04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

DOWN HOME FOOD&BAR BUDDY BUDDY(札幌市中央区) 

今日から5月、旭川に住んでそろそろ一ヶ月になる頃で旭川の飲食店も何軒か行っていますが、実はその前の札幌での食べ歩きネタがいくつか残っていて、今回は2月末のまだ雪が残っている頃の話です。

ランチで創成川通り沿いにあるバディバディへ身内と二人で行きました。
目立つ場所にあるので存在は知っていましたが、入るのは初めてです。
この店、アメリカ南部料理の専門店とのこと。
最近、メキシコやアメリカの料理が自分の中で流行っているのでここは是非と思っての選択です。

店内はかなり広く、昼から営業してはいますがメインは夜のようです。
ディナーと違ってランチだとアメリカ南部的なものはあまりなく、カレーやスパゲッティ、オムライス、ハンバーグ等の普通の洋食メニューばかりなのが残念ですが、その中にガンボとジャンバラヤがあったのでそれを頼み二人でシェアしました。

その前にまずはビールを。生とボトルで15種類と結構種類が揃っています。
訊くと昼でもアルコールは普通に提供できるとのことなので、その中からディックスNo.5 ディープブラウン・エール樽生(1,100円)。

bdbd-dix5.jpg

サイズは1パイント(475ml)になります。
この店オリジナルのビールとのこと。
濃いめの味わいながら飲みやすいビールです。これ、美味しいけれど個人的な好みだと冷え過ぎかなって気もします。
ギネスなんかもそうですが、この手のビールは常温に近い方が風味が感じられて好みです。


それではガンボとジャンバラヤを。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/05/01 Mon. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

レストラン バスク(函館市松陰町) 

今は旭川で暮らしていますが、ブログはまだ函館での食べ歩きが続きます。
今回は松陰町にあるバスクでのランチのことを。
函館では有名なスペイン料理の店ですが、それよりもオーナーシェフの深谷宏治氏の方がバル街や世界料理学会を開催した人として有名かもしれません。
ずっと行こうと思いながら行けていないまま転勤が決まってしまったので、引っ越す前にと思い予約して行きました。

ランチはA、B、C3種類のコースでどれもプリフィクスになります。
このときは引越しで忙しく時間がないのもあってMenu A(1,945円)を。
内容は本日のスープ、本日の魚介料理または肉料理、本日のデザート、サラダ、自家製パン、コーヒーまたは紅茶となっています。
因みにB(2,700円)だとそれに本日のオードブルが付き、C(4,320円)だとオードブルが2皿になって魚と肉両方が出ます。

まずはアペリティーボ。シェリーやサングリアもありましたが、グラスのカヴァを。
セグラ・ヴュータス(1,000円)です。

vascu-gsv.jpg

スペイン料理店なのでシャンパーニュじゃなくてカヴァがラインナップされていました。
セグラヴューダス、カヴァの中でもかなりメジャーなものかと。
カヴァらしく辛口でキリッとした泡が美味しいと思いますが、グラスのシャンパーニュを1,000円~1,500円で出している店が多いことを考えるとカヴァでこの値段はちょっと高いかなって気もします。


では料理を。
-- 続きを読む --
2017/04/09 Sun. 04:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

Hawaiian style cafe LAHAINA(函館市松川町) 

今月初めの週末のこと。
ランチで松川町のラハイナへ行きました。
松川町の住宅街にあるのですが、北星小学校のすぐ近くなのでわかり易い場所かと。

店内は1階と2階に分かれていて、今回は1階へ。
1階はカウンター3席に2人掛けのテーブルが2つとハワイアンな雑貨があり、2階は上がっていませんがテーブル席がいくつかあるようです。

店名どおりハワイアンな雰囲気のカフェで、ジャンルとしてはハワイ料理ですがハワイの現地料理ではなく、現在の洋食的なハワイ料理の店です。
メニューはハワイのいくつかの有名店のメニューを再現したプレートセットやデザートがメインで、その他にパスタ各種、あとはカクテル、ハワイのビール、ソフトドリンクといったラインナップです。

さて、注文ですが今回はプレートセットとビール、それと食後にデザートを。
まずはステーキシャックのステーキプレート 8オンス(1,480円)。

hsclahaina-stkp81.jpg

ステーキ、ライス、サラダ、フルーツ、それにドリンクが付きます。

-- 続きを読む --
2017/03/16 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

ViVA LA ViDA(札幌市中央区) 

♪I used to rule the world~ってコールドプレイの有名な曲が思い出されますが、12月、年末にすすきのにあるビバラビダに行きました。
メキシコ料理の専門店で、メキシコ料理はかなり好きなので前から行ってみたかったものの混む店のようで、以前行こうとしたら貸切だったり、今回は数日前に予約したけれどほぼ満席だったようでカウンターしか空いていないとのことでした。
店内は横に細長い造りで、1階はカウンターとテーブル席が1、上がっていないのでわかりませんが2階はテーブル席が結構あるようです。
元々はどこかのショールームだったものをDIYで改装したものとのことです。

さて、このときは身内と2人、ア・ラ・カルトで前菜やサラダ、タコス、メイン料理などからひととおり頼んでみました。
まずは乾杯にショットグラスでテキーラですが、食べログのクーポンで無料でいただけました。
トレス マグイヤス レポサド(432円)。

vvlvd-3mr.jpg

アルコールが38%とテキーラにしては控えめだからか、比較的飲みやすいと思います。

それでは料理を。

-- 続きを読む --
2017/02/13 Mon. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

スイスレストラン アルポン(二海郡八雲町) 其の二 

先週の金曜のこと。
外勤で八雲町へ行ったので昼食は7月に2度行ったアルポンにしました。

とても気に入った店ではありますが遠くて行く機会がなく、今回は丁度八雲町での外勤だったのでこれはチャンスとこの店に。
前回と同じ席に座りメニューを~相変わらずとんでもない種類のメニューです。
今回もスイスっぽいものをと思って注文を。

豚ロースコルドンブルー(単品1,950円)。

alphorn-brcb1.jpg

alphorn-brcb2.jpg

alphorn-brcb3.jpg

alphorn-brcb4.jpg

スープ、ライスが付いたセットだと2,200円になりますが、今回は他に食べたいものがあったので単品で。
トンカツの中にチーズが入った料理で、この店ではポケットに開いたロースの中にチーズの他、タマネギ、ピクルスが入っています。
チーズはグリエールでピクルスはコルニッションとのことで、それらを自家製の生パン粉で揚げていて、それにレモンのケイパーソースがかけられています。
豚肉は真狩のハーブ豚で、以前真狩の一ふじでとんかつでも食べたことがありましたが美味しい豚肉です。
カツとしても上手に揚がっているのと、コルニッションが好いアクセントになっていて美味しく、あとはさっぱりしたソースがとても合っていると思います。

添えられた野菜は前回紹介したポークヒレミグニヨンのものと似ていますが、今回はポテトが主体になっています。
インカのひとみ 、キタアカリ、ノーザンルビー、他にもあったかも・・・の他、地元の長芋などをフライドポテトや厚切りのチップスなど、様々な形で調理されています。
その他、ブロッコリーのヨーグルトソースやカリフラワーのマヨネーズ系のソース等、細かいところまで凝っています。


それとライスやパンの代わりに前回食べて美味しかったロスティを注文しました。
スイス風ポテト ロスティ(580円)です。

alphorn-rst_1.jpg

alphorn-rst_2.jpg

ただ、これは1人前より大きなものでして、値段は不明ですが580円よりもうちょっと高くなっています。
連れも食べてみたいとのことで2人前を頼むつもりでしたが、それだと多いと思うと言われ、ちょっと大きめなもの作ってもらいシェアしました。

ロスティはキタアカリで作ったとのことです。
味はプレーンなものなので岩塩を降って食べます。
これ、かなり気に入りました。そのうち自分でも作ってみるつもりでいます。

当初は食後にケーキやドリンクも頼むつもりでいたのですが、料理が運ばれるまで結構時間がかかり、デザートまで頼むと午後からの仕事に間に合わなくなるなということで断念、そこはちょっと心残りでした。
それでもコルドンブルーにロスティと、なかなかスイスっぽいランチをいただくことができて、値段は高めではありますがとても満足できました。


alphorn4.jpg

alphorn3.jpg

この店、例年だと冬期は休業するのですが、今年は通年で営業するとのこと。
機会があれば年内にもう一回くらい行きたいなと思います。
2016/11/30 Wed. 07:00 | trackback: 0 | comment: 2edit