07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

根室最終日 

2年と10ヵ月の根室暮らしも終わりが近づき、明日の(正確には今日の)朝には引っ越し作業となります。

根室に住むのは2回目でしたが、なかなか楽しい日々でした。
次の街でも楽しく過ごせればいいなと思います。


さて、ほとんど読者のいない過疎ブログではありますが、引っ越してもリニューアルして続けるつもりです。
今日もそれに向けてタイトルやカテゴリなんかを変えたところです。

ただ、これから4月17日まではネットが繋がらない状況になってしまいます涙
それまでに忘れ去られてしまうのではとは思いますが、再開後も宜しくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト
2014/04/02 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

根室お気に入り4軒 

さて、2年と10ヵ月を過ごした根室ですが、実はもうすぐ転勤でこの地を離れることになります。

引っ越してもこのブログは続けるつもりなのですが、根室在住での記事はもうあまり書けないかな、と。
そこで今回は別々に紹介しようと思っていたお店のことををまとめて記事にしてみました。

根室市内の飲食店以外での私のお気に入りなお店4軒です。


まずはビックリッキー。

nmr-bgl1.jpg

nmr-bgl2.jpg

nmr-bgl3.jpg

ディスカウントの酒屋さんですがこのお店、ワインがかなり豊富です。

千円台~3千円台くらいの比較的デイリーなものが多く、またシャンパーニュ含めスパークリングもそこそこ種類があるためかなり重宝するお店です。

雑誌で紹介されたワインやコミックの神の雫に登場したワイン、パーカーポイント高得点のワインなんかのポップがついているので見ていても楽しかったりします。

他のお店は知りませんがビックリッキーてどこもこんな感じなのでしょうか?

1万円以上のワインは別にセラーに入っていますが、ボルドー1級が少しあるくらいで高いものはそれほど多くなく、買いやすいワインが揃ってる印象です。


もう一軒は酒泉館。

nmr-ssk1.jpg

nmr-ssk2.jpg

nmr-ssk-drc.jpg

ここも酒屋さんで、名前と看板を見ると日本酒のお店のように見えますが、このお店もワインがかなり豊富で、ワインアドバイザーがいるお店です。
勿論、日本酒も結構揃っています。

酒泉館も比較的デイリーなものが多く、印象としてはビックリッキーよりはちょっと高めのものが多いかな?と。
こちらも重宝するお店です。

ここも解説が書いてあるポップがついていて、楽しく選べます。

高価なものはそんなに多くはないですが、何気にDRCのエシェゾーなんかも置いています。

あとこのお店ではリーデルのグラスやデキャンタも扱っています。根室では唯一じゃないでしょうか?

何より有難いのはこの二軒、品揃えがほとんど被っていないことです。

フレンチやイタリアンのお店が乏しい根室市ですが、普段飲みのワインは不自由なく入手できるのが有難い街でした。


次はパン屋さんでニーノ。

nmr-nn.jpg

nmr-nn-bgt.jpg

市内には少ないながらもパン屋さんはありますが、一番好きなのがこのお店です。

私はあまり菓子パンや調理パンは食べなく、買うのはほぼバゲットでたまに食パンを買うくらいなのですが、この2種類が一番美味しいのがニーノだと思います。

しかもバゲットは200円とお得だし嬉

夜7時まで開いているので、仕事帰りに買いに行けるのも良い点ですが、遅くに行くとバゲットがないこともしばしばあるので要注意です。

ニーノで買ったバゲットをオリーヴオイルに浸して、ビックリッキーか酒泉館で買ったワインと一緒にいただく食事がささやかな楽しみでした。


最後に紹介するのはguild Nemuro。

nmr-gld1.jpg

nmr-gld2.jpg

雑貨屋さんと言うか、セレクトショップでしょうか。根室では他に見られないジャンルのお店と思います。

ヨーロッパのアンティークの食器や家具、根室在住のデザイナー、古川広道氏のブランドAVMのジュエリー、あとはラギオールのカトラリーやポーターのバッグなんかも扱っています。

その他、ズニ族のお守りフェティッシュや時期によってはスズキタカユキの服も扱っていたりもします。

基本的に単価の高いアイテムが多いのでそうそう買えませんが、お店の雰囲気も良く、見ているだけで楽しいお店です。


以上ですが、飲食店ではビエントエルパソとグラン・シェフ、それ以外では前に紹介した小さなチーズやさんと今回紹介したこの4軒が根室に住んで特に気に入ったお店でした。
2014/03/26 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 1edit

ホワイトアウトな根室 

20140321-1.jpg

20140321-2.jpg

春分の日の今日ですが、根室は春なんて無縁な暴風雪警報が出ています。

なんでも16時の段階で積雪が115㎝、根室の最高記録を更新中とか汗

確かに根室に住んで3年近くになりますが、ここまでの猛吹雪は1、2を争うくらいです。

そんな吹雪の中、実は歩いて仕事に行ってました。

根室に住んでいる人には馬鹿野郎、無茶しやがってと言われちゃうことでしょう。

毎年3月は連日残業なくらいに忙しく、昨日も0時近くまで残業していたのですが、続きと言うか残った細かいことを今日中にやってしまいたいと思い、朝10時過ぎくらいに職場へ。

その時も結構吹雪いていて、歩道は既に吹き溜まりで踝くらいの高さまでの雪です。
風も強く、向かい風だと息苦しいくらいですが、まあ大変だけどなんとか歩けるくらいでした。

仕事を終えて14時半くらいに外へ出たら大変なことに驚
職場の出口が膝下くらいまで雪が積もっていて、ドアが開きにくくなっています。

なんとか出ると朝よりもさらに激しい猛吹雪。今日外出したことを後悔しました苦笑

途中、避難を兼ねてイオンへ。イオンの前も脛くらいまで雪が積もっています。

それからマルシェへ。吹雪のため15時で閉店とのこと。お弁当が半額だったので買い、歩くのは厳しいのでタクシーを呼ぼうと連絡したらこの吹雪で車も動かないとのこと。
やばい、これは詰んだか汗と思いながらも再び外へ。歩くしかありません。

向かい風だと息が出来なく、横を向き鞄で顔を隠しながらでなければ歩けない状態です。
風もさらに激しく、一度強風で体がよろけたくらいです。

歩道も膝まで雪が積もり、一部は完全に埋まっているため車道をずっと歩きましたが、車道でさえところどころ踝より上の雪です。

ホワイトアウト状態で視界も全然なく、手袋をしていても指が痺れてくるし、冗談じゃなく真面目に生命の危険を感じました。

それでもなんとか無事帰宅し、シャワーを浴びて落ち着きました。

やはりこんな日は外出ちゃだめですね。


写真はイオンの前から。どりあんで避難しようと思ったらお休みでした涙
車道も埋まりつつあります。

もう一枚は前に天気の良い根室の記事で写真を撮った市役所と振興局の間の通り。アングルは違いますが似たような場所からの写真です。歩道は完全に歩けなくなっていて、立ち止まって撮ったのに何故かスピード感があります。

と言うよりこんな日に写真を撮るものじゃないな、と。
2014/03/21 Fri. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

根室のチーズ屋さん 

根室市内でチーズを買おうと思ったら、当然スーパーやコンビニになるのですが、それ以外でチーズのお店を2軒紹介します。


nmr-ccys.jpg

まず一つが小さなチーズやさん。
名前のとおり小さなお店なのですが、ここは結構お気に入りのお店です。
道産、特に道東のチーズの他、海外のチーズも扱っているセレクトショップです。

ちょっと良いワインを買ったら市内での場合、このお店でチーズを探して後で楽しむってパターンが多いです。


nmr-ckp1.jpg

nmr-ckp2.jpg

もう一つ、こちらはショップじゃなくチーズ工房なのですが、チーズ工房チカプ。
去年の12月にオープンして、新聞にも結構取り上げられていたのでご存知の方も多いかと。

根室市唯一のチーズ工房で、現在のところ5種類のチーズを作っているようです。

ハードタイプのシマフクロウと試作品のキャラウェイを買ってみましたがどちらも美味しかったです。

nmr-ckp-c.jpg

残念なのは場所が根室の市街地から車で15分以上かかる川口にあるので気軽に買えない点でしょうか。
早く市内のスーパー等に出回れば、と思います。
2014/03/17 Mon. 01:11 | trackback: 0 | comment: 0edit

フットパスの話 

これまた今更な話なのですが、去年の7月27日に職場の同僚何人かと参加したフットパスのこと。

この話、すぐにブログにしようと思っていたのですが、実はこのときNHKの取材が来ていて、TVで流すまではブログに載せないでほしいとの話がありました。
放映自体は8月9日だったのですが、待ってるうちにそのまま放置して今に至ります。

どうせほとんど人が来ないブログなんだからすぐに公開しても全く問題がなかったように思うのですが笑

さてフットパス、小径を歩くって意味ですが森林や牧場の風景を楽しみながらのんびり歩くことです。
今回は前にエスカロップパフェで紹介した伊藤牧場~殖民軌道跡を歩いて戻る、通常よりは短めの体験コースみたいな感じですが、それでも2時間くらいは歩いたと思います。

写真は今回のガイドの澤尾秀勝さんとNHKのアナウンサー、矢島明日香さん。私のブログで人間をちゃんと紹介するのは初めてかも。

20130727-fp1.jpg
-- 続きを読む --
2014/03/09 Sun. 16:16 | trackback: 0 | comment: 0edit