03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

やきそば屋 大通り店(札幌市中央区) 

9月初めの頃、札幌にあるやきそば屋へ行ってみました。
1976年創業の札幌ではかなり有名な店で、大通りの地下街、新大通りビルの地下1階にあります。
大通り店となっていますが店はこの場所のみです。昔は何店舗かあったのを記憶していますが、現在は一店舗だけのようです。
学生の頃に行ったことがあってそれ以来の再訪になりますが、ここって札幌に住んでいれば学生の頃に皆一度は行ってるのではないでしょうか?
そんな店です。

店内はU字というかJ字のカウンター席のみ。
メニューは基本的に焼きそばのみですが、カレーライスや中華飯とセットになったものもあります。
その焼きそばですが、サイズは並(1玉)~信じられねえ(12玉)までの9種類。
それにたまごや野菜、いか、えび、カツ、ハンバーグなど十数種類のトッピングが選べます。
一番大きなサイズとその次のもの以外は券売機で食券を買って注文します。

今回は二人で行って、私は大盛り、連れは並を注文。
まずは並(1玉)(330円)。

yksbyod-n.jpg


それと大盛り(1.5玉)(380円)。

yksbyod-o1.jpg

yksbyod-o2.jpg


並と大盛りの大きさを比較するとこんな感じになります。

yksbyod-n_o.jpg

具はキャベツのみでさっと炒めた味のない焼きそばです。
勿論そのまま食べるのではなく、各種ソースをかけて自分なりの味を作って食べるスタイルです。


店内にもこのような張り紙が。

yksbyod3.jpg


そのソースは結構種類があってこんな感じです。

yksbyod4.jpg

左奥から
酢、正油、焼肉味ソース、ソース
キムチ、ゴマ酢正油、ラー油、特製ソース、特製カレーソース
その他マヨネーズと無料トッピングの紅ショウガもあります。
ソースは適当に並んでいると思ったら置く順番があるそうで、写真を撮っていたら並べ替えてくれました。

ちょっとずつ全種類を試してみましたが、ソースを主体に特製ソースと正油、それにラー油と酢を少々、あとはマヨネーズをトッピングするので落ち着きました。
因みにキムチが人気のようで、ゴマ酢正油は冷やし中華っぽい味、特製カレーはさらっとしているけど思ったよりカレー味なソースになります。

ただ、美味しいかというと微妙なところです。
私はソース焼きそばってとても好きなのですが、その美味しさって麺と一緒に炒めて焦げたソースの香ばしさが大きいんじゃないかと思います。
この店のスタイルだとあとからソースをかけるので、そこはどうしても物足りないかなーと。
でもいろんな味を試したり、超大盛りにチャレンジしたりと楽しめるのと、私では到底食べきれないようなサイズのものでも1,280円という安さは魅力で、そこが人気なんだと思います。


店はこんな感じ。

yksbyod2.jpg

yksbyod1.jpg


おまけでビル入口のところにディスプレイされているサンプルです。

yksbyod5.jpg

上から
並 330円(1玉)
大盛 380円(1.5玉)
ジャンボ 430円(2玉)
スーパー 480円(2.5玉)
ミラクル 530円(3玉)
ウルトラ 630円(4玉)
これでもくらえ 880円(7玉)
死んでもしらねぇ 1,080円(9玉)
信じられねえ 1,280円(12玉)
となっています。

私だと食べられるのはジャンボか頑張ってもスーパーくらいまでかなと思いますが、向かいに座った客がウルトラをあっさりと平らげてさっと帰る姿はなんだか男前に見えました。
スポンサーサイト
2017/12/14 Thu. 23:00 | trackback: 0 | comment: 6edit

ジャスミンガーデン(旭川市神居) 

ここ最近忙しくてあまり家にいなく、久々の更新になります。
現在の旭川は北海道の冬らしく真っ白な景色になってしまいましたが、まだ雪が降る前のネタがいくつも残っていて、暫くはその頃の話が続きます。

9月のことですが神居にあるジャスミンガーデンへ行きました。
中華料理店で、ここも気になりながらも結構遠くてなかなか機会がなく、漸く行った店です。
このときは夕食で二人で行くことに。
店内は2人掛けのテーブルが3、4人掛けのテーブルが4、そのうち2つはソファ席、それと6人掛けのテーブルで、街の中華料理店よりはレストラン的な内装です。
ほぼ満席で予約席もいくつかあり、なかなかの人気店のようです。
メニューはセットや定食等はなく一品料理のみで、その他黒板に本日の特選なんかもあり、魅力的なものが結構あります。
いろいろ気になるものがありつつも今回も炒飯、回鍋肉、麻婆豆腐を注文してシェアしました。

まずは四川麻婆豆腐(840円)。

jsmgdn-mbdf1.jpg

-- 続きを読む --
2017/12/01 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

中華料理 星龍軒(函館市若松町) 其の三 

函館の続きです。
立待岬の記事でちょっと書きましたが、ポケモンGOのジム戦をやった後は元町近辺で地元の方と一緒にバンギラスのレイドバトルをやって、その後は駅前で暫く野生のポケモンを探して時間を潰し、昼食へ。
そのポケモンGOですが、函館はかなり魅力的な街でして、札幌や旭川よりも野生で捕まえられるポケモンの種類が多いように感じます。
住んでいた当時はそんなに意識していませんでしたが、他の街ではあまり見かけないものが普通にいて、遊んでいてかなり楽しい街です。

話を戻して昼食のこと。色々再訪したい店はありましたが、今回選んだのは星龍軒。
目的はやはり有名な塩ラーメン・・・ではなく、ソース焼そばです。
3月の記事でも書きましたが絶品という訳ではないけれど何故か食べたくなる焼きそばで、久々の函館ということでまた食べたくなった次第です。

混む店なので早めにと思って開店10分前に着いたら既に行列が汗
以前行った際は10分前だとそんなに並んでいなかったのですが、見通しが甘かったようです。
30分くらい並んでさて店内へ。

二人で行って注文は勿論ソース焼きそば、これを各自頼んで、それと今回は炒飯と餃子(こちらはシェアで)も頼んでみました。
ソース焼そば(630円)。

srykn201709-syksb1.jpg

-- 続きを読む --
2017/11/05 Sun. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

華龍閣(旭川市3条通) 

ちょっと前に地元の人達と飲む機会があったのですが、その際に旭川の美味しい店の話になり、中華だったらどこ?と訊いたところ以前記事にした南京楼の名前が出て、他には華龍閣かなーとのこと。
それは全くノーチェックの店だったので行ってみようと思ったのですが、昼はやっていなくて夜のみの店でした。
そんな訳で週末に駅方面へ出かけた際に開店まで待って寄ってみることに。

店は2階建てで一人客なのもあって1階を案内されましたが、1階はカウンター5席(事実上4席)と、4人掛けのテーブルが2つ、2階は上がっていないので不明ですが、家族連れなんかが複数組座れるくらいの席数があるようです。

さて、注文を。
南京楼のときと同様、炒飯と回鍋肉にしました。
好きなのもあるのですが、中華料理店に行くと最初は炒飯、回鍋肉、それか麻婆豆腐を頼むことが多いかなと思います。

ではまずはチャーハン(756円)。

krkk-chn1.jpg

-- 続きを読む --
2017/09/12 Tue. 23:29 | trackback: 0 | comment: 2edit

らーめん三日月(旭川市3条通) 

また5月のことで、旭川のラーメン店の話を。
このちょっと前にライナーネットワークのラーメン特集みたいのが郵便受けに入っていて、やっぱ旭川はラーメン屋が多いなーなんて思いながら見ていたのですが、その中につけ麺が売りの店を見つけて行ってみたのが今回の三日月です。
鉄血のオルフェンズが終わって間もない頃だったので、なんだか店名に惹かれたのもあります。

因みにライナーネットワークは新聞サイズの旭川のフリーペーパーで、各家庭に配られるものです。
旭川に住むとこの他にも何種類かフリーペーパーが配られて、いろんな情報が得られる反面、こまめに片付けないと後で大変だったりします汗

さてこの三日月、なかなか混む店のようで昼時をちょっと外して入ったもののほぼ満席で、一つだけ空いてる席があって座ることができました。
店内は我々が座った2人掛けのテーブルの他、4人掛けのテーブルが2、カウンターが8、あとは小上がりが3だったかな?
並ぶ程ではないものの次々と客が来るので常に満席な状態でした。
「やっぱすげえよミカは」ってところでしょうか。

メニューを見るとラーメン5種類につけ麺が3種類、その他小ライスにチャーシューがトッピングされたにくめしなんかのご飯ものもあります。
にくめしも気になったのですが、その前にソフトクリームなんかを食べていたので今回はつけ麺のみを。
つけ麺はしょうゆ、辛みそ、カレーがあって、ここはやはりオーソドックスなしょうゆを選択。

つけめん(しょうゆ)(850円)です。

rmmkdk-tmsy1.jpg

rmmkdk-tmsy2.jpg

rmmkdk-tmsy3.jpg

rmmkdk-tmsy4.jpg

スープの器が大きめなので少なめに見えるかもですが、麺は普通盛りで一玉半使っているのでそれなりにボリュームはあります。
チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ゴマがトッピングされています。
麺は太めでラーメンとは異なる麺とのことです。
麺が太めなのは好みではありますが、ちょっと柔らかめなのが私としてはちょっと残念なところです。
もっとコシがあって固めの方が好みではありますが、麺自体の味は悪くないと思います。

スープは濃いめでネギと揚げ玉が利いています。
コクがあって美味しいと思いますが、脂がちょっと強いかなって印象です。
スープ自体に加えて揚げ玉がトッピングされているので余計に脂が強く感じられるのかと。
そのままでは濃いめなので飲むときには一緒に出されたスープで割って飲むのですが、スープは昆布と魚介のような出汁が利いていてつけめんのスープと合わせるとなかなか好い味になります。
以上、悪くはないのですが特別これは美味しい!って程でもないかなって感想です。
ただ、辛みそやカレーのつけめんも気になるところではあるので、それらを食べに再訪するかもです。


店はこんな感じです。

rmmkdk2.jpg

rmmkdk1.jpg

落ち着いた雰囲気の店内と接客も良い感じなのは好印象でした。
この店の他のメニューもですが、他のつけ麺の店も行ってみたいのと、あとは市内に混ぜそばの店もあるようなのでそれらも気になるところです。
2017/08/17 Thu. 02:00 | trackback: 0 | comment: 4edit