05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

広島風お好み焼き ひなちゃん(札幌市中央区) 

ここのところ残業が続いたり用事で札幌へ行ったりと時間がなく、この記事も3月28日~30日くらいには公開するつもりがずっと編集中で放置していました汗

さて、新年度になりましたがこのブログではまだ去年の話、今回も10月のことで狸小路6丁目のひなちゃんへお好み焼きを食べに行きました。
この店、以前から狸小路を歩く度に気になっていたものの、なかなか踏み切れず毎回スルーしていたのですが、一度行ってみようと身内と二人で入ってみることに。

実は狸小路には此処のように気になりつつもまだ入っていない店が10軒以上あります汗
私は転勤族で旭川には再来年の3月まで住む予定なのですが、札幌から近い旭川在住のうちにこれらの店をできるだけ行ってみたいと思っているところです。
過去の経験からですが、札幌に住んでしまうと逆に行かなくなってしまうので今のような環境が良い機会かな、と。

・・・話が逸れました。ひなちゃんの話に戻ります。
実はこの店、行くのは2回目になります。
7月に一度行って記事にする準備をしていたのですが、その後店の外観が改装されてしまい、これはもう一度行ってから記事にしようと思い、今回の10月の再訪となった次第です。
店内は長いカウンター席が14、それと奥に6人掛けのテーブル席があるようです。
アルコールに合いそうなおつまみや鉄板焼き主体の一品料理なんかもありますが、店名どおり広島風のお好み焼きがメインの店です。
広島風のお好み焼きの特徴として麺が入りますが、焼きそばの他にうどんもあってこれは両方食べようということで、お好み焼きのそばとうどん、2種類を頼んでシェアしました。

まずはもち肉玉そば・ネギのせ(1,134円)。

hohinac-mntsn1.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2018/04/11 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

こけし(函館市亀田本町) 其の四 

函館ネタ、初日の〆です。
わやで昼食、冨士冷菓でデザートの後は暫く街中でポケモンGOをやったり買い物をしたりして過ごし、夕食はまたもやたこ焼きになりますがこけしへ行きました。
ここのますたぁとは映画やアニメ、時事ネタなんかでも話が合う上にたこ焼きも美味しいため、冨士冷菓以上に何度も行った店になります。

夜9時過ぎに二人で行って、私はいつも座る手前から2つめの席、連れはその左隣の席に座りました。
落ち着いたところでまずは缶ビール(300円)を。

kokeshi201709-cb.jpg

-- 続きを読む --
2017/10/31 Tue. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

たこ焼 お好みボール わや(函館市港町) 其の二 

どうして今頃函館の話を?と思われそうですが、実は先月中旬に函館へ行ってきました。
目的は単に食べ歩きで、函館に住んでいた頃に気に入った店を再訪してみようと思ってのことです。
ただ、今回は一泊二日の強行スケジュールのため予約が不要で気軽に行ける店を何軒か回りました。

まずはたこ焼きのわや。
私、最近たこ焼きに凝っていまして、店内でたこ焼きとビールを楽しめるような店をいろいろ回ったり(そのうち記事にするつもりです)、あとは自分でも食べ歩いた店を参考に出汁の濃さや生地の割合なんかを試行錯誤しながら作ったりしています。
それでいろいろ食べ歩いた結果、函館の店ってどこも結構レベル高かったんだなーと気が付き、それではあらためて食べてみようと思い、函館に着いてまずは昼食にわやへ行ってみました。

函館に住んでいた頃の自分の定位置のカウンター席に座り、早速たこ焼きを注文。
たこ焼 10個(400円)にマヨネーズをトッピング。

tyobwaya-tkyk_m1.jpg

銅製のたこ焼き器で焼いて、熱したスキレットで出てくるたこ焼きです。
焼く前の生地はかなり水分が多く緩め、焼き上がるとふわっとしてトロリとした食感に仕上がります。
ソースはスパイシーな風味で、マイルドなマヨネーズにトロリとしたたこ焼きとの相性も好い感じです。


それともう一つ、たこ焼 10個(400円)をソース等なしで。

tyobwaya-tkyk_01.jpg

tyobwaya-tkyk_02.jpg

tyobwaya-tkyk_03.jpg

何もつけずにそのまま食べると、生地本来の味がよくわかります。
出汁の味がとても強く出ているとろけるような食感の生地で、その中に主役のタコのしっかりした味と食感が主張している美味しいたこ焼きだと思います。


おまけで塩と胡椒を出してくれました。

tyobwaya-tkyk_04.jpg

焼き塩とよくある普通の胡椒ですが、いろいろ試した結果、岩塩や粒の胡椒を挽いたものよりも普通に手に入るこちらの方が相性が良かったとのことです。
函館で一番通ったこけしでも塩と胡椒で食べるのが好みでしたが、それもごく普通のものだったので、その方が合っているのでしょうか。


いつもはビールをいただくのですが、このときは車だったのでウーロン茶(150円)を。

tyobwaya-olt.jpg

ビール用のジョッキで出されるので結構多く、お得感があります。


tyobwaya6.jpg

tyobwaya7.jpg

tyobwaya5.jpg

何度か通って顔馴染になったこともあって店主は私のことを覚えていてくれ、楽しく美味しい時間を過ごすことができました。
2017/10/20 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

最後の挨拶 3~こけし(函館市亀田本町) 其の三 

最後の挨拶、今回はたこ焼きのこけしです。
ブログに登場するのは3回目ですが頻繁に行く店で、函館で一番多く通ったのがここです。
カウンター4席のみの小さい店で(奥に小上がりもあったけれど今でも機能しているのかな?)、手前から2つめの席が私の定位置でした。

メニューはタコ焼のみ、たまに“ますたぁ”が肉を焼いたり魚を煮たりとかしていたらそれを御馳走になることもありますけど。
そのタコ焼は5種類、実はその他に裏メニュー的なものもあってそれらも一応コンプリートしました。

今回はいつも食べる私の中での定番。
マヨネーズ入(400円)を塩で。

kokeshi201703-mys1.jpg

kokeshi201703-mys2.jpg

kokeshi201703-mys3.jpg

この店ではマヨネーズを上からかけたものではなく、メニューどおりマヨネーズ入りで、生地の中にマヨネーズが入っています。
それをソースではなく塩で(実際には塩と胡椒ですが)いただくのが私のお気に入りです。


それともう一つ、久々に頼みましたがソース味(350円)。

kokeshi201703-s1.jpg

kokeshi201703-s2.jpg

これもいつもは塩で食べているのですが、たまにはノーマルなものをと思っての注文です。
ここのたこ焼きは拘り素材を使っているとか○○産の岩塩を使っているとかではありませんが、食感も焼き加減も美味しく、私は結構好きです。


おまけで焼いているところを。

kokeshi2017033.jpg

すぐ自分でもできるようになりますよなんて言ってますが、この手際の良さは流石ベテランかと。


それと缶ビール(300円)。

kokeshi201703-cbr.jpg

これもメニューには載っていませんが定番で飲んでいるものです。
缶ビールを、と頼んでいますが実際には発泡酒で、その日によって銘柄はまちまちです。
柿の種か、柿の種がないときはおかきが付きます。


こんな感じでたこ焼きとビールをいただきつつ、ますたぁと映画やアニメ、ニュースのマニアックな話で盛り上がりながら過ごしていて、食事に行くよりは友人のところに遊びに行くような感覚で、とても好きな店でした。

kokeshi2017032.jpg

kokeshi2017031.jpg

行く度に飾られているものが少しずつ変わっていますが、前回との大きな違いはテレビが大きくなっていることでしょうか。
写真を見て気が付きましたが、入口の暖簾も変わっていました。

こけしのようにカウンターでたこ焼きとビールを楽しめる店が旭川にもあればいいのですが、どうなんでしょう?
また何年後かに函館に転勤で行くことがあるかもしれませんが、そのときまで続いていてほしい店です。
2017/04/29 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

たこ8(函館市亀田本町) 

昨日に続いてたこ焼きで、今回は五稜郭駅すぐ近くのたこ8。
昨日今日と2日続けて行ってみました。
この店、すぐ近くにある居酒屋食堂さわ7(さわセブン)と経営者が同じで、たこエイトと呼んでしまいがちですが“たこはち”とのことです。

この店もこけしわやと同じく、店内で食べられてビールもいただくことができます。
とは言えカウンター席があるわけではなく、ベンチが10席ほどあって横に小さなテーブルがあるだけなので、軽く食べて飲んでってスタイルになるかと。

メニューはたこ焼きの他、アワビ焼きやつくねチーズ、貝柱焼きなんて変わり種もありました。
アルコールも生ビール、日本酒、ハイボールと意外に揃っています。

まず昨日、たこ焼きと生ビールをいただきました。
たこ焼き(10コ)(500円)。

tako8-tkyk1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/20 Mon. 17:00 | trackback: 0 | comment: 2edit