01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

茶房 櫻の下(函館市乃木町) 

昨日の桜の記事でのことです。
桜ヶ丘通りを歩いていると喫茶店が目に付いて、なかなか良い雰囲気なので入ってみることに。

櫻の下、そのまんまって感じの店名です。
函館に多い古民家を改装した店で、筑90年になる店主の生家だそうです。

中はカウンターとテーブル席の他、テラス席や別の部屋にあるテーブル席、靴を脱いで上がる和室には座卓とソファ席があります。
この日は和室の座卓でいただくことにしました。

飲み物以外のメニューはサンドイッチ2種、あんみつ、ぜんざい、ケーキ3種でしたが、さくらの季節スペシャルメニューとなっていたので他の時期には別のものもあるのかもしれません。
昼時なのと、メニューの説明が美味しそうなこともあってかサンドイッチがを注文する客が多かったように思いますが、桜を使ったぜんざいが気になったのでぜんざいとコーヒーを頼んでみました。

桜冷やしぜんざい(600円)とコーヒー(500円)です。

skrnst-skrzz1.jpg

skrnst-skrzz2.jpg

skrnst-skrzz3.jpg

桜のぜんざいはこの時期限定のものとのこと。
桜のアイスに寒天、白玉だんご、粒餡の構成です。

桜アイスと小豆の相性がかなり良く、白玉のもちっとした食感も好い感じです。
寒天の中には桜の花びらが入っていて、桜の風味に塩気がこれまたぜんざいの良いアクセントになっています。


いつもは紅茶を頼むことが多いのですが、これだとコーヒーの方が相性は良いかなと思いました。

skrnst-cfe.jpg


たまたま見つけた店ですが雰囲気も良いし、甘味も美味しくなかなか満足できました。

skrnst2.jpg

skrnst1.jpg

この店、場所が場所だけに桜の時期じゃないと行く機会があまりないような気もしますが、サンドイッチやあんみつなんかも食べてみたいところです。
2015/04/26 Sun. 13:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

おきな屋(青森県青森市新町) 

青森には3泊4日だけの滞在だったのに、居合記事を挟んだものの1ヵ月に渡って青森編を続けてしまいました汗
一応これが最後の青森ネタです。

今度は青森でのお土産の話を。
職場へのお土産と自分用にもお菓子を・・・と前から目を付けていたのがおきな屋。
大正7年創業の老舗のお菓子屋さんです。

青森へ着いた日の午前中に行って下見と予約をして、最終日に買いに行きました。

お菓子のラインナップは青森らしく林檎(紅玉)を使ったものが多いようです。
紅玉のシロップやジャムもありました。

それらの中からまずは自分用に薄紅(1枚175円~)です。

okny-uskrni.jpg

このお店のフラッグシップな商品と言えるものです。
紅玉をそのまま使ったもので、輪切りにした林檎を砂糖で煮て乾燥させたもので、林檎のグラッセというところでしょうか。

これはかなり美味しいです。
見た目も綺麗だし、味も林檎がそのまま活かされています。
コーヒーでも日本茶でも合いますが、私としては紅茶がおススメです。


それとたわわ(1個173円~)。

okny-tww.jpg

これは薄紅をパイで挟んだもので皇太子殿下に献上したお菓子でもあるとか。
アップルパイとはまた違った味わいですが、これもかなり美味しい!


もう一つが職場へのお土産にも買っていった林檎仙(6個416円~)。

okny-rgsn.jpg

求肥餅の中に紅玉で作ったジャムが入っています。
フランスのコニャック、ジャンフィユー・オードヴィリキュールを隠し味に使っているとのことです。
これも美味しいのですが、リーズナブルな上、個数が多くてもそんなに大きな荷物にならないので人数が多い職場へのお土産に最適かと。

どれもレベルの高いお菓子でした。

okny2.jpg

okny-3.jpg

okny-4.jpg

okny-5.jpg

okny1.jpg

実は店の奥で抹茶もいただくこともできるのですが、残念ながら入ったのが遅かったのでお茶をいただける時間が終わっていましたorz
買った薄紅を抹茶と一緒にとかやりたかったです涙

記事を書いていてまた食べたくなりましたが、こちらはオンラインでも買えるのが好いところです。

・・・と、これで取り敢えず1ヶ月続けた青森編は終了です。明日からはまた函館中心の暮らしや食べ歩きのブログに戻ります。
2014/09/03 Wed. 22:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

ジョジョの団子 

gsd.jpg

gsdu.jpg

gsdc.jpg

ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」にごま蜜団子ってお菓子が登場します。

仙台でやっていたジョジョ展ではそのまんまのごま蜜団子が売られていてそのニュースで知ったんだけれど、実在したんだな、これw

岩手県一関市にある菓匠松栄堂のごま摺り団子がモデルです。

ごま蜜団子はもう入手できないようだけど、中身は一緒だし食べてみたいんでごま摺り団子をお取り寄せしてみました。

8個入りで525円となかなかお買い得嬉
まぁ、ここ北海道なんで送料がクール便で1,045円かかっちゃうんだけれど・・・涙

そんで写真のこんな感じのお団子です。
もちもちっとした食感にたっぷりのごま蜜がかなり美味しいです。
定助っぽく言えば「なんだこれはぁぁ----ッ ンマイなあああッ!!」って感じです。

中身の写真もと思い、切ってみたら悲惨な状態になってしまった汗


ジョジョ好きじゃなくてもオススメのお菓子です
2012/10/01 Mon. 21:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

あま太郎 

at-ty.jpg

amtr.jpg

根室、夕方は霧雨っぽい感じで半袖だとちょっと寒いくらい。
そんな訳で温かいおやきが食べたいなとふと思い、あま太郎へ。

そう言えばあま太郎、根室ではかなりメジャーなお店なのにこのブログでは初登場でした。
おやき(あま太郎ね)とかたいやき、あと肉まんなんかも売っているお店です。

今日はあま太郎のくろあん(他にしろあんとかクリームとかチーズクリームなんてのもあります)2個とたいやき1個を。
写真のとおりつぶあんがぎっしり詰まっています嬉

あま太郎もたいやきも1個90円。そろそろいい季節になるし次回は肉まん買おうかな、なんて思いました
2012/09/04 Tue. 19:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

ホームランやき 

hry.jpg
今日の根室、雨は降っていないけどやたらと風が強い
台風の影響かな?やっぱし

古書店やスーパーに入っている書籍コーナー以外では、今や根室市唯一の書店まで荒木飛呂彦が表紙描いたSPURの10月号買いに行くついでに、花咲港まで足を延ばしてホームランやきを買おうかと

ホームランやき、これも根室ならではのお菓子
野球ボールの形したおやきです

このお店、メニューはホームランやきとラーメン。今日もラーメンあれば食べようと思ったけど品切れ
つか、いつも品切れなんだよな
聞いたら2時くらいまでに来ないとなくなるよとのこと。次はもっと早く来ようっと

で、ホームランやき。時々食べたくなるんだけどいつ食べても美味しいな、と
大きさは・・・んと、だいたい500mlのペットボトルの底くらい。もちっとした食感で中はつぶあん
1個50円ってのが嬉しいとこです
2011/09/03 Sat. 17:45 | trackback: 0 | comment: 0edit