10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

アロニアの里ピルカノ(旭川市神居町) 

前回の“くら”でソフトクリームを食べた後、2軒目としてピルカノへ行きました。
場所はくらのすぐ近くで同じくカムイの杜公園傍、くらとは数百メートルの距離です。

此処、ソフトクリームだけのイメージでいたのですが、意外に食事メニューが豊富で、カレーや蕎麦、饂飩の他にラム肉丼なんかもありました。
とは言え、食事が目当てではないのでソフトクリームを注文。
ソフトクリームはアロニア、生乳、チョコ、ミックスの4種類ありますが、ここの売りは店名どおりアロニアで、敷地内にアロニア農園もあります。
ということでその中からメインのアロニア(300円)を注文しました。

prkn-arnasc1.jpg

prkn-arnasc2.jpg

生乳ソフトにアロニアソースがかけられています。
フリーザーは日世のNA-6448WE、コーンは定番のNo.1フレアートップコーンになりますが、写真を見てわかるとおり、かなりの盛りの良さです。
軽めでシャリっと感が強く、函館のコーヒールームきくちのソフトクリームを思い出すような食感です。
ただ、軽くてシャリっとした食感ながらも牛乳らしさは強く、練乳やバター飴っぽい甘さもあって味は濃厚です。
アロニアは酸っぱくてちょっと苦さもある味わいで、甘くてミルク感の強いソフトクリームにうまく合っていると思います。

前回紹介したソフトクリームのくらも軽めながら牛乳感の強いものですがこれはまた食感、味わいともに違っていて、どちらも個性的な美味しさのソフトクリームです。


prkn2.jpg

prkn1.jpg

食事もできるため店内は思ったより広く、席数もそこそこあります。
神居エリアのソフトクリームは今回初めて食べたのですが、なかなかのレベルの高さで満足できました。
スポンサーサイト
2018/11/14 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

ソフトクリームのくら(旭川市神居町) 

記事を書きかけのまま2週間も放置していました汗
さて、10月に食べたソフトクリームがいくつかあって数回に亘って紹介します。
紹介するのが遅くなってしまい完全に季節外れではありますが、来年に向けての参考にってことで。

最初はソフトクリームのくら。
カムイの杜公園のすぐ近くにある店で、ソフトクリームの他、アイスクリームやドリンク類、あとは野菜の直売もやっていました。
目当てのソフトクリームは牛乳ソフト、抹茶ソフト、チョコミルクソフトの3種類があり、今回はその中から牛乳と抹茶を食べてみました。

まずは牛乳ソフト(300円)。

scnkr-gns1.jpg

scnkr-gns2.jpg

近郊の上雨紛にあるクリーマリー農夢の牛乳を使用していて、食品添加物は一切使っていないとのこと。
添加物なしだと溶けやすいのですが、10月の旭川だと涼しいと言うより寒くなりつつあるのでその心配はありません。
フリーザーはサンヨー、カルピジャーニが多い旭川では珍しいけれど、拘ってこのメーカーのものを使用している店も結構あるようです。
軽めでシャリっと感のある食感で甘さも強いのですが、かなり濃い牛乳感のある味わいで、これまで知らない店だったのですが思った以上の美味しさです。


続いて抹茶ソフト(320円)。

scnkr-mcs1.jpg

scnkr-mcs2.jpg

こちらも牛乳ソフトほでではないけれどシャリっと感のある食感です。
抹茶は京都のものを使っているとのこと。色は薄めですが抹茶の風味は思ったより強く、その一方でミルク感はしっかりとあり、こちらもなかなかレベルの高い仕上がりだと思います。


scnkr.jpg

場所がちょっと遠く、車で行くしかない場所ではありますが来年またリピートしたいなと思える美味しさでした。
2018/11/07 Wed. 23:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

旭山公園売店 Shop Asahiyama Park(旭川市東旭川町) 其の四 

今回は旭山公園の売店。ブログに登場するのは4回目ではありますが、実は月に1~2回は行ってるのと、店長さんがポケモンGO仲間なのもあって常連と言うほどではありませんが、顔馴染(多分)にはなっている店です。
さて、この店では通常のバニラソフトクリームの他、月替わりのソフトクリームがあって、まとめて一気に紹介します。
まあ、この時期に紹介しても食べられるのは今月のものだけなのであまり意味はないかもしれませんが、来年に向けての参考ってことで。
いつもはメガ盛りで頼むところですが、今回はメガ盛りに対応していないものもあったので全てレギュラーサイズでの紹介になります。

まずは5月。
大人のほろにがソフト(350円)。

sashymp-1805-1.jpg

sashymp-1805-2.jpg

-- 続きを読む --
2018/10/12 Fri. 01:00 | trackback: 1 | comment: 10edit

塩ホルモン 炭や 旭川店(旭川市5条通) 

また更新が滞ってしまいましたが、今回は先月初めのことで5条通にある炭やへ行ってきました。
1986年創業の焼肉店で、旭川の他に札幌に3店舗、道外にも2店舗あり、とても安くて美味しいので札幌に住んでいた頃は結構食べに行ってました。
ちょっと前に旭川にも炭やがあるのを知ったのですがこの炭や、実は旭川が第1号店とのこと(現在の本店は札幌の琴似店のようです)。
今回は札幌から友人が訪ねて来て焼肉でも食べようかという話になり、そう言えば炭やは旭川発祥らしいよということでそれでは行ってみようという流れで食べに行った次第です。

今回は予約してから入りましたがかなり混む店で、事前に予約しないとタイミングが悪ければ1時間以上待たされることもあるようです。

席に着くと既に七輪が用意されています。

shsmya-201809-1.jpg

石川県七尾市の大成コンロに炭もオガ炭ではなく備長炭なのが拘りを感じさせます。

では注文を。

-- 続きを読む --
2018/10/09 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

若鶏時代なると本店(小樽市稲穂) 其の四 

小樽のなると、記事を分けましたが前回の続き、若鶏定食を食べた後のことです。
以前は無かったのですが、いつの間にかなるとでソフトクリームが販売されていたので食後に食べてみることにしました。

なると特製たまごソフトクリーム(250円)です。

wdjnrtht-nttsc1.jpg

wdjnrtht-nttsc2.jpg

若鶏半身揚げが名物の店だけあって、ソフトクリームも卵が使われているものになります。
注文を受けた後、店の奥で用意するためフリーザーのメーカーは不明ですが、多分日世かな?違うかもですが。
商品名どおり卵を使ったソフトクリームで、卵型のクッキーがトッピングされています。
卵を使っているのでカスタード的なものをイメージするかと思いますが、どちらかと言うとアイスクリン的な食感と味わいです。
コーンは日世のワッフルコーン、これ、牛乳感の強い牧場系のソフトクリームだと主張が強すぎるのではって気がするのですが、このたまごソフトクリームに結構合っていると思います。
素朴で昔っぽい味わいでこれはこれでなかなか好いなと思います。


注文は店内ではなく、店に入ってすぐのテイクアウト窓口になります。

wdjnrtht4.jpg

wdjnrtht3.jpg

注文が店内とは別なので、食事せずソフトクリームだけでも気軽に買えるのが良い点かと。
2018/09/14 Fri. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit