02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

暮らしと居合と食べ歩き

’14.4.4から函館で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

ラーメン滋養軒(函館市松風町) 

今年に入ってから星龍軒あじさいと有名店2軒にラーメンを食べに行きましたが、今回はもう一軒、同様に有名な滋養軒に行きました。
3ヶ月で3回もラーメンを食べに行くなんて社会人になってから初めてのことですが、函館の塩ラーメンと言えばやはりこの3軒かと。

1947年創業の老舗で、ここもかなり混む店のようですがこのときは週末の昼時なのに客はカウンターに二人だけ。
しかも一人は私と入れ違いだったのでカウンター席にすんなり座ることができました。
ただ、その後続々と客が入って来てあっという間に満席に汗
タイミングが良かったようです。
席はカウンターが3席に4人掛けのテーブルが3つとそんなに広い店ではなく、夫婦二人で切り盛りしているようです。

さて、注文ですがここはやはり塩ラーメンを。それと餃子を頼んでみました。
まずは函館塩ラーメン(500円)。

jykn-hdsorm1.jpg

jykn-hdsorm2.jpg

jykn-hdsorm3.jpg

今どき500円とはとてもリーズナブルです。
チャーシュー、メンマ、ネギのみのとてもシンプルな構成、麺は自家製でほぼストレートなものです。
スープは星龍軒やあじさい以上に透明なとても澄んだスープで、脂っぽさもほとんどなくてとても優しい味わいながら意外に味はしっかりしています。
澄んでいて出汁主体のとてもあっさりした味わいが美味しいと思うのですが、それだけに後味にやや化調っぽさが感じられるような気がするものの、気になるほどではないかと。
函館の塩ラーメンらしさが感じられる控えめながら深みのあるものだと思います。


それと焼きギョーザ(1皿6個)(350円)。

jykn-ykgz1.jpg

jykn-ykgz2.jpg

jykn-ykgz3.jpg

小振りなものではありますがこれまたリーズナブルな値段です。
麺同様、皮から手作りのものとのこと。
たれは自分で醤油と酢を混ぜて作るものではなく、店側で用意してくれます。
ニンニクが利いた昔ながらのラーメン屋の餃子的な味で、ラーメンと比べると強めな味です。
確かに餃子じゃなくてギョーザってイメージです。

ラーメンとギョーザを食べて850円と、味も財布にも優しいラーメンでした。


jykn2.jpg

jykn1.jpg

実は店の場所がわからずに暫く探したのですが、辿り着いてみれば以前イカナポリタンを食べたリコリスの真向かいでした苦笑
スポンサーサイト
2017/03/25 Sat. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

レストラン・ケルン(茅部郡森町) 其の二 

今日は20時から相棒の最終回なので、早めに更新してしまいます。
先々週のことで八雲~長万部方面へ外勤があり、ちょっと遅めのランチでケルンに行きました。
14時半近くの到着になったのですが、店内は満席ではないもののそこそこ混んでいて、相変わらずの人気ぶりです。

今回はオーソドックスなハンバーグ、それに前回同様Aセットにしてみました。

オリジナルハンバーグ(896円)。

rstrkrn-orghmg1.jpg

rstrkrn-orghmg2.jpg

rstrkrn-orghmg3.jpg

rstrkrn-orghmg4.jpg

鉄板で出て、最初はグツグツと音をたてていますが、そんなに跳ねる訳ではないので白い服でも意外と安心です。
生の道産牛を使っていて、部位は肩ロース、ウデ、切り落とし、牛脂のブレンドとのこと。
厚みがあって肉が詰まった食感、肉らしさの強いハンバーグです。
最近の洋食店に多いふわっと柔らかいハンバーグも悪くないのですが、やはり肉感の強い重たいハンバーグは食べ応えがあって美味しいなと思います。

添えられた野菜はポテト、コーン、人参、ピーマン、ハンバーグの下に敷かれたタマネギ。
どれも柔らかすぎず適度な歯ごたえを残しているのが好い感じです。
ただピーマンは緑が綺麗なものの、ハンバーグの付け合せにはちょっと合わないかなとも思います。


Aセットです。

rstrkrn-aset1.jpg

rstrkrn-aset2.jpg

前回同様、ライスとドリンクの組み合わせで今回はマイルドエスプレッソを選択。
前回のアイスコーヒーが薄めだったのでエスプレッソにしたのですが、マイルドエスプレッソの名のとおりこれも薄めで香りも弱めなのが残念なところです。
ハンバーグは美味しいのですが、ドリンクは今一つな気がします。


rstrkrn5.jpg

rstrkrn4.jpg

ここ数日晴天でプラス気温が続いているため道路の雪はなくなりましたが、2週間前のこのときは雪が続いていてこの日もこんな天気でした。
函館とその近郊のハンバーグの中で、自分が食べた限りでは一番肉らしさが感じられるのがこの店だと思います。
2017/03/22 Wed. 19:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

たこ8(函館市亀田本町) 

昨日に続いてたこ焼きで、今回は五稜郭駅すぐ近くのたこ8。
昨日今日と2日続けて行ってみました。
この店、すぐ近くにある居酒屋食堂さわ7(さわセブン)と経営者が同じで、たこエイトと呼んでしまいがちですが“たこはち”とのことです。

この店もこけしわやと同じく、店内で食べられてビールもいただくことができます。
とは言えカウンター席があるわけではなく、ベンチが10席ほどあって横に小さなテーブルがあるだけなので、軽く食べて飲んでってスタイルになるかと。

メニューはたこ焼きの他、アワビ焼きやつくねチーズ、貝柱焼きなんて変わり種もありました。
アルコールも生ビール、日本酒、ハイボールと意外に揃っています。

まず昨日、たこ焼きと生ビールをいただきました。
たこ焼き(10コ)(500円)。

tako8-tkyk1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/20 Mon. 17:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

たこ焼 お好みボール わや(函館市港町) 

先週のことで、港町にあるわやへ行きました。
以前前を通りかかって偶々存在を知り、そのうち行ってみようと思っていた店です。
店名どおりたこ焼きの店で、私がよく行くこけし同様、店内でビールなんかを飲みながらたこ焼きをいただくことができます。

店内はカウンター5席と小上がりのテーブルが2、こけしと違って席数はあります。
メニューはたこ焼きの他、これも店名になっているお好みボールにとうふ、ホタテ、イカそれぞれのボール、あとは焼きそばなんかもラインナップされています。

このときはたこ焼きとお好みボールを頼んでみました。
まずはたこ焼 10個(400円)。

tyobwaya-tkyk1.jpg

-- 続きを読む --
2017/03/19 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Hawaiian style cafe LAHAINA(函館市松川町) 

今月初めの週末のこと。
ランチで松川町のラハイナへ行きました。
松川町の住宅街にあるのですが、北星小学校のすぐ近くなのでわかり易い場所かと。

店内は1階と2階に分かれていて、今回は1階へ。
1階はカウンター3席に2人掛けのテーブルが2つとハワイアンな雑貨があり、2階は上がっていませんがテーブル席がいくつかあるようです。

店名どおりハワイアンな雰囲気のカフェで、ジャンルとしてはハワイ料理ですがハワイの現地料理ではなく、現在の洋食的なハワイ料理の店です。
メニューはハワイのいくつかの有名店のメニューを再現したプレートセットやデザートがメインで、その他にパスタ各種、あとはカクテル、ハワイのビール、ソフトドリンクといったラインナップです。

さて、注文ですが今回はプレートセットとビール、それと食後にデザートを。
まずはステーキシャックのステーキプレート 8オンス(1,480円)。

hsclahaina-stkp81.jpg

ステーキ、ライス、サラダ、フルーツ、それにドリンクが付きます。

-- 続きを読む --
2017/03/16 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 4edit