09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

洋食屋 XCARET(旭川市神楽) 

5月末くらいに遡りますが、旭川の洋食店を調べていて見つけたのが今回紹介するシカレです。
美味しいのとあとは場所が良いため、プライベート以外にも実は外勤の際の昼食でも何度か行っています。
その場所ですが、道の駅あさひかわのすぐ横、以前紹介したことのある南京楼とも近くて、同じ国道237号線沿いです。

店内はL字型になっていて入口からら2人掛けのテーブルが3、4人掛けのテーブルが3、L字の奥に2人掛けのテーブルが2だったかな?席数はそこそこあります。
メニューはそんなに多くなく、ランチだとパスタ3種にハンバーグ、ポークカツレツ、カレー3種にその日限定のものが2~3種、あとは自家製のスイーツ7種類にドリンクです。

このときは迷わずカツレツを。
ポークカツレツミラネーゼ風 デミグラスソース仕立て(1,458円)です。
ライス、サラダ、スープ、コーヒーが付き、コースっぽく順に出されます。
まずはスープ。

xcaret-pcmln1.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/09/15 Fri. 02:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

洋食とcafé じゅんぺい(上川郡美瑛町本町) 

もう一軒美瑛の店を。今月中旬のことでランチでじゅんぺいに行きました。
洋風おにぎりのジュンドッグの元祖としても有名な店で、混むらしいとは聞いていたものの場所が美瑛町だしちょっと待てば入れるかと思って昼時に行ったら認識が甘かったようで、とんでもなく混んでいてなんと1時間半も待つことに汗
場所は道の駅から歩いて5~6分程度の場所なので、待っている間に道の駅まで行って青い池ソフトを食べて軽く駅前を散策して戻ってもまだ全然余裕があったくらいです。

さて、入口で名前を書いて待つこと1時間半、やっと店内に入ることができました。
店内は入口正面から左右に分かれていて席数は結構あるようです。
この店は海老丼が有名なのですが、なかなか厚い肉のとんかつがあるとの情報を得ていたので迷わずとんかつ定食を~と思ったらまさかの完売涙
日をあらためて出直そうかとも思いましたが、1時間半も待ってやっと入れたんだし他のものを頼むことに。
メニューを見るとフライ料理が中心で、組み合わせが様々で12パターンもあるフライ盛り合わせの定食も魅力的ではありましたが、折角なのでこの店の名物の海老丼にしました。
海老丼は松と竹の2種類があり、違いは松が海老4本、竹は海老3本となります。

今回は海老丼(松)(1,310円)を注文。

junpei-ebdm1.jpg

海老丼、味噌汁、サラダ、それと写真では何かわかりにくいと思いますが、辛子茄子の構成になっています。


海老丼。

junpei-ebdm2.jpg

junpei-ebdm3.jpg

junpei-ebdm4.jpg

フライ料理がメインの店だけあって、海老丼は天ぷらではなくエビフライです。
濃いめな色の衣は自家製の生パン粉を揚げたもの。
油はキャノーラ油、コーン油、ラードのブレンドとのことです。
かなりサクッとした食感、それに中の海老も固くならず仕上がっていて、なかなか好い火加減の揚がり具合かと。
それに醤油ベースの天つゆやタレかつ丼にちょっと似たタレがかけられています。
サラッとしたタレで甘さが結構あり、エビフライによく合っていると思います。
ご飯は固めで粒が立っています。旭川市内の飲食店はご飯が柔らかい傾向にあるので、固めのご飯が好きな私としては好印象です。


味噌汁、サラダ、辛子茄子。

junpei-ebdm5.jpg

junpei-ebdm6.jpg

junpei-ebdm7.jpg

味噌汁は庄内麩、水菜、ワカメで濃すぎず、家庭的な味噌汁って感じでしょうか。
サラダのドレッシングも自家製で果物をたっぷりと使っているとのこと。結構甘めな味わいのドレッシングです。
辛子茄子は甘辛いけれど辛さが結構強く、ご飯が進む味かと。
以上になりますが、とんかつの代わりに頼んだものではありますが、絶品とまではいかないまでも思った以上に美味しくて、これだけ混むのも納得だなと思いました。


店は最初に書いたとおりかなり混んでいて、外で待つ客が沢山です。

junpei2.jpg

junpei1.jpg

アジア系の外国人客もかなりいました。ガイドブックなんかにも載っているのでしょうか?
揚げ物が得意な店だけあって好い感じに揚がっていて美味しかったので、とんかつも期待できそうです。
再訪するつもりでいますが今度はもっと早い時間に行ってとんかつを食べてみたいと思っています。
2017/09/01 Fri. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

NAYA café(旭川市永山町) 

前回記事にした青い池へ行く途中のこと。
昼食に上野ファームのナヤカフェへ行きました。
場所は正直よくわかっていないのですが、JR石北本線の桜岡駅の近く(と言っても車で結構走りますけど)になります。
此処、なんとなく当麻町だと思っていたのですが、調べると旭川市内だったようです。
名前のとおり古い納屋を改装したカフェで、洋服や雑貨のコーナーやイベントスペースなんかもあります。
店内は2人掛けのテーブルが5に4人掛けのテーブルが5だったかな?他に外にも席があるので席数はそこそこあります。
ただ、今回は早めに入ったからか簡単に座ることができましたが、その後すぐに満席になりました。

さて注文を。
メニューはカフェらしくケーキやパフェがメインのようですが食事メニューもいくつかあり、カレー、タコライス、キッシュプレート、ピタサンド、キッズプレートとラインナップされています。
このときは二人だったのですが、私はタコライス、連れはカレーを頼みました。

ガーデン風タコスミートライス(1,050円)。

nayacafe-tcrc1.jpg

-- 続きを読む --
2017/08/26 Sat. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

鳥料理 小野木(旭川市東旭川) 

ちょっと遡ってゴールデンウィーク頃のことを。
夕食に小野木へ行ってみました。
店名どおり鶏肉料理の専門店で、創業は大正11年と北海道ではかなりの老舗。
雑誌で見つけて行ってみたいと思っていた店です。
場所は旭川の中心部からは結構離れていて旭川神社のすぐ近く、旭山動物園へ行く途中の場所って感じにあります。

かなりの人気店のようで、旭山公園売店にソフトクリームを食べに行く途中で何度か通りがかったことがありますが、いつも駐車場は満車なイメージです。
今回は夕方6時ちょっと前に着いたのですが、夕食時だからかやはり混んでいました。それでも辛うじて一台分の駐車スペースを見つけて停めることができました。

店内はカウンター6席と小上がりに4人のテーブルが4・・・かと思ったら奥に座敷の部屋がいくつかあって大人数の宴会にも対応しているようです。

メニューは特選コース(4,500円)~定食な感じのEコース(1,250円)までの6種類のコースの他、定食的なものや一品料理、鳥鍋なんかもあり、高価なものから600円くらいの丼ものなんかのリーズナブルなものまで揃っています。
この店の売りは千鳥揚げと新子焼きのようですが、その両方が食べられて、他に気になっていたもつサラダなんかもいただけるものを~なんて思いながら見ているとCコースが気になるものが揃っていて良さそうだな、と。

そんな訳でCコース(2,200円)を注文。
内容は通し・スープ・千鳥揚げ・新子焼きの4品になります。
まずは通しでもつサラダ。

onogi-c1.jpg

-- 続きを読む --
2017/06/30 Fri. 07:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

Balthus(函館市梁川町) 

先週末のことで、梁川町のテーオーデパートの裏手にあるバルテュスへランチに行きました。
バルテュス・・・店名はフランスの画家から取ったのでしょうか?
まさか'80年代に作られた、宮崎駿が観たら激怒しそうなパロディアニメではないとは思いますけど。
そう言えば芸術家から取った店名ってありますが、バルテュスは語呂もメジャー度合も丁度良いなと思います。
同時代でもピカソやシャガール、ローランサンだとメジャー過ぎるのとなんだか昭和の喫茶店っぽいし、球子やセザンヌだとちょっとスナックぽいかなと。
バルテュスやマグリット、テオドールあたりはカフェの店名に違和感もないかなと思います。

話はかなり逸れてしまいましたがバルテュス、とてもお洒落なカフェで店内はアートや音楽関連の書籍や沢山の文庫本がディスプレイされていたり、ディナーのメニューが丁寧に黒板に書かれていたりと女性受けしそうな雰囲気の店です。
因みに文庫本は杉浦日向子や武田百合子、野坂昭如や伊丹十三なんかが目立ちました。
実際女性客が殆どで、この日はカップルが一組に女性のグループ客が3組だったかな?あとは女性一人客が数人いて男性一人は私だけでした。
店内は奥に細長い造りで、席はカウンターが5席に2人掛けのテーブルが5~6席だったかな?私はカウンターの一番奥の席に座りました。

前置きが長くなりましたが、ランチメニューは月替わりのようで、今月はグラタンが2種類、シーフードオムライス、ポークシチューの4種類となっていて、全てサラダ、ドリンク、デザートが付いています。

今回はその中からかぼちゃとなすのペンネミートグラタン(パン付)(1,000円)を注文。

blths-knpmg1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/13 Mon. 22:30 | trackback: 0 | comment: 2edit