04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

焼鳥かしらや(函館市東雲町) 

昨日のかしらやの続き。
海岸町のかしらやの後、どこ行こうかという話になってもう一軒のかしらやへ行くことにしました。
タクシーで大門エリアまで移動し、かしらやへ。

入れましたがこの店も閉店が近い時間なのに結構混んでいました。
この店も焼き場を中心にカウンターで囲まれたような造りになっています。
今回はカウンターに5人並んで座りました。

まずはビールを、ということで瓶ビールを注文。

dmksry-ebs1.jpg

銘柄はエビス。値段は確認しなかったので不明です。


こちらもお通しは漬物になります。

dmksry-ots.jpg


ではここでも焼き鳥を注文。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/04/24 Mon. 01:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

焼鳥専門店かしらや(函館市海岸町) 

引越しの片付けなんかをやっていてかなり日が開いてしまいましたが、函館ネタはまだ続きます。
転勤が決まってからのことで、職場の上司や同僚と最後に何度か土日の昼飲みをやったり、気になっていた居酒屋に行ったりしたのですが、そのうちの一軒で海岸町のかしらやに行きました。
函館の焼き鳥では一番有名な店かと思います。
このかしらや、大門にもあって本店と支店なんだろうと思っていたらどうやら違うようで、詳しくはわかりませんが、以前紹介したカレーライスの小いけのような関係らしいです。

この日のメンバーは5人だったのですが、私は引越し絡みの用事があって休暇を取っていたので一人だけ現地集合です。
18時半の予約でしたが、30分程早く着いたのでブログ用の写真を撮るのにフライングでビール一杯と焼き鳥を軽くいただきました。
まずはビールを。
ザ・プレミアム・モルツ生(450円)。

kgcksry-tpm.jpg


お通しは漬物です。

kgcksry-ots.jpg

この店の特徴ですが箸がありません。
なので手か爪楊枝で食べることになります。


では焼き鳥を。

-- 続きを読む --
2017/04/23 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Balthus(函館市梁川町) 

先週末のことで、梁川町のテーオーデパートの裏手にあるバルテュスへランチに行きました。
バルテュス・・・店名はフランスの画家から取ったのでしょうか?
まさか'80年代に作られた、宮崎駿が観たら激怒しそうなパロディアニメではないとは思いますけど。
そう言えば芸術家から取った店名ってありますが、バルテュスは語呂もメジャー度合も丁度良いなと思います。
同時代でもピカソやシャガール、ローランサンだとメジャー過ぎるのとなんだか昭和の喫茶店っぽいし、球子やセザンヌだとちょっとスナックぽいかなと。
バルテュスやマグリット、テオドールあたりはカフェの店名に違和感もないかなと思います。

話はかなり逸れてしまいましたがバルテュス、とてもお洒落なカフェで店内はアートや音楽関連の書籍や沢山の文庫本がディスプレイされていたり、ディナーのメニューが丁寧に黒板に書かれていたりと女性受けしそうな雰囲気の店です。
因みに文庫本は杉浦日向子や武田百合子、野坂昭如や伊丹十三なんかが目立ちました。
実際女性客が殆どで、この日はカップルが一組に女性のグループ客が3組だったかな?あとは女性一人客が数人いて男性一人は私だけでした。
店内は奥に細長い造りで、席はカウンターが5席に2人掛けのテーブルが5~6席だったかな?私はカウンターの一番奥の席に座りました。

前置きが長くなりましたが、ランチメニューは月替わりのようで、今月はグラタンが2種類、シーフードオムライス、ポークシチューの4種類となっていて、全てサラダ、ドリンク、デザートが付いています。

今回はその中からかぼちゃとなすのペンネミートグラタン(パン付)(1,000円)を注文。

blths-knpmg1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/13 Mon. 22:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

YEBISU BAR黒塀横丁店(東京都千代田区丸の内) 

9月から続いた東京編、一ヶ月半も滞在していたのでここまで続いてしまいましたが、今回が最後の記事になります。

東京から新幹線で函館へ戻る日の昼食のことを。
11時頃には仕事が終わりましたが、新幹線の時間を14時半近くにしていたのであまり余裕がなく、東京駅の中で昼食にすることに。
どこが良いかとあれこれ歩き回っていましたがなかなか決まらず、ふと見つけたエビスバーに入ることにしました。
エビスは結構好きなビールでして、見つけたときにエビス飲みながら軽く食べるのもいいかな、ということで。

ここ、知らなかったけれど銀座ライオンの系列店なんですね。
メニューは当然ながらビールに合うようなア・ラ・カルトの他、洋食系のランチメニューも。
アルコールは6種類のエビスビールの他、8種類のビヤカクテル、その他サワーやワイン、焼酎なんかもありましたがここは当然エビスビールを。

エビス スタウト クリーミートップ(669円)。

ybsbkb-ysct.jpg

基本的に黒ビールが好みなのでスタウトを選択。
因みにエビスのスタウトは上面発酵ではなく下面発酵らしいのですが、基準を満たしているためスタウトと名乗れるそうです。
名前のとおりとてもクリーミーな泡が好い感じで、ビール自体は飲みやすい黒ってところでしょうか。
私としてはちょっと物足りないところもありますが、黒ビールがあまり得意じゃなくても美味しく飲めるのではと思います。


それでは食事を。

-- 続きを読む --
2016/12/23 Fri. 18:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

御食事・お弁当 うれしや(函館市宮前町) 

これも最近のこと。昼食にうれしやへ行ってきました。
亀田八幡宮のすぐ近くにある定食屋で、実はホットボックスの店主と函館の美味しい店について話していた中で、メンチカツが絶品だと教えてもらった店です。
オープンから6~7年くらいになるそうなので私が函館に引っ越して来たときには既にあったのですが、ホットボックスで教えてもらって初めて知りました。

場所は亀田八幡宮の本当にすぐ傍なので簡単に見つかると思います。
店内はカウンター8席と小上がりにテーブルが3つ、小上がりは結構ゆったり座れるかと思います。

さて、注文を。
いろいろ気になるものもありましたが、ここはオススメされたもので、店の幟にも書かれているメンチカツを。
メンチカツ定食(800円)です。

ursy-mckts1.jpg

-- 続きを読む --
2016/11/29 Tue. 00:54 | trackback: 0 | comment: 2edit