05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

平成29年度SPESIAL OF THE MONTH~BELLOUS FIELD BEACH(旭川市緑町) 其の三  

今回はハンバーガーの話で、ベローズフィールドビーチです。
函館にいた頃と旭川に引っ越して間もない頃に記事にしていますが、久々の再訪ではなく実は毎月少なくとも一度は食べに行ってる店です。
この店でも函館のホットボックスのように月替わりのハンバーガーがあって、4月に引っ越してから毎月欠かさず食べていました。
それで去年の4月から撮った写真が1年分貯まったので、ホットボックスのとき同様に12種類を一気に紹介します。

一部例外もありますが基本的にはワンプレートにハンバーガー、ポテト、サラダとなっていて、ポテトとサラダは通常メニューと共通のため省略し、ハンバーガーのみ紹介します。

・2017年4月。
スナップエンドウのハンバーガーと味付け卵添え(1,490円)。

blsfb-201704-1.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2018/03/21 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

CLAPS DINER(旭川市南6条通) 

旭川のハンバーガーの話を。
10月のことで昼食にクラップスダイナーへ行きました。
以前、ダイヤモンドバーガーの記事の際に旭川には所謂グルメバーガーの店がいくつかあると書きましたが、ここもその一軒。

店内はアメリカンな雰囲気の店で、白×黒の床に赤い天井やソファと、いかにもアメリカのダイナーって感じです。
L字の2部屋になっていて、入口すぐは4人掛けのテーブルが2と2人掛けのテーブルが1にカウンター5席、奥は4人掛けのテーブルが1と高めの2人掛けの丸テーブルが2となっていますが、昼時なのもあって混んでいて奥の丸テーブルの席しか空きがありませんでした。

メニューはハンバーガーが10種類にサラダ、スープ、あとロコモコやオムライスもあるのと、アメリカンな店らしくバナナスプリットやバッファローウィングなんかもありました。
セットが充実していて、ランチのセットの他、好みのハンバーガーにポテトやサラダ、ドリンクなど5パターンの組み合わせのセットもあります。

今回はその中から好みのハンバーガーにノンアルコールビールとポテトのセットを選択。
ダブルチーズバーガー(700円)+D(Direver)Set(450円)。

clpdn-wcbds1.jpg

clpdn-wcbds2.jpg

clpdn-wcbds3.jpg

clpdn-wcbds4.jpg

DireverはもしかしたらDriverの誤植でしょうか?
ノンアルコールビールなのでドライバーな気がします。
ダブルチーズバーガーは上から
バンズ
マヨネーズソース
タマネギ
ケチャップ
パティ
チーズ
パティ
ピクルス
トマト
レタス
マスタード
バンズ
の構成です。
バンズがパリッと焼かれてい香ばしく仕上がっているのと、パティは肉感があって黒胡椒が利いています。
マヨネーズソースがたっぷりなのとチーズは地味な感じですがコクがあってこれらが好いアクセントになっています。
全体的にオーソドックスなハンバーガーのスタイルですが、黒胡椒の刺激にマイルドなソース、それにケチャップと味のメリハリがあって美味しいハンバーガーでした。

フレンチフライはシューストリングタイプ。
たっぷり盛られているのと塩加減も好い感じです。

ノンアルコールビールはドイツのヴェリタスブロイピュアアンドフリー。
ドイツのノンアルコールビールは以前八雲町のアルポンで別の銘柄のものを飲んだことがあってとても美味しかった印象がありますが、これもなかなかです。
日本のものと違い、ビールからアルコールを抜く作り方なのでビール感が強いのかな?と。
因みにこの店、ビールはアメリカのものを中心に海外のビールが7種類あるのが魅力的です。


clpdn2.jpg

clpdn3.jpg

clpdn1.jpg

旭川ではこれまで3軒のハンガーガー専門店に行きましたが、セットのバリエーションの豊富さとリーズナブルさはこの店が一番でしょうか。
2017/12/05 Tue. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

DIAMOND BURGER(旭川市豊岡) 

先月のこと。ランチに豊岡のダイヤモンドバーガーへ行きました。
旭川には私がよく行くベローズフィールドビーチのような所謂グルメバーガーの店がいくつかあって、ここはそのうちの一軒、と言うより代表的な店ではないでしょうか。
場所は動物園通りと旭川環状線がぶつかる交差点のところなので比較的わかり易いかと思います。
車で此処を通る度にそのうち食べに行こうと思いながらなかなか行かず、8月になって初の訪問になります。

店内はそんな広くはありませんがカウンター4席に4人掛けのテーブル、その他ソファのあるボックス席が2つあって、一つは4人掛け、もう一つは8人くらい座れるのかな?結構大きなボックス席です。
今回は二人で行って、小さな方のボックス席を案内され、座りました。

メニューは基本的にハンバーガーのみで期間限定のものも含め18種類。
あとはソフトドリンク、ポテト、アイスクリームくらいですが、一つだけデザートバーガー(バンズにチョコとフルーツと生クリーム?)なんてものもありました。
今回は私が店名を冠したダイヤモンドバーガーを、連れはベーシックなレギュラーバーガーを注文。
まずはダイヤモンドバーガー(1,500円)。

dmdbg-dmdbg1.jpg

dmdbg-dmdbg2.jpg

-- 続きを読む --
2017/09/07 Thu. 01:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

BELLOUS FIELD BEACH(旭川市緑町) 其の二 

4月のことで旭川に引っ越した最初の週末の話。
昼食に以前記事にしたことのあるベローズフィールドビーチへ行ってきました。

実は函館のとき同様、札幌に愛車のインプレッサを置いてきていて、徒歩と電車、バスでの移動になるため行動は結構制限されるのですが、この店は調べてみるとちょっと遠いものの歩けなくもない距離にあることがわかり、早速行くことにした次第です。
ここは前回行ってとても気に入り、旭川に引っ越すことが決まった際に今後はこの店に通えるなと楽しみにしていました。

前回は空いていたのですが今回は昼時に行ったのもあってかほぼ満席なくらいの混みようで、辛うじてカウンターが1席空いていて座ることができました。

注文ですがいろいろ気になるものがあるものの、今回は一番ベーシックなものを選択。
ベローズバーガー(1,058円)です。

blsfb-blsbg1.jpg

blsfb-blsbg2.jpg

blsfb-blsbg3.jpg

blsfb-blsbg4.jpg

店名が付いているバーガーで、これが一番安いものになります。
バンズは北海道産のゆめちからを使ったものとのことで、ふわっと焼き上がっています。
パティは北海道産牛肉100%、以前も書きましたが店内には使用されている牛肉の個体識別№が明記されています。
それとレタス、トマト、オニオン、レリッシュ、ソース、マヨネーズ、塩、胡椒の構成です。
ソースはマイルドな味わいで、函館のホットボックスよりは多めでソースの主張が感じられますが、パティがジューシーで肉らしさが強く、ソースに負けない肉の旨味が美味しいと思います。

皮付きのポテトも上手く揚がっていているのとミニサラダも好いワンポイントになっていて全体的に美味しくて満足できる一皿かと。


前回同様、一緒にビールを頼みました。
今回はハイネケン エクストラコールド(生) Regular 250ml(734円)。

blsfb-hnknexcr.jpg

ハワイらしく前回飲んだコナもありますが、生ビールも選べるのは高ポイントかと。


今回は前回と反対で、カウンター側からの風景です。
丁度手前のテーブルの客が帰ったところだったので撮ってみました。

blsfb4.jpg

blsfb3.jpg

函館のホットボックスと甲乙付け難い、美味しいハンバーガーショップだと思います。
他に食べてみたいものが沢山あるので、また紹介するかと思います。
2017/05/19 Fri. 02:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

最後の挨拶 2~BURGER SHOP HOT BOX(函館市松風町) 其の七  

これも馴染になった店で、少なくとも毎月一度は食べに行っていたホットボックス、最後に初めて夜に行ってみました。
と言っても以前は昼と夜でメニューが違っていたとのことでしたが、現在は同じメニューのため夜でも変わりはありません。

今回は一度やってみようと思っていた、ダブルバーガーにパティを1枚追加してトリプルバーガーにしてみました。
ダブルバーガー(1,447円)+パティ(453円)です。

hotbox-dblbg_pt1.jpg

hotbox-dblbg_pt2.jpg

hotbox-dblbg_pt3.jpg

hotbox-dblbg_pt4.jpg

構成は神戸こむぎ館に特注したバンズ、ビーフ100%のパティ、それにリーフレタス、トマト、マヨネーズ、バター、BBQソース、塩、胡椒となります。
その中でこの店のハンバーガーの一番の売りはやはりパティかと。
オージー・ビーフと北斗和牛のオグニビーフをブレンドして、粗く刻んで備長炭で焼いた赤身肉主体のパティは肉って感じが強く、とても美味しいと思います。
そんな訳でとことん肉を味わおうと思ってのトリプルです。

これ、美味しいのですが見てのとおりとても食べにくかったりします。
しかもパティが3枚なので肉汁もかなりのもので、袋に入れて食べないと手を汚さずに食べるのは難しいかと。
私はそんなこと気にせずいつもどおり袋は使わずそのまま食べました。
溢れた肉汁をソース代わりにポテトを食べるのも悪くないと思います。


ドリンクはビールを注文。
コロナ(648円)。

hotbox-crn.jpg

瓶のコロナに生のライム。
私の中では定番で、ビールはノンアルコール含め5種類ありますが、ソフトドリンクと合わせてもこれを頼むことが一番多かったかな。

最後のホットボックス、肉感たっぷりのハンバーガーでとても満足できました。


hotbox2017032.jpg

hotbox2017031.jpg

この店、夜も混むと言うか昼と違って夜は常連客が多いようで、私が入ったときはいつも空いているカウンターが満席で、奥の席が一つだけ空いていてなんとかそこに座ることができました。
函館を離れるとここのハンバーガーが食べられないのは残念なところですが、旭川にはこの手のグルメバーガーの店が数軒あるようなので、今度はそれらを食べに行くつもりです。
2017/04/28 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit