02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’14.4.4から函館で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

たこ8(函館市亀田本町) 

昨日に続いてたこ焼きで、今回は五稜郭駅すぐ近くのたこ8。
昨日今日と2日続けて行ってみました。
この店、すぐ近くにある居酒屋食堂さわ7(さわセブン)と経営者が同じで、たこエイトと呼んでしまいがちですが“たこはち”とのことです。

この店もこけしわやと同じく、店内で食べられてビールもいただくことができます。
とは言えカウンター席があるわけではなく、ベンチが10席ほどあって横に小さなテーブルがあるだけなので、軽く食べて飲んでってスタイルになるかと。

メニューはたこ焼きの他、アワビ焼きやつくねチーズ、貝柱焼きなんて変わり種もありました。
アルコールも生ビール、日本酒、ハイボールと意外に揃っています。

まず昨日、たこ焼きと生ビールをいただきました。
たこ焼き(10コ)(500円)。

tako8-tkyk1.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/03/20 Mon. 17:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

たこ焼 お好みボール わや(函館市港町) 

先週のことで、港町にあるわやへ行きました。
以前前を通りかかって偶々存在を知り、そのうち行ってみようと思っていた店です。
店名どおりたこ焼きの店で、私がよく行くこけし同様、店内でビールなんかを飲みながらたこ焼きをいただくことができます。

店内はカウンター5席と小上がりのテーブルが2、こけしと違って席数はあります。
メニューはたこ焼きの他、これも店名になっているお好みボールにとうふ、ホタテ、イカそれぞれのボール、あとは焼きそばなんかもラインナップされています。

このときはたこ焼きとお好みボールを頼んでみました。
まずはたこ焼 10個(400円)。

tyobwaya-tkyk1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/19 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

平成28年度マンスリーバーガー~BURGER SHOP HOT BOX(函館市松風町) 其の六 

何度か紹介しているホットボックスですが、好きな店で少なくとも月に一度は食べに行っています。
この店ではメニューに月替わりのマンスリーバーガーがあり、いくつかは過去にも紹介していますが毎月なかなか魅力的なものが登場します。
そんな訳で毎月一度は食べるようにしていまして、去年の4月から撮った写真が1年分貯まったので、今回は12種類を一気に紹介します。
本当は去年の1月~12月で紹介したかったところなのですが、去年の1月はマンスリーを食べていなくて、この企画を思い付いたのが3月になってからなので、4月~3月の1年度ってことで。

どれも基本的に上から
バンズ
ソースやトッピング等独自要素
パティ
トマト
レタス
バンズ
の構成です。
それにフレンチフライとピクルスが付きますが、これは毎月共通で以前にも写真は載せているので省略し、今回はハンバーガーのみ紹介します。

・2016年4月
ワサビタルタルアボカドバーガー(1,350円)。

hotbox-201604-1.jpg

hotbox-201604-2.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/11 Sat. 22:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

Black Sheep(札幌市中央区) 

クリスマス近くに函館から高速バスに乗って札幌へ行ったときのこと。
降車は大通りのバスセンター前にしたのですが、もうすぐ着くときにバスの中からハンバーガーショップを見つけました。
ちょっと気になったのでスマホで場所を確認したところ北3東2と遠くはないし、昼時だったので行くことに。
それが今回のブラックシープです。
こんな店あったかな?と思ったら10月15日にオープンしたばかりのようです。

店内は1階がカウンターのみ4席、2階は4人掛けのテーブル2と2人掛けテーブル4で、通常は2階に案内されるようです。
夜は肉バルになるとのことなので、1階の出番は夜でしょうか。

ハンバーガーですが、パティは1日10食限定の生ラム100%のものと生ラムと十勝産豚肉をブレンドしたものの2種類があり、どちらか選んだ上で8種類のハンバーガーから選択、今度は単品かA、Bどちらかのセットというように選びます。
夜はバルになるのもあってか、フィッシュ&チップスやアヒージョ、ジンギスカンなんかの他、ドリンクもワインやカクテルなど各種あります。

今回選択したものは店名が付いたBlack Sheep Burger(シングル単品だと518円)、それを生ラム100%のパティ(+108円)で、さらにBset「ポテト&ザンギ」(+324円)です。

blkshp-pbsbb1.jpg

ハンバーガーにポテトとザンギで950円なのはここ最近のグルメバーガーの中ではかなり安い方ではないかと。
因みにブラックシープバーガーの単品でダブルだと842円、セットはAだとポテト&サラダです。


まずはブラックシープバーガー。

blkshp-pbsbb2.jpg

バンズは自家製で北海道産小麦を使ったものとのこと。
構成は上からトマトソース、パティ、オニオンスライス、トマト、レタスとなっています。
ラム肉100%のパティは赤平産の生ラムとオーストラリア産産の生ラムをブレンドしたものとのことです。
ラム肉独特の風味が感じられますが、ラムのクセはそこまでは強くなく、比較的食べやすいのではと思います。
厚みがあって食べ応えがあるのと、函館のホットボックス的な肉感も好印象でした。
また、ケチャップではなくトマトソースなのが好く、程よい甘さと酸味が肉の風味を活かしていると思います。


ポテトとザンギ。

blkshp-pbsbb3.jpg

blkshp-pbsbb4.jpg

くし切りにされた皮つきのポテトは塩加減が丁度良く、なかなか美味しく、量も結構あるので満足です。
ザンギは2個。ちょっと塩が弱いかなと思いましたが、肉はジューシーでこちらも悪くないな、と。


それとドリンクを。
単品も各種ありましたが、ハンバーガーセットを注文するとSET DRINK(ソフトドリンク108円、アルコール324円)が選べます。
アルコールにグラスワインもあったので赤を。

blkshp-gwrh.jpg

軽めな赤ワインでハンバーガーに丁度良いかなって味わいです。
後で訊いたらこの時期だけのようですがボジョレーとのことです。

生ラム肉のバーガーのセットにワインを飲んで1300円しないのはかなり良心的かと。
バジルとパルメザンチーズを使ったものやブルーチーズを使ったものなんかもあって、機会があれば再訪してそれらも食べてみたいと思います。


blkshp2.jpg

blkshp1.jpg

写真のとおりですがこの日の札幌はかなりの雪でした。
函館はこの頃はまだ雪が全くなかったので、同じ北海道でこんなに違うものなのかと思いました。
2017/01/15 Sun. 21:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

IKEAビストロ(東京都立川市)  

立川にはイケアもあって、ここも覘いてとても楽しい場所でした。
イケアも北海道にはないのが残念な施設の一つだと思いますが、ここは言ってみればお洒落なニトリってところでしょうか。雑貨、食器から家具まで扱っているのはとても似ています。
それと店内は広くてコストコのような倉庫店になっていて、コストコで北欧製のニトリ的なアイテムを売っているイメージかと。
札幌くらいにはあってもいいのにと思いますが、北海道はニトリが強いので出店しないのでしょうか?

話を戻します。そのイケア、ニトリと違って1階と2階に飲食店も入っています。
両方行きましたが、まずは1階から。
店名はビストロとなっていますが、日本のフレンチで言うビストロのイメージではなく、本来の言葉の意味の大衆食堂の方、と言うかメニューはホットドッグがメインのためファストフード店と言えるかと。
店内は広くて、立食用のテーブルと椅子があるテーブルがあり、ゆっくり食べるのではなく、軽く食べてさっと出るような感じです。

この店、券売機で食券を買うスタイルになっています。
メニューはホットドッグ4種、ナチョス、シナモンロール、フローズンヨーグルト、ソフトクリーム、ドリンクバーで、あとは単品かドリンクが付くセットと、とてもシンプルなラインナップになっています。
しかもとても安く、単品で一番高いものでも300円とかなりお手頃になっています。

注文ですが、ホットドッグセット+トッピングあり(170円)とベジタリアンナチョス(100円)を。

ikeatkbstr-hdt-bn1.jpg

パンにソーセージを挟んでナチョスにソースをかけるだけなので、食券をカウンターに渡すと1分かからずに出来上がります。


まずはホットドッグ+トッピング(単品だと120円)。

ikeatkbstr-hdt.jpg

トッピングはセルフサービスになっています。
ケチャップとマスタードはトッピングなしでも自由にかけることができて、トッピングありだと写真のとおりフライドオニオンと刻みピクルスを追加できます。
因みにホットドッグ単品でトッピングなしだと100円という素晴らしい安さです。
パンはそこそこ柔らかくソーセージもパリッとしていて、この値段でこの味だと悪くないと思います。
味付けはトッピングでなんとでもできますが、参考までにケチャップ、マスタードともやや甘めで、ピクルスも美味しいけれど甘めに作られています。
このときはマスタード>ケチャップに、フライドオニオン=ピクルスくらいのバランスです。
なお、上記の食材はパン~トッピングまで全て店内で買うこともできます。


ベジタリアンナチョス。

ikeatkbstr-bn.jpg

プレーンなトルティーヤ・チップスにソイミートソースがかけられています。
これも100円でこの内容なら悪くないなと。
これ、ホットドッグにトッピングしないで、砕いたチップスとソースを挟んでメキシカンドッグっぽく食べても美味しいかと思います。


ドリンクバー(単品だと70円)。

ikeatkbstr-db.jpg

コーヒーにしました。
この他に紅茶、炭酸水、ペプシコーラ、各種ジュース類なんかがあります。
ラインナップは値段なりの内容ではありますが、コーヒーはちゃんとしているし70円でドリンク飲み放題なのはかなり安いかと。


その他、別の機会に食べたものを。
フローズンヨーグルト(150円)。

ikeatkbstr-fy.jpg

ベリーのソースがかけられていて、これは普通に美味しいと思います。
これが150円なのは魅力的かと。


ソフトクリーム(50円)。

ikeatkbstr-sc1.jpg

ikeatkbstr-sc2.jpg

撮影に使ったソフトクリームスタンドはいつものマイスタンドです。
サイズはミニですが50円と驚きの安さです。
因みにフリーザーは日世のNA-8479WE、コーンも日世のミニトップコーンでした。
流石日世、シェア率高いなーと。
甘くて滑らか、バニラっぽい味わいが強いオーソドックスな味わいのソフトクリームでした。

こんな感じで、近くにあったら週に1~2回は行ってるかなってくらいの安さが好かったです。


ikeatkbstr1.jpg

ikeatkbstr2.jpg

ikeatk1.jpg

次回は2階のレストランを紹介します。
2016/11/21 Mon. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit