02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’14.4.4から函館で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

レストラン どうなんde's Ocuda Spirits(上磯郡木古内町) 其の二 

おぐらで蕎麦を食べたときと同じく、12月に出張で松前、福島方面へ行ったときのこと。
出張は泊りで、夜は木古内町のどうなんde'sにしました。
6月に外勤で木古内町へ行った際にランチで利用して以来なので、半年ぶりの再訪です。
この日は3人でのディナーで私と同僚、もう一人はその同僚の学生時代からの古い友人で、彼は私が根室にいた頃に同じ職場だったことがあります。
意外な繋がりがあるものです。

ディナーのコースは11月から始まったばかりで、3,800円、4,800円、6,800円の3種類のシェフのおすすめスペシャルコースとなっています。
今回選択したのは真ん中の4,800円のコースで、冷菜・温菜・スープ・パスタ・魚・メイン・ドルチェの構成です。
因みに3,800円だと前菜・スープ・パスタ・メイン・ジェラート、6,800円だと冷菜・温菜・スープ・リゾット・パスタ・魚・お口直し・メイン2種・ドルチェとなっています。

まずは乾杯と食前酒に泡を。
C.F.G.V.社のオペラ・デュミ・セック(千円前後?)です。

dndsos-1612opr.jpg

値段を確認しませんでしたが、多分これくらいかと。
200mlの瓶で、各自1本ずつ頼みました。
ブラン・ド・ブランと書かれているのでセパージュはシャルドネかと思ったらユニ・ブランとマカベオとのこと。
デュミ・セックの名前のとおり甘口ではありますが、ほのかな甘さといった味わいでしょうか。

では、料理を。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2017/01/29 Sun. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

AMBIGRAM(東京都港区南麻布) 

東京での仕事も終わりに近付き、東京滞在中の最後の週末のことを。
一人で予約して南麻布にあるイタリアン、アンビグラムへランチに行ってきました。
場所は地下鉄日比谷線の広尾駅から5分くらいの場所です。

店内は結構席数がありましたが昼時なのもあってほぼ満席。
予約していなければ入れなかったと思います。

このときは土曜日のみのコースランチ(4,104円)を注文。

まずはグラスのスプマンテを。
アルメリータブリュット(1,296円)です。

abgrm-bsalmrt.jpg

シチリアのもので、そう言えばシチリアのスプマンテって飲むの初めてです。
柔らかく広がる泡としっかりした味わいが美味しく、これはなかなか好いなと。


では料理を。

-- 続きを読む --
2016/12/22 Thu. 13:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

PIZZERIA CAPOLI(東京都新宿区新宿) 

これも東京での休日の話で、昼食に友人と新宿のカポリへピッツァを食べに行きました。
友人から教えてもらった店で、ここも以前記事にしたラ・ピッコラ・ターヴォラと同様、真のナポリピッツァ協会の認定店です。

実はこの前日の夜にも行ったのですが、時間が遅かったせいで生地が1枚分だけで品切れとのことで断念し、早速翌日の昼に再訪しました。
開店直後に入ったら既に数組並んでいましたが、店内が広いため比較的すんなり入れました。

さて注文を。ピッツァの他にアンティパストやパスタ等美味しそうなものもありましたが、気になっていたピッツァが3種類あったのでピッツァ3枚を注文。
まずは世界最古のピッツァ マストニコラ(1,080円)。

pzrcpl-mstncr1.jpg

-- 続きを読む --
2016/12/11 Sun. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

Cinema Cafe PIZZERIA BAR NAPOLI(東京都立川市) 

立川駅の北口に極上爆音上映で話題の映画館“立川シネマシティ”があります。
東京へ行ったらここで映画を観なくてはと思っていて滞在中に時間を作って観に行きました。
音量自体は普通で話しているシーンは自然なのに、音楽や戦闘のシーンになると床が揺れるくらいに重低音が響いて腰に振動が伝わってくるような大迫力の音響で、東京で映画を観るのなら絶対此処だなと思いました。

立川シネマシティはシネマ・ワンとシネマ・ツーの二つに分かれていて、シネマ・ツーの1階に今回のシネマカフェが入っています。
夜に行きましたが並ぶほどではないものの、結構混んでいて席はあまり空いていませんでした。
この店も人気があるようです。
メニューは店名にピッツェリアが入っているのでピッツァがメインではありますが、アンティパスト、タパス、ドリンクも豊富でその他パスタやメイン料理、ドルチェもあります。
中でも2,700円で窯焼きピッツァ8種が食べ放題の他、サラダと前菜3種が付くパーティプランはとても魅力的ですが、残念ながら一人で来ているので縁のない話です。

では注文ですが、ピッツァ1枚とビールにしました。
ピッツァでマルゲリータ・プロヴォラ(1,080)円。

ccpbnpl-mrgrtpv1.jpg

ccpbnpl-mrgrtpv2.jpg

ccpbnpl-mrgrtpv3.jpg

映画館に併設されたカフェなので大したことないようなイメージに思われがちですが、ちゃんと石窯で焼く本格的なピッツァです。
大きさは約25cmと標準的なサイズで、構成はトマトソース、バジリコ、水牛のモッツァレラチーズと王道のマルゲリータになります。
生地の焼き加減も悪くなく、これで1枚千円はかなり良心的な値段かと。

ところでプロヴォラの文字を意識せずに普通のマルゲリータだと思い込んで注文したのですが、食べるとなんだかスモーキーな風味がします。
ん?ベーコンではないし、燻製的な味は何だろうと思って後で訊いたらプロヴォラはチーズを燻製にしたものとのこと。
確かにメニューにプロヴォラって書いてあったな、と。初めて食べました。
因みに昼は通常のマルゲリータだけれど夜はこちらのプロヴォラになるとのことです。


それとビール。
東京ブルース セッションエール(972円)。

ccpbnpl-tkblsa.jpg

東京の地下天然水で作られた東京のクラフトビールで、醸造元は石川酒造株式会社です。
この店ではハートランド、一番搾りもありますが、ここは折角なので珍しい東京ブルースにしました。
瓶だと4種類、今回の生ビールだと週替わりで2種類がラインナップされています。
フルーティで苦味が強く、クラフトビールらしい美味しさでかなり気に入りました。


さて、その約2週間後に再訪しました。
今回もピッツァ1枚とビールを。
今回はマリナーラ(540円)。

ccpbnpl-mrnr1.jpg

ccpbnpl-mrnr2.jpg

ccpbnpl-mrnr3.jpg

マルゲリータの千円もかなり安いけれどなんと500円!マリナーラはとても好きなピッツァなのでこれは嬉しいなと。
トマトソース、チェリートマト、バジリコ、アンチョビ、ニンニク、オレガノなのですが、バジリコはまぁありだとしてもマリナーラにアンチョビはいらないだろうと言うか、アンチョビ自体あまり好みではないため抜いてもらいました。

バジリコが多めでオレガノは控えめになっているのと、ニンニクは細かく刻んだものになっていますが、できればオレガノが多めでニンニクはスライスしたものだと理想的なのにとは思いながらも、これもなかなか美味しいものでした。

ビールは前回と同じ東京ブルースにしたので写真は省略します。
2回行きましたがどちらも美味しく焼けていて、しかもこの安さはとても魅力的だと思います。


ccpbnpl2.jpg

ccpbnpl1.jpg

立川シネマシティで極上爆音上映を楽しんだ後にここで軽くピッツァとビールを・・・東京に住んでいるとこんな過ごし方ができるのだなーと。
2016/11/19 Sat. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

La Piccola Tavola(東京都杉並区永福) 

東京で美味しいピッツァの店に行ってみたいと思ってネットで検索したけれど流石東京、沢山あってどこにしようか迷います。
ここはやはり真のナポリピッツァ協会の認定店が良いかなと思って探すと、日本で2番目、東京では最初に認定された店を見つけました。
今回のラ・ピッコラ・ターヴォラです。
この店は予約可能だったので事前に予約してから行きました。
当日行くとやはり何人か並んでいましたが、予約していたおかげですんなり座れ、ピッツァの窯がすぐ前に見えるカウンター席に通されました。

注文ですがピッツァの他にパスタもありましたが当然ピッツァを。
真のナポリピッツァ協会ということでマリナーラとマルゲリータの2枚は食べたいものの、訊くと大きさが30cmくらいあるとのこと。
一人なので量的にそれはちょっと無理そうです。
ただ、永福まで来てピッツァ1枚だけ食べて帰るのもなーと思い、マルゲリータと構成がほぼ同じであろうカプレーゼをアンティパストとして注文し、ピッツァはマリナーラにすることにしました。

それはそれとしてまずは飲み物を。
いつもならスパークリングワインかビールにするところですが、メニューにミモザがあったのでそれを。
ミモザ(800円)です。

lpcltvl-mms.jpg

-- 続きを読む --
2016/11/02 Wed. 03:00 | trackback: 0 | comment: 4edit