05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

函館上空いらっしゃいませ 

前回の記事で撮ったものの使っていない写真で思い出しました。
函館在住の頃のことですが、一つ記事にします。
以前、一度ヘリコプターに乗る機会があって、函館を上空から撮ったものになります。

hlc-hkdt1.jpg

hlc-hkdt2.jpg

hlc-hkdt3.jpg

2枚目が函館山付近なのはわかりますが、あとはどの辺りのものなのか全く覚えていません恥
函館在住の方でしたら3枚目なんてどのエリアのものかわかるでしょうかね?
スポンサーサイト
2019/06/26 Wed. 20:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

8年 

sti6-hw.jpg

amb.jpg

地味ながら細々と続いているこのブログ、丸8年となり、今日から9年目となります。
・・・って、8年!?もうそんなになるんだな、と驚
あっという間って印象です。

地味で過疎なのは始まって以来ずっとのことな上に、旭川に引っ越してから時間が取れなくて更新もなかなか出来ずにいるのにもかかわらず、更新を楽しみに読んでいただいてる方もいらしゃるということで、心から感謝を申し上げます。

さて、今回も撮ったはいいけど記事にしなかった写真をいくつか載せています。
1枚目はかなり前になりますが、愛車のインプレッサで夜の高速道路を走ったときのものです。
古いクルマではありますが、相変わらず小気味好く走ってくれています。

もう1枚は虫入りの琥珀。1.4ctでドミニカ共和国産のものです。これも5~6年くらい前に入手したものですが、ちょっと前に久々に映画「ジュラシック・パーク」を観て思い出したものです。
虫入りの琥珀って特にカットされていなく中があまり綺麗ではないものが多いのですが、これは綺麗にカットされた上、センターに虫1匹だけが配置されていて結構気に入っています。

それでは最近更新の頻度がかなり落ちてはいますが、できるだけ更新するつもりですので今後も宜しくお願い申し上げます。
2019/06/25 Tue. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

ギリシャヨーグルト 専門店-F-エフ(深川市音江町) 

またまた更新が久々になってしまいましたが、今回もゴールデンウィーク中のことで深川にあるギリシャヨーグルトのFへ行ってきました。
実は去年も行ったことがあって2回目なのですが、写真が今一つだったのと、記事にする時間がなくてそのまま流してしまっていて、今回こそ記事にしようかと。
と、言うか旭川の食べ歩きで写真だけ撮って機会を逃してしまい、ブログで紹介できていないものが結構あったりします汗
旭川での暮らしは多分来年の3月末までなので、できるだけブログを更新しなくてはなんて思っている次第です。

さて、話を戻してF。
砂川のほんだ菓子司の姉妹店になる、店名どおりギリシャヨーグルトの専門店です。
場所ですが、旭川から札幌へ向かうのには高速道路を使わなければ国道12号を只管走るのですが、その12号を札幌へ向かって走る途中、深川に入って待合川にぶつかるちょっと前で左折し、イルムの丘を登ったところにあります。
正直、わかりやすいようなわかりにくいような場所なのですが、セント・マーガレット教会のすぐ隣と書いたらわかりやすいでしょうか。

メニューはアップルパイやギリシャヨーグルトとグラノーラを使ったパフェ、ヨーグルトのソフトクリームやヨーグルトソースをかけたたこ焼きなんてのもありますが、全てギリシャヨーグルトを使ったものになります。
大元のほんだ菓子司はアップルパイが有名ですが、パイ生地を練り上げるのにヨーグルトを使用していて、そのヨーグルトに拘ってできた専門店っとところなのでしょうか?
その中で今回食べたのはヨーグルトパレットとパフェ。
前回記事にしなかったのはヨーグルトパレットを食べなかったのも理由の一つだったりします。

ではそのヨーグルトパレット(1,350円)。

gyF-yp1.jpg

gyF-yp2.jpg

雑誌等でこの店が紹介される際に必ず登場するのがこのヨーグルトパレットです。
まあ、大きくて見た目が派手でインスタ映えもしそうなので、やはり写真に撮るのならこれなのかと思います。
30cm以上あるスレートプレートの上にギリシャヨーグルトを載せ、イチゴ、ブルーベリーをトッピングして凍らせた後、蜂蜜とベリーのソースをかけたものです。
水切りしているので凍らせても濃厚な味わいはそのままで、それに蜂蜜とベリーとの相性が良く、味も見た目も食べ応えも好いものです。
今回は二人でシェアしましたが、他にパフェなんかを食べるのなら丁度良いくらいのボリュームと思います。
一人で食べるのならこれのみで良いと思いますが、そもそも複数人で食べるのが前提な気がします。


もう一品。
ギリシャヨーグルト ハスカップソース パフェ(580円)。

gyF-gyhp1.jpg

gyF-gyhp2.jpg

ギリシャヨーグルトをベースにグラノーラ、イチゴ、ブルーベリーとハスカップのソースがたっぷりとかけられています。
グラノーラは札幌のカクキウェンズデイのもの。コーンフレークではなく、グラノーラというのが好印象です。
基本的にギリシャヨーグルトとベリー系のソースはとても相性が良いと思うので間違いのない美味しさです。
因みにこれはテレビ番組の「マツコの知らない世界」で紹介されたとのことです。

以上になります。全体的にやや高めな価格設定かもしれませんが、専門店だけあってギリシャヨーグルトを堪能できる内容です。


gyF2.jpg

gyF3.jpg

gyF4.jpg

gyF5.jpg

gyF1.jpg

店内は2階建てで、1階、2階ともに席がありますが、前回も今回も結構混んでいてほぼ満席な状態でした。
こんな場所なのになかなかの人気店のようです。

夏のうちに再訪して、次回はアップルパイとソフトクリームを紹介できたらと思っています(ホントは前回食べているんですけどね苦笑)。
2019/06/17 Mon. 01:00 | trackback: 0 | comment: 4edit

Jhad Pul(札幌市中央区) 其の三 

皆さんこんばんは、ご機嫌いかがでしょうか。今回も連休中の話になりますが、暫くはゴールデンウィーク中のことを最高のお店選びと最高のレビューでお送りしてまいります・・・ってサンソンっぽく書き始めてみましたw

話が逸れますがその山下達郎のサンデー・ソングブック、もう25年以上続いているラジオ番組で、以前は日曜日に車を運転しているときのみ聴いていたのですが、最近スマホにラジオアプリを入れてからはリアルタイムじゃなくても聴くことができるため、毎週欠かさず聴くようになってしまいました。

では話を戻して今回は連休中の札幌でのことですが、夕方に円山のジャドプールに行きました。
この店は3回目になりますがかなり気に入っていまして、札幌に行く度に食べに行きたいなーと思ってしまいます。
そうは思いながらも場所が円山のためタイミングが合わなかったり、大通~すすきのエリアの他の気になる店に行ったりでなかなか機会がないのですが、このときは17時頃に円山にいたので早めの夕食にと入ることにしました。

ディナーのメニューは基本はランチと同様なのですが、例えば定食だとカレーや副菜が追加されていてちょっとボリューミーになっているようです。
その中に数量・期間限定の南北インドプレートというのがあって気になったのですが、それ以上に前から食べてみたかったのが裏メニューの賄いメシから派生したもの。

ぶっかけメシ(並・1,300円)です。

JhadPul-bkms1.jpg

JhadPul-bkms2.jpg

JhadPul-bkms3.jpg

JhadPul-bkms4.jpg

なんだかよくわからない写真ですが、簡単にいうとバスマティライスにカレーと野菜をかけたものってところでしょうか。
因みにこれ、メニュー写真はありません。
以前は賄い風カレーライスという名称でインスタ映えしそうなメニュー写真もあったのですが、写真の綺麗さに惹かれて注文したものの、インド料理に馴染みのない初来店の客が殆ど手をつけずに残してしまうことが続いたため、写真の掲載をやめて名称もぶっかけメシに変えたようです。
それとメニューには初めての客はなるべく注文しないようにとか、インド米(バスマティライス)が好きな人だけ注文するよう、ダル(豆)カレーやサンバル、ラッサムが苦手な人は注文しないよう等7つのルールが書かれています。

さて、話を戻しますがカレーはチキン、マトン、キーマなどをベースにした7種類から選ぶことができ、マトンローガンジョシュを選択。
そのマトンローガンジョシュ(赤いの)とサンバル(黄色いの、豆と野菜のカレーです)、それにポリヤル(かな?)をバスマティライスに名前のとおり無造作にぶっかけて完成って品です。
他の要素もあるのかもですが詳細はよくわかっていません。7つのルールの中に「当メニューに関するご質問には一切お答えしません」というのがあるので訊く訳にもいかないし・・・

見た目は雑ですが、食べてみるとこれがかなり美味しく、コクがあって後からじわりと来る辛さのマトン、それとあっさりめで野菜たっぷりのサンバルと、それぞれの場所ごとで食べても好いし、全体を混ぜてもこれまた美味しいし、また量もたっぷりでとても気に入ってしまいました。
最近ではあまりない、飲酒を伴わない夜の外食でしたが大満足なものでした。


JhadPul6.jpg

JhadPul5.jpg

書いていてまた行きたくなってしまう店ですが、次回は南北インドプレートか、それとも違うカレーにしてまたぶっかけメシにするか、
あとは注文できたら前回食べたビリヤニもいいなーと迷ってしまいます。
2019/05/24 Fri. 23:23 | trackback: 0 | comment: 2edit

宮崎豆腐店(上川郡東川町) 

今回も連休中のこと。
東川町を車で通った際、宮崎豆腐店に「豆乳ソフトクリームはじめました」の看板を見かけました。
しかも以前このブログで紹介したことのあるジャパチーズのソフトクリームとのコラボとのこと。
ほう、これは!と食べてみることに。

豆乳ソフトクリーム(350円)です。

myzktft-tnsc1.jpg

myzktft-tnsc2.jpg

巻き方はお世辞にも上手とは言えませんが、まあ始めたばかりだし慣れていないってことで。
ジャパチーズとのコラボとのことなので、加藤牧場の生乳をベースにこの店の豆乳を使用したものになるのかと。
フリーザーはジャパチーズと同様、カルピジャーニかと思ったらそうでなく、パナソニックのSSF-M220Pになります。
食感は軽めでシャリっと感があるものですが、豆乳のコクのある風味がしっかり感じられるので、バランスは結構良いなと思います。
それにコーンは日世のクリスピーメープルコーンを使用していますが、このチョイスも結構合っているかと。
思ったより個性があって美味しく、これはなかなかのものと思いました。


myzktft1.jpg

豆乳のソフトクリームって他ではあまりなく、豆腐店自家製の豆乳を使用したソフトクリームはオリジナリティがあって東川町らしいチャレンジだな、と。
余談ですが、店主と話して知りましたがジャパチーズは業界内ではジャパさんと呼ばれているようです。
2019/05/21 Tue. 23:00 | trackback: 0 | comment: 2edit