08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

暮らしと居合と食べ歩き

’17.4.5から旭川で暮らしています。 食べ歩きをはじめとした暮らしのこと、あとは居合の稽古のことなんかを書いています。

若鶏時代なると本店(小樽市稲穂) 其の四 

小樽のなると、記事を分けましたが前回の続き、若鶏定食を食べた後のことです。
以前は無かったのですが、いつの間にかなるとでソフトクリームが販売されていたので食後に食べてみることにしました。

なると特製たまごソフトクリーム(250円)です。

wdjnrtht-nttsc1.jpg

wdjnrtht-nttsc2.jpg

若鶏半身揚げが名物の店だけあって、ソフトクリームも卵が使われているものになります。
注文を受けた後、店の奥で用意するためフリーザーのメーカーは不明ですが、多分日世かな?違うかもですが。
商品名どおり卵を使ったソフトクリームで、卵型のクッキーがトッピングされています。
卵を使っているのでカスタード的なものをイメージするかと思いますが、どちらかと言うとアイスクリン的な食感と味わいです。
コーンは日世のワッフルコーン、これ、牛乳感の強い牧場系のソフトクリームだと主張が強すぎるのではって気がするのですが、このたまごソフトクリームに結構合っていると思います。
素朴で昔っぽい味わいでこれはこれでなかなか好いなと思います。


注文は店内ではなく、店に入ってすぐのテイクアウト窓口になります。

wdjnrtht4.jpg

wdjnrtht3.jpg

注文が店内とは別なので、食事せずソフトクリームだけでも気軽に買えるのが良い点かと。
スポンサーサイト
2018/09/14 Fri. 23:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

若鶏時代なると本店(小樽市稲穂) 其の三 

今度は5月の話で久々に小樽のなるとへ行ってきました。
かなり久々の再訪で、前回の記事以来なので3年振りとなります。
その間にも2~3度行こうとしたことはあったのですが、いずれもあまりに混んでいて断念した経緯があります。
相変わらず混むと言うか、近年ますます混むようになったんじゃないかと。

さて、この日は入った時間が比較的早かったからかそんなに待たずに入れました。
前回はカウンター席でしたが今回は座敷の席へ。因みに座敷は全て堀座卓となっています。

いつもと同じく若鶏定食を注文。そう言えばこれまで書いていませんが、注文の際にレジで料金を前払いするシステムになっています。

それでは若鶏定食(1,200円)。

wdjnrtht-wdts1.jpg

構成はずっと変わらず、若鶏半身揚げ、ご飯、味噌汁、冷奴、漬物です。
因みにこの定食、平日の11時~14時だと1,000円なので平日に行けるのでしたらそっちのがお得です。
あと、若鶏半身揚げは単品だと980円となります。


まずは若鶏の半身揚げ。

wdjnrtht-wdts2.jpg

wdjnrtht-wdts3.jpg

これまで同様、揚げ具合、塩加減ともに好い感じです。
ただ、偶々かもしれないけれど3年前より小さくなっていないでしょうか?
勿論ランチとしては十分なボリュームではありますが、かつてのようにこれ以上もう無理って感じではないかな、と。
・・・って、この店を記事にすると毎回これ書いていますが、10年くらい前は本当に大きくて成人男性でもかなりきついサイズだったことを記憶しています。


それとご飯、味噌汁、冷奴、漬物。

wdjnrtht-wdts4.jpg

wdjnrtht-wdts5.jpg

wdjnrtht-wdts6.jpg

wdjnrtht-wdts7.jpg

漬物の内容は白菜から変わったようですが、豆腐とワカメの味噌汁や小鉢の冷奴などはずっと変わらないようです。
でも前回と写真比べると冷奴少し小さくなったような。
値段が3年前と同じため、こういうところでコストを削減しているのかなとか思っちゃいます。
どれも変わらず美味しかったけれど、漬物は以前の白菜の浅漬けの方が良かったなと思います。
もしかしたら漬物は変わったのではなくてこの日だけなのかもしれませんが。


wdjnrtht2.jpg

wdjnrtht1.jpg

さて、このなると、この店が元祖ですが暖簾分けされた小樽なると屋は小樽の他、札幌や函館、旭川にも店舗があります(旭川は確か3店舗だったかな?)。
元祖の此処以外行ったことがありませんが、折角旭川にもあるので一度行ってみようかなとも思っています。
2018/09/09 Sun. 19:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

炉端 町家(旭川市3条通) 

6日には更新するつもりで準備していたのですが、5日深夜(6日早朝かな)の地震でまさかの停電に。
一時全道が停電になっただけあって、滅多に地震なんてない旭川でも結構揺れました。
幸い被害は何もないのですが、停電が翌7日の朝7時過ぎまでと丸一日以上続き、しかもアパート住まいのため停電だと水が出ないというかなり痛い事態に涙
その日は星明りの下、バッテリー残量に気を付けながらスマホを見ているだけな一夜を過ごしました苦笑
地震雷火事親父とは言いますが、筆頭に挙げられるだけあってやはり影響は大きいですね。

しかも今頃はポケモンGOのファイヤーデイが行われている筈なのですが、北海道のみ中止とのこと涙
深刻な被害を受けた地域があることと、余震の可能性を考えるとやむを得ないのかもしれませんが、延期じゃなくて中止とは・・・
色違いファイヤー欲しかったけれど、再び入手する機会は訪れるのでしょうか?


さて、話を戻して久々の更新になりますが遡って4月の話になります。

炉端町家へ行きました。
この店の系列には以前記事にしたことのあるルイーズや、もう一軒、そのうち記事にするつもりでいるビストロわいん家なんかもあって、どちらもお気に入りの店です。
さて、この町屋、私が所属する組織の中でもかなり偉い上司の行きつけの店で一度連れて行ってもらったことがあるのですが、その際にかなり気に入ったので今回身内と二人で予約して再訪してみました。
ジャンルとしては居酒屋になりますがなかなかの人気店で、週末だと予約しなければ入れないのでは思います。

店内はカウンター、テーブル、個室とあって全43席だそうです。
この日はカウンターに座り、前回美味しかった目当てのものと、その他気になるもの何品かを頼んでみました。

まずはビールを注文。
サントリー・ザ・プレミアム・モルツ樽生(540円)とお通し(530円)。

rbtmcy-201804-1.jpg

-- 続きを読む --
2018/09/08 Sat. 14:30 | trackback: 0 | comment: 4edit

Monster Burritos(札幌市中央区) 

8月22日のこと。休暇を取って札幌へ行ってきました。
目的は狸小路2丁目のモールで行われた吉田凛音のライブ。
以前インストアイベントへ行った記事を紹介しましたが、ここ最近特に注目しているアーティストです。

さて、そのライブですが18:30開場なものの整理券順に並ぶためギリギリに到着すれば良く、日中はかなり時間に余裕があります。
そんな訳でまずは昼食をということで連れと二人で現在大通すわろうテラスで期間限定営業しているモンスターブリトーへ行ってきました。
ここ、先週店の前を通った際にかなり気になっていたものの他の予定があって入れなく、ライブの日はまた札幌なので是非とも行ってみたいと思っていたところです。
よくわからないのですがコロナビールテラスのモンスターブリトーとなっているので、コロナがスポンサーとなって営業している店のようです。

大通すわろうテラスを利用した店なので席数はあまりなく、外のテラス席とカウンターのみとなっていて、外国人(何処の人なんだろ?)のラファエル氏が一人で切り盛りしています。
12時ちょっと前に着いたのですが、お客の女性が一人いるだけで店主がいません?
女性の話だと目の前にある狸小路のドン・キホーテに行ってるとか。
暫く待つとコロナの箱を抱えたラファエル氏が。
どうやらコロナ・エキストラが切れてしまってドンキで買ってきたようです(えぇ・・・汗)

さて、注文を。
メニューですがドリンクはコロナを使ったカクテルがメインで勿論コロナ・エキストラもあります。
フードはタコスやブリトー、タコライスの他、おつまみでコーンチップスやチリチーズフライとメキシカンなラインナップです。

まずはドリンクでコロナエキストラを注文・・・と思ったら今買ってきたばかりで冷えているものがないとのこと涙
コロニータ・エキストラ(小瓶)なら冷えたのがあるんだけれどとのことですが、それじゃ物足りないし、ここはコロナのカクテルを注文することに。

コロナモヒート(600円)。

cbtmb-crnmjt.jpg

グラスにミント味のベース、それにコロニータ・エキストラが瓶ごと逆さに刺さっています。
ちょっと甘めではありますが、暑い日にピッタリなドリンクかと。

では食事を。

-- 続きを読む --
2018/08/24 Fri. 01:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

ソルベージュ ミントチョコ飲み比べ~CAFÉ de CRIÉ 札幌道新ビル(札幌市中央区) 

日が変わったので昨日のこと。過去の食べ歩き記事が沢山ありますが旬なものなので先に紹介します。
ポケモンGOののEXレイドパスが札幌から届いたので昨日は札幌へ行ったのですが、カフェ・ド・クリエに寄ってソルベージュのミントチョコ3種類を飲み比べてみました。

ミントチョコは通常のものとミントが倍になったものの2種類があるのですが、これに加えて8月10日から今日までの限定でミントが3倍になったものが販売されているとの情報を得て、期間中に飲んでみたいと思っていたところです。
それで販売最終日ギリギリになりましたが丁度札幌に滞在しているし、無事ミュウツーもゲットできて落ち着いたところだったので行ってみた次第です。

札幌市内に3店舗あるのですが、今回は北海道新聞本社ビル1Fの店舗へ。

左から
ソルベージュ®︎ミントチョコ(R)(440円)
ソルベージュ®︎エクストラミントチョコ〜2018〜(R)(460円)
ソルベージュ®︎超エクストラミントチョコ〜2018〜(R)(550円)
です。

cfdcliedb-sbgmc1.jpg

cfdcliedb-sbgmc2.jpg

ミントチョコとエクストラミントチョコはレギュラー、トール、ラージの3種類ありますが、超エクストラミントチョコはレギュラー1種類のみとなります。
基本的には3種類とも同じ構成で、チョコチップの入ったミント風味のフローズンドリンクの上にこれまたミント風味のホイップクリームがトッピングされていますが、ミントが強いほど青が濃くなっています。

まずはミントチョコ。
これのみホイップクリームにチョコレートソースがかけられています。
ミント感はありますが甘さの方が強いかなって味で、粗めに砕かれたチョコチップに加えてチョコレートソースがかけられているのもあってチョコレート感も結構強い味です。
ホイップクリームは甘さ控えめのもので、ミント感はあまり感じられないかな?
氷のシャリっと感とチョコレートのパリッと感の食感とミントの清涼感が夏向けなドリンクって感じです。

続いてエクストラミントチョコ 〜2018〜。
2018が付いていますが、今年は昨年のものより1.5倍のミント感とのこと。
ミントを前面に出すためか、チョコレートソースはかけられていません。
ミントチョコよりも濃い青になっていますが、ミントの清涼感も明らかに強くなっています。
それとチョコチップはこちらの方が粗く砕かれているように思います。
ミントチョコはミント=チョコって印象ですが、こちらはミント>チョコって味かと。

最後は超エクストラミントチョコ 〜2018〜。
エクストラミントチョコの3倍の爽快感とのこと。青いけれど赤い彗星っぽい味わいになっています。
確かに青い色もより濃く、ミントの清涼感もかなり強めです。
勿論甘さもチョコレートの風味も感じられますが、ミントの風味が他のものより強く、チョコミン党も満足できるレベルの爽快さかと思います。

以上3種類飲み比べてみましたが、飲みやすさならミントチョコ、清涼感も楽しめながらチョコとのバランスも味わうのならエクストラ、ミントの刺激と清涼感が欲しければ超エクストラってところでしょうか。
私はミントの刺激が一番強い超エクストラが気に入りました。


cfdcliedb2.jpg

cfdcliedb1.jpg

ミント味のフローズンドリンクは暑い夏にピッタリな清涼感かと。
超エクストラは昨日で販売終了ですが、また来年リニューアルして再登場するかと思うので、期待して待ちたいと思います。

因みにこのカフェ・ド・クリエ、ソルベージュだけじゃなくドリンクの種類が豊富なのと、スイーツやパスタも美味しそうなものがありました。
それらを目的に入ってみるのも良さそうです。
2018/08/20 Mon. 02:30 | trackback: 0 | comment: 2edit