01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ビスターレビスターレ網走本店(網走市北6条西) 

昨日一昨日と当日のネタを書きましたが、今日は先月の食べ歩きのことを。
年末年始で函館にはネパールカレーの店がいくつかオープンしました。
以前紹介したヒマラヤダイニングが12月にオープンした後、今年に入ってそこから歩いて10分以内の場所に2軒オープンし、富岡~美原エリアはネパールカレーの激戦区になっていると言えます。

今回はそんな中の1軒、ビスターレビスターレを紹介します。
と、言っても函館店じゃなくて網走の本店です。先月置戸町の鹿ノ子ダムへ行った際に寄ってみました。

このビスターレビスターレ、今年になって函館にもオープンしましたが、網走の本店の他、札幌、旭川、帯広、北見、釧路、美幌、中標津と展開していて、道内のネパールカレーとしては最大手かと思います。
因みにビスターレビスターレはゆっくりゆっくりという意味だとか。

店内はテーブル席のみでそんなに大きくなく、18席ほどのようです。
この日は13時過ぎに入ったのですが、ほぼ満席でした。

メニューには単品のカレーの他、サフランライスとナンが食べ放題のセットメニュー、単品の鶏料理などがあるのは函館で紹介したラーニキッチンやヒマラヤダイニングと同様です。
と、言うかビスターレが先なので他店がこちらと同様と言うべきでしょうか。
セットの種類はこちらの方が充実しているのと、あとはテーブルオーダーで90分食べ放題のプランもあります。

今回は普通にランチメニューから選びました。
そのランチメニューですがA、B、Cの3種類があります。
Aセット(750円)はカリー(チキン野菜)、ライスorサフランライス、選べるドリンク
Bセット(900円)はカリー(日替わり2種類)、ナンorライスorサフランライス、ダル(豆)スープ、サラダ、選べるドリンク
Cセット(1,100円)は選べるカリー(1種類)、ナンorライスorサフランライス、タンドリーチキン、シークケバブ、ダル(豆)スープ、サラダ、選べるドリンク
となっています。

その中からBセットを注文しました。

bstrbstr-bs1.jpg

-- 続きを読む --
2016/03/29 Tue. 22:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

ネパールレストラン ヒマラヤダイニング(函館市富岡町) 

今回は去年最後と今年最初の函館での外食のことを。
12月23日にオープンしたばかりのヒマラヤダイニングへ年末の27日と年明け4日に行きました。

この店、以前は刀削麺の翼餃子があった場所です。
翼餃子は美原に移転したようで、そっちもそのうち行きたいと思っています。

さて、このヒマラヤダイニング、ネパールカレーの店です。
ネパールと言うと以前食べに行った港町のラーニキッチンを思い出しますが、店に入ってみるとラーニキッチンにいたネパールの男性が。
聞くと自分で店を出したとのこと。

店内は改装されていて、テーブル席のみになっています。
この日は半分くらい席が埋まっていました。

メニューですが、概ねラーニキッチンと似ています。
と、言うかネパールカレーの店ってどこもメニューやセットの構成が似ているように思いますが、ネパール人の方々の組合とか起業にあたってのマニュアルやシステムがあるのでしょうか?

それは置いといて今回はメニューの中からランチセットを。
ランチセットはA、B、スペシャルの3種類。
Aセット(650円)はミックスカレー、サフランライス、サラダ
Bセット(890円)は野菜カレー、12種類日替わりカレー、ナンorサフランライス、サラダ
ランチスペシャルセット(1,100円)は12種類から選べるカレー、ナンorサフランライス、サラダ、タンドリーチキン、シークケバブ、ソフトドリンク
となっています。

今回はその中からBセット(890円)を注文。

hmlydng-b1.jpg

-- 続きを読む --
2016/01/10 Sun. 00:30 | trackback: 0 | comment: 4edit

マサラカリス(函館市松風町) 

これも先月のことですが・・・と、言うか札幌、函館と11月の食べ歩きネタが沢山あるので暫くは11月の話が続くのですが外勤で函館駅周辺に行った際、同僚と2人で昼食はマサラカリスにしました。

以前も同じ松風町にあったのですが5月に現在の場所に移転したとのことで、最近オープンしたしまむらの裏手あたりです。
店内はそんなに席数は多くなく、カウンター4席と4人掛けのテーブルが3つ。
店主がレゲエ好きなのでしょうか。店内の雰囲気、飾られた小物なんかもそんな感じです。

さて、この店の売りは無水カレー。
水と小麦粉を使わず、野菜の水分や肉汁、ソース等で仕上げたカレーです。

基本のメニューは4種類で、カリスカレーと日替わりのバイブスカレー。
それにカリスサンド(ホットサンド)とカリそば(焼きそばの麺を使ったもの)で、あとは各種トッピングになります。

今回、私が頼んだのは一番基本のカリスカレー。
S(約140g)~XXXL(約500g)までの6種類のサイズと0~20までの辛さ(辛さ15までは無料)が選べます。
今回選んだのはLサイズ(約260g)の辛さ10(900円)です。

mslcrs-crs-l10-1.jpg

mslcrs-crs-l10-2.jpg

メニューによると「鶏もも肉・たまねぎ・トマト・にんにく・しょうがをじっくりコトコト煮込み、厳選した数種のスパイスと特製ミックスソースで仕上げた無水カレーです」とのこと。

カレーは結構トマトが利いていて、あとは身をほぐした鶏肉がたっぷりです。
なかなか美味しく、量も満足なものと思うのですが、具材感がないためちょっと物足りないような印象です。
同じ量でも鶏が塊でごろっと入っているとかすればまた違うのかもしれませんけどこれはこれで美味しいので、サイズを一つ小さくして野菜類のトッピングを足せば食後の満足度も変わるかと思います。

辛さですが、10で結構辛いのではと思ったけれどそんなでもなかったです。
これなら元祖小いけの方がスパイシーで辛く感じるかと思います。
辛さ16からはハバネロソースが入るそうなので、かなりの辛さを求めるのなら16以上にした方が良いかもしれません。
私はそこまで辛さを求める訳でもないので、次食べるなら15くらいにしようかと思います。


それと同僚が頼んだ気まぐれバイブスカレーのMサイズ(約200g)(800円)。

mslcrs-vbs1.jpg

mslcrs-vbs2.jpg

この日は海老と彩りピーマンのカレーです。
バイブスの名のとおり、ノリとかその日の気分で決めるようです。
この店らしいネーミングかと。


mslcrs.jpg

この日は雪が降り出してきたのでカレーは体が暖まって良かったなと思います。
実は店内の写真も撮ったのですが、店主に使わないでほしいと言われたので今回は外観だけです。
2015/12/07 Mon. 22:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

カレーリーブス 其の二 

今月上旬のことでスターウォーズ展を観に札幌へ行ったときの話に戻ります。

久々に西岡にあるカレーリーブスへ身内と行ってきました。
前回記事にした以来なので、1年と3ヶ月振りくらいの再訪です。
記事のタイトルは再びですが、札幌に住んでいた頃は何回か食べに行ってて、札幌のスープカレーでは一番食べに行ってる店です。

前にも書いたとおりチキンカレーを頼むことがほとんどなのですが、今回はまだ食べたことがなかったココナッツカレーが目に入り、一度食べてみようかと頼んでみました。

ココナッツチキン野菜カレー(1,220円)です。

sccl-ccntcy1.jpg

sccl-ccntcy2.jpg

sccl-ccntcy3.jpg

sccl-ccntcy4.jpg

この時は前回と違って奥の席になったのでちょっと暗くてわかりにくいかもですが、通常のカレーと違いクリームっぽい色で、チキン野菜の名のとおり野菜がたっぷりです。
いつもの皮がパリッとしたチキンに茄子、南瓜、しめじ、ピーマンの他、隠れていたので掘り出しましたが人参とゆで卵も入っています。

ココナッツの風味が好い感じです。辛さはココナッツの甘さがあるので通常のものより控えめになっています。
これもなかなか美味しくて結構気に入りました。今後普通のカレーとどっちにしようか迷いそうです。

ところで前回の記事で全般的に味も辛さも薄くなったように書きましたが、連れが頼んだチキンを味見させてもらうと今回は辛さ、濃さともに前より良くなっているというか戻っているように思います。
前回がたまたまだったのでしょうか?
だったら変わらない味で安心なところです。

sccl3.jpg

sccl4.jpg

メニューを見るとココナッツで辛いものが新製品で出たようなので、次回はそれを食べてみたいと思います。
2015/07/23 Thu. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

元祖インドカレー小いけ 其の二 

連休中の話に戻り、また再訪記事になります。
元祖小いけへ行ってきました。

前回はカツカレーを食べて、そのときの記事にもそのうち食べたいと書いた、ハンバーグカレーとチキンステーキカレーを食べてきました。

この日は昼前に入ったので比較的すいていましたが、12時を過ぎるとどんどん客が入ってきました。
連休中なのもあって観光客が結構いましたが、やや常連っぽい客の方が多いかな?相変わらず混んでいます。

さて、まずはハンバーグカレー(980円)。

gskik-hbcr1.jpg

gskik-hbcr2.jpg

gskik-hbcr3.jpg

ふっくらしたハンバーグでボリュームも結構あります。
切ると肉汁が溢れ出すのが見るからに美味しそうです。柔らかくふわっとした食感で元祖小いけの辛いカレーにもうまく合っているのではと思います。

作っている数が少ないのか人気があるのかわかりませんが、ハンバーグは途中で売り切れになっていたので、早く来て正解でした汗


それからチキンステーキカレー(1,050円)。

gskik-ckcr1.jpg

gskik-ckcr2.jpg

こちらは甘めのタレに漬け込んだ皮付きの鶏肉を焼いたものです。
チキンの甘さでカレーの辛さが中和されるので好みが分かれるところかもしれませんが、辛さのバランスは悪くないように思います。

前回と合わせて3種食べましたが、やはりカツカレーが一番好みです。
でもハンバーグも結構捨て難いかな、と。


おまけで付け合せの福神漬けと紅ショウガです。

gskik-fkbs.jpg

両方揃えているのって地味に珍しいように思いますが、そんなことないかな?


これで具材がトッピングされたカレーはコンプリートです。
他にカツ丼、親子丼、玉子丼があって、カレーじゃなくカツ丼を頼む客が結構多かったように思います。

gskik3.jpg

そう言えばグレービーボートで供されるノーマルのカレーを食べていないので、次行って記事にするときは普通のカレーかまたカツカレーかになるかな、と。
どっちにしてもここのカレーは結構好みでクセになる味なので、また何度か行くと思います。
2015/06/11 Thu. 22:00 | trackback: 0 | comment: 2edit