

ファームレストラン千代田(上川郡美瑛町春日台) 

先月のことで美瑛にあるファームレストラン千代田へ行ってきました。
美瑛の街中から車で15分前後かな?結構離れていて、車じゃないと行けない場所にあります。
このときはランチで行ったのですが、11時の開店ちょっと前に着いてしまったのでレストラン隣の売店でソフトクリームを食べて待つことに。
ここではレストランに併設された牧場のジャージー牛から絞った牛乳で作られたソフトクリームをいただくことができます。

ジャージー牛乳ソフトクリーム(350円)です。

frcydbt-sc1.jpg

frcydbt-sc2.jpg

ジャージー牛は乳量が少ないため、ジャージー100%のソフトクリームはなかなか食べることができなく貴重なソフトクリームかと。
フリーザーはカルピジャーニ、コーンは日世のワッフルコーンを使用しています。
牧場のソフトクリームながら洋菓子店に多く見られるオーバーランが高めのふわっとしたホイップクリームのような食感ですが、軽いのにコクがあるのは流石ジャージー牛乳かと。
甘さも結構ありますが、優しい感じがするのはてんさい糖や安定剤にいなご豆ミックスを使用しているからでしょうか?
思わぬ場所になかなかレベルの高いソフトクリームがあるものです。


この日は天気が良いからか結構人がいて、多くの客がソフトクリームを食べていました。

frcydbt.jpg

レストランが目当てだったのでソフトクリームを食べただけに留めましたが、この売店、びえい和牛100%のハンバーガーや同じくびえい和牛のフランクフルトサンド等なかなか魅力的なメニューもありました。
特にハンバーガーは機会があれば是非食べてみたいと思います。
2017/10/05 Thu. 00:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

FUKUYOSHI cafe 旭橋本店(旭川市常盤通) 其の二 

昨日に続いて福吉カフェ。
昨日の記事でまた立ち寄ったら記事にするかもなんて書きましたが、早速です。
と言ってもこれもは4月のことでして、このときはソフトクリームが目当てで行きました。

牛乳ソフトクリーム 3.5巻(330円)。

fkyscfah-gsc1.jpg

fkyscfah-gsc2.jpg

カップとコーンが選べてコーンにしました。
因みにこれは3.5巻となっていますが、2.5巻のちびっこソフト(250円)も選べます。
興部町のパインランドファームの生乳で作られた無添加のソフトクリームとのこと。
コーンは日世のNo.1フレアートップコーン、店の奥で作って出てくるのでフリーザーは不明ですが、滑らかさの中に微かなシャリっと感があるのは日世でしょうか?
ゆるめでさっぱりした食感、その中に甘さが結構強く感じられ、練乳的な味わいのソフトクリームです。


6月に再訪してまたソフトクリームを食べましたが、このときはカップにしてみました。

fkyscfah-gsc3.jpg

カップは福吉らてに使われているものと同じもののようです。
ところでこれ、4月に食べたときには300円だったのですが、6月には330円に値上げされていました。
ちびっこソフトは200円→250円なので結構な値上げかと。


fkyscfah4.jpg

fkyscfah3.jpg

ここのソフトクリーム、どうやら冬もやっているようです。
殆どの店がソフトクリームは10月くらいまでで終わってしまうのでこれは嬉しい点です。
2017/09/21 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit