04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

BELLOUS FIELD BEACH(旭川市緑町) 其の二 

4月のことで旭川に引っ越した最初の週末の話。
昼食に以前記事にしたことのあるベローズフィールドビーチへ行ってきました。

実は函館のとき同様、札幌に愛車のインプレッサを置いてきていて、徒歩と電車、バスでの移動になるため行動は結構制限されるのですが、この店は調べてみるとちょっと遠いものの歩けなくもない距離にあることがわかり、早速行くことにした次第です。
ここは前回行ってとても気に入り、旭川に引っ越すことが決まった際に今後はこの店に通えるなと楽しみにしていました。

前回は空いていたのですが今回は昼時に行ったのもあってかほぼ満席なくらいの混みようで、辛うじてカウンターが1席空いていて座ることができました。

注文ですがいろいろ気になるものがあるものの、今回は一番ベーシックなものを選択。
ベローズバーガー(1,058円)です。

blsfb-blsbg1.jpg

blsfb-blsbg2.jpg

blsfb-blsbg3.jpg

blsfb-blsbg4.jpg

店名が付いているバーガーで、これが一番安いものになります。
バンズは北海道産のゆめちからを使ったものとのことで、ふわっと焼き上がっています。
パティは北海道産牛肉100%、以前も書きましたが店内には使用されている牛肉の個体識別№が明記されています。
それとレタス、トマト、オニオン、レリッシュ、ソース、マヨネーズ、塩、胡椒の構成です。
ソースはマイルドな味わいで、函館のホットボックスよりは多めでソースの主張が感じられますが、パティがジューシーで肉らしさが強く、ソースに負けない肉の旨味が美味しいと思います。

皮付きのポテトも上手く揚がっていているのとミニサラダも好いワンポイントになっていて全体的に美味しくて満足できる一皿かと。


前回同様、一緒にビールを頼みました。
今回はハイネケン エクストラコールド(生) Regular 250ml(734円)。

blsfb-hnknexcr.jpg

ハワイらしく前回飲んだコナもありますが、生ビールも選べるのは高ポイントかと。


今回は前回と反対で、カウンター側からの風景です。
丁度手前のテーブルの客が帰ったところだったので撮ってみました。

blsfb4.jpg

blsfb3.jpg

函館のホットボックスと甲乙付け難い、美味しいハンバーガーショップだと思います。
他に食べてみたいものが沢山あるので、また紹介するかと思います。
スポンサーサイト
2017/05/19 Fri. 02:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

最後の挨拶 3~こけし(函館市亀田本町) 其の三 

最後の挨拶、今回はたこ焼きのこけしです。
ブログに登場するのは3回目ですが頻繁に行く店で、函館で一番多く通ったのがここです。
カウンター4席のみの小さい店で(奥に小上がりもあったけれど今でも機能しているのかな?)、手前から2つめの席が私の定位置でした。

メニューはタコ焼のみ、たまに“ますたぁ”が肉を焼いたり魚を煮たりとかしていたらそれを御馳走になることもありますけど。
そのタコ焼は5種類、実はその他に裏メニュー的なものもあってそれらも一応コンプリートしました。

今回はいつも食べる私の中での定番。
マヨネーズ入(400円)を塩で。

kokeshi201703-mys1.jpg

kokeshi201703-mys2.jpg

kokeshi201703-mys3.jpg

この店ではマヨネーズを上からかけたものではなく、メニューどおりマヨネーズ入りで、生地の中にマヨネーズが入っています。
それをソースではなく塩で(実際には塩と胡椒ですが)いただくのが私のお気に入りです。


それともう一つ、久々に頼みましたがソース味(350円)。

kokeshi201703-s1.jpg

kokeshi201703-s2.jpg

これもいつもは塩で食べているのですが、たまにはノーマルなものをと思っての注文です。
ここのたこ焼きは拘り素材を使っているとか○○産の岩塩を使っているとかではありませんが、食感も焼き加減も美味しく、私は結構好きです。


おまけで焼いているところを。

kokeshi2017033.jpg

すぐ自分でもできるようになりますよなんて言ってますが、この手際の良さは流石ベテランかと。


それと缶ビール(300円)。

kokeshi201703-cbr.jpg

これもメニューには載っていませんが定番で飲んでいるものです。
缶ビールを、と頼んでいますが実際には発泡酒で、その日によって銘柄はまちまちです。
柿の種か、柿の種がないときはおかきが付きます。


こんな感じでたこ焼きとビールをいただきつつ、ますたぁと映画やアニメ、ニュースのマニアックな話で盛り上がりながら過ごしていて、食事に行くよりは友人のところに遊びに行くような感覚で、とても好きな店でした。

kokeshi2017032.jpg

kokeshi2017031.jpg

行く度に飾られているものが少しずつ変わっていますが、前回との大きな違いはテレビが大きくなっていることでしょうか。
写真を見て気が付きましたが、入口の暖簾も変わっていました。

こけしのようにカウンターでたこ焼きとビールを楽しめる店が旭川にもあればいいのですが、どうなんでしょう?
また何年後かに函館に転勤で行くことがあるかもしれませんが、そのときまで続いていてほしい店です。
2017/04/29 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

最後の挨拶 2~BURGER SHOP HOT BOX(函館市松風町) 其の七  

これも馴染になった店で、少なくとも毎月一度は食べに行っていたホットボックス、最後に初めて夜に行ってみました。
と言っても以前は昼と夜でメニューが違っていたとのことでしたが、現在は同じメニューのため夜でも変わりはありません。

今回は一度やってみようと思っていた、ダブルバーガーにパティを1枚追加してトリプルバーガーにしてみました。
ダブルバーガー(1,447円)+パティ(453円)です。

hotbox-dblbg_pt1.jpg

hotbox-dblbg_pt2.jpg

hotbox-dblbg_pt3.jpg

hotbox-dblbg_pt4.jpg

構成は神戸こむぎ館に特注したバンズ、ビーフ100%のパティ、それにリーフレタス、トマト、マヨネーズ、バター、BBQソース、塩、胡椒となります。
その中でこの店のハンバーガーの一番の売りはやはりパティかと。
オージー・ビーフと北斗和牛のオグニビーフをブレンドして、粗く刻んで備長炭で焼いた赤身肉主体のパティは肉って感じが強く、とても美味しいと思います。
そんな訳でとことん肉を味わおうと思ってのトリプルです。

これ、美味しいのですが見てのとおりとても食べにくかったりします。
しかもパティが3枚なので肉汁もかなりのもので、袋に入れて食べないと手を汚さずに食べるのは難しいかと。
私はそんなこと気にせずいつもどおり袋は使わずそのまま食べました。
溢れた肉汁をソース代わりにポテトを食べるのも悪くないと思います。


ドリンクはビールを注文。
コロナ(648円)。

hotbox-crn.jpg

瓶のコロナに生のライム。
私の中では定番で、ビールはノンアルコール含め5種類ありますが、ソフトドリンクと合わせてもこれを頼むことが一番多かったかな。

最後のホットボックス、肉感たっぷりのハンバーガーでとても満足できました。


hotbox2017032.jpg

hotbox2017031.jpg

この店、夜も混むと言うか昼と違って夜は常連客が多いようで、私が入ったときはいつも空いているカウンターが満席で、奥の席が一つだけ空いていてなんとかそこに座ることができました。
函館を離れるとここのハンバーガーが食べられないのは残念なところですが、旭川にはこの手のグルメバーガーの店が数軒あるようなので、今度はそれらを食べに行くつもりです。
2017/04/28 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

たこ8(函館市亀田本町) 

昨日に続いてたこ焼きで、今回は五稜郭駅すぐ近くのたこ8。
昨日今日と2日続けて行ってみました。
この店、すぐ近くにある居酒屋食堂さわ7(さわセブン)と経営者が同じで、たこエイトと呼んでしまいがちですが“たこはち”とのことです。

この店もこけしわやと同じく、店内で食べられてビールもいただくことができます。
とは言えカウンター席があるわけではなく、ベンチが10席ほどあって横に小さなテーブルがあるだけなので、軽く食べて飲んでってスタイルになるかと。

メニューはたこ焼きの他、アワビ焼きやつくねチーズ、貝柱焼きなんて変わり種もありました。
アルコールも生ビール、日本酒、ハイボールと意外に揃っています。

まず昨日、たこ焼きと生ビールをいただきました。
たこ焼き(10コ)(500円)。

tako8-tkyk1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/20 Mon. 17:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

たこ焼 お好みボール わや(函館市港町) 

先週のことで、港町にあるわやへ行きました。
以前前を通りかかって偶々存在を知り、そのうち行ってみようと思っていた店です。
店名どおりたこ焼きの店で、私がよく行くこけし同様、店内でビールなんかを飲みながらたこ焼きをいただくことができます。

店内はカウンター5席と小上がりのテーブルが2、こけしと違って席数はあります。
メニューはたこ焼きの他、これも店名になっているお好みボールにとうふ、ホタテ、イカそれぞれのボール、あとは焼きそばなんかもラインナップされています。

このときはたこ焼きとお好みボールを頼んでみました。
まずはたこ焼 10個(400円)。

tyobwaya-tkyk1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/19 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit